by mavericks66

プロフィールを見る
画像一覧

LINK

お気に入りブログ

day by day
『趣味が高じて…』  ~...
DRAGONPRESS2

最新のコメント

初めまして! コメントあ..
by mavericksracing at 08:11
はじめまして、昨日ハイラ..
by A4商店 at 21:37
どちらも素晴らしいホテル..
by mavericksracing at 08:26
一択なんて言ってすみませ..
by zzyzx at 23:27
先日は乙でした( ・ω・..
by zzyzx at 23:18
たくろく様>先ほどYah..
by mavericksracing at 10:57
制作者に確認しておきます..
by mavericksracing at 09:13
iPhoneからの署名が..
by たーな at 14:28
私も県内の峠から仙台ハイ..
by mavericksracing at 10:25
自分にとってもホームコー..
by hide at 22:39

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

カテゴリ

アメリカ旅行
Route 66 × 66 Pics
東北660選手権
お仕事
飛行機
クルマ遊び
サーキット
レース
過去の愛車
その他

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
カメラ

画像一覧

インターナショナルRoute 66フェス 5or7泊の旅 ②

11月にLAで行なわれるRoute 66の世界的イベント。

自分たちも日本のルート66アソシエーションとして参加することになりましたが、この機会にアメリカやRoute 66が好きな方々も行ってみませんか、というお話の第2回目。

Route 66の魅力は色々とあって、端から端まで走ることもそのひとつ。
とはいえChicagoからSanta Monicaまで走らなきゃRoute 66を知ったことにならないかといえば、決してそんなことはないし例えわずかな区間でも濃密な経験はいくらでも可能です。

まして全線走破となれば日数だって最低でも2週間はみておきたい。
今回はメインの目的がLAのフェスなので、アリゾナ西部とカリフォルニアに行動範囲を限定し、何度もRoute 66を走っている自分たちが、宿や食事を膨大な候補から厳選しました。

その町で暮らす人々と触れ合ったり美味しい料理を食べたり、いわゆる旅の本質的な魅力を味わうことがなければ、単に白地図を塗りつぶすような味気ない行為だと思うんですよね。

というワケで今日は宿について少し情報公開。



c0148812_15594561.jpg

・ステージコーチ66モーテル/Seligman, AZ
自分がRoute 66を走るとき必ず何泊かする定宿であり、映画『カーズ』の町のモデルになったといわれる、アリゾナ州Seligmanにある歴史あるモーテルです。



c0148812_1614116.jpg

・ウィグワムモーテル/San Bernardino, CA
映画『カーズ』に登場するコージー・コーン・モーテルは、このモーテルがモチーフ(見れば分かる?)になっており、アリゾナのHolbrookにも同名のモーテルが存在します。



アメリカの宿といえばモーテルが基本。
Route 66の沿線にも数え切れないほどのモーテルがあり、それは全米展開するチェーンから個人経営の小さな宿まで、料金やクオリティも本当に“ピンキリ”といえる状況です。

それだけに良し悪しは「泊まってみなきゃ分からない」のが実情。
チェーン系モーテルならサービスの質が安定しており、ハズレを引く可能性が低いことは低いんだけど、せっかくRoute 66を走るなら個性たっぷりの宿に泊まらなきゃもったいない。

上のふたつを含め旅行中に泊まる宿は、自信を持ってオススメできるところばかり。
自分にとって宿は“寝るだけの場所”じゃなく、素晴らしい旅の演出には欠かせない要素。
あまり夜遅くまで走るスケジュールを組まないのも、翌日に疲労を残さないためというよりは、お気に入りの宿で過ごす時間を大切にしたいからに他なりません。

明日は旅行中に寄りたいレストランをいくつか紹介♪
「アメリカの食事はマズい」と思っている方、それらを体験したら誤解が解けるはず(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2016-07-30 16:17 | アメリカ旅行 | Comments(0)