by mavericks66

プロフィールを見る
画像一覧

LINK

お気に入りブログ

day by day
『趣味が高じて…』  ~...
DRAGONPRESS2

最新のコメント

初めまして! コメントあ..
by mavericksracing at 08:11
はじめまして、昨日ハイラ..
by A4商店 at 21:37
どちらも素晴らしいホテル..
by mavericksracing at 08:26
一択なんて言ってすみませ..
by zzyzx at 23:27
先日は乙でした( ・ω・..
by zzyzx at 23:18
たくろく様>先ほどYah..
by mavericksracing at 10:57
制作者に確認しておきます..
by mavericksracing at 09:13
iPhoneからの署名が..
by たーな at 14:28
私も県内の峠から仙台ハイ..
by mavericksracing at 10:25
自分にとってもホームコー..
by hide at 22:39

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

カテゴリ

アメリカ旅行
Route 66 × 66 Pics
東北660選手権
お仕事
飛行機
クルマ遊び
サーキット
レース
過去の愛車
その他

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
カメラ

画像一覧

東北660選手権 2017年はチームポイントも

コレも前からやろうと考えていたこと。

通常のシリーズポイントとは別に、チームとしてのポイントを設定します。
今のところ2名1チームでクラスの違いは……まぁ関係ナシでも構わないとは思うけど。
そこらへんは協議中につき決まりしだい発表ということでヨロシクです。

同じプロショップに集まる仲間、同じ車種で楽しんでいるオーナー同士、先輩後輩や兄弟や親子や夫婦、組み合わせには色々なパターンがあるので自分としても楽しみ。



c0148812_955970.jpg




マンネリ化を打開するほかにも目的はいくつか。



①ドライバー同士の交流を深める
最近はサーキットで仲よくなった方どうしが一緒に練習するなど、以前と比べればエントラント間の交流がだいぶ進んできましたが、それをさらに促進させることができるはず。
エンジョイ派から本気派までが一緒に楽しむ東北660選手権だけに、自分とスタイルの近いドライバーは必ずいるので、コレを機会にもっともっと仲間を増やして欲しいと思っています。



②ムチャな運転を控えるようになる
残念ながらまだ“いちかばちか”なドライビングをする方が多少は見受けられます。
チームポイントを設けることで、「自分がリタイヤすれば組んでいる相方も損をする」との意識を持ってもらい、より安全で事故の少ないレースに繋げていくことができるんじゃないかと。
安全装備の水準を上げることも大事ですが、意識改革も忘れちゃいけませんからね。



③新しい作戦などが必要になってくる
スリップの使い合いやコースインする順番など、走り方や作戦の幅が広がるのも面白いかなと。
お互いにレベルアップするための情報交換が活発化したり、練習走行をより効率よく行なうようになったり、レース中だけじゃなくともチーム制による変化は多々あるに違いありません。
そういった動きが上で挙げた①や②にも間違いなく繋がっていくでしょうし。




イメージとしてはF1のコンストラクターズポイントかな。
ただしプロショップ同士の対抗にしちゃうと、昔の草レースみたいに過熱しすぎそうなので、あくまで仲のいいドライバーが一緒に戦う、みたいな感じにしなきゃダメですね。

チームとしてのエントリーは必須にはしにくいですが、 参加費などは通常と同じだし何かしら賞典は設けるので、積極的に東北660選手権の新たなスタイルをお楽しみ下さい♪
[PR]
by mavericksracing | 2016-06-08 09:11 | 東北660選手権 | Comments(0)