by mavericks66

プロフィールを見る
画像一覧

LINK

お気に入りブログ

day by day
『趣味が高じて…』  ~...
DRAGONPRESS2

最新のコメント

初めまして! コメントあ..
by mavericksracing at 08:11
はじめまして、昨日ハイラ..
by A4商店 at 21:37
どちらも素晴らしいホテル..
by mavericksracing at 08:26
一択なんて言ってすみませ..
by zzyzx at 23:27
先日は乙でした( ・ω・..
by zzyzx at 23:18
たくろく様>先ほどYah..
by mavericksracing at 10:57
制作者に確認しておきます..
by mavericksracing at 09:13
iPhoneからの署名が..
by たーな at 14:28
私も県内の峠から仙台ハイ..
by mavericksracing at 10:25
自分にとってもホームコー..
by hide at 22:39

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

カテゴリ

アメリカ旅行
Route 66 × 66 Pics
東北660選手権
お仕事
飛行機
クルマ遊び
サーキット
レース
過去の愛車
その他

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
カメラ

画像一覧

カテゴリ:東北660選手権( 158 )

2017年は変わり種も1回くらいは

一部から熱烈にリクエストがあるカテゴリー(笑)。
Kトラとか360ccとか550ccとかハイトワゴン系とかもう色々。

確かに他のKカーと一緒に走るのは厳しいかもしれません。
なので同系統だけで走りたい、という要望は十分すぎるほど分かります。



c0148812_8245869.jpg




ただし本当に“ごくごく一部”でしかないのが現状なんですよ。
走行枠を確保したら2台しかいませんでした、なんてのはちょっとシャレにならないんで。

将来を見据えて台数に関わらずやるとすれば、ATやCVTの2ペダル限定レースかな……。
東北660選手権と一緒は厳しいけど、Kカー耐久と同時開催ならアリかも?
[PR]
by mavericksracing | 2016-06-17 08:29 | 東北660選手権 | Comments(0)

2017年 現行車は特別表彰も

Kカーに限らずいえる話ですが……。
値段が手ごろになった旧モデルだけじゃなく、現行車ももっともっと盛り上がって欲しい。

ま、そうは言ってもモータースポーツってのはお金がかかる遊び。
新車またはそれに近いクルマなら相応の値段がするはずだし、そこからサーキットを走るためにチューニングする、となればエントリー台数が急に増えるはずもありません。

まずは東北660を始め自分が関わる各イベントで、現行車で頑張っているエントラントを表彰する仕組みでも作れたら、と漠然ながら考えています。



c0148812_1134239.jpg




特にK過給器つきはコペンにS660、アルトと魅力的なベース車だらけ。
この3車種を使って独立したイベントなんて成立するなら面白いんだけどなぁ。

余談ですが旧規格のスポーツ3車種といえばAZ-1/ビート/カプチーノ。
頭文字をアルファベットで並べると上手い具合にA・B・Cとなり語呂もいい。

現行の3車種にも何かカッコいい名前が付けられないかな?
[PR]
by mavericksracing | 2016-06-16 11:38 | 東北660選手権 | Comments(0)

2017年は新規格の過給器つきも

東北660選手権と併催のフリー走行&模擬レース。
そのなかに設定したクラスのひとつ、過給器つき新規格も手を加えたい。

コペンにアルトワークスにS660と、現行車の多いカテゴリーですからね。
現時点ではHA23Vのターボや初代コペンなどが参加しており、台数しだいで現行車は現行車で括るかもしれませんが、何かしら独立したレースにしたいと考えてはいます。



c0148812_759934.jpg




来年はエビス西で東北660選手権が2回、Kカー耐久も2回やる方向で検討中です。
そのなかで合計2回もしくは3回、台数が多けりゃシリーズ化もアリ。

改造範囲をどうするかは悩みどころだけど、やっぱりタービン交換がひとつの目安かな。
あとは東北660選手権の3クラス的な存在も用意しておかなきゃダメだよね。

あとコレもやる気の出そうなカッコいい名前を募集中(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2016-06-15 08:06 | 東北660選手権 | Comments(0)

6/26 ドライバーさんは個別撮影します

前にも書きましたが改めて。
6月26日の東北660選手権ではドライバーの顔写真を撮ります。

時間帯などは後に公開するタイムスケジュールでご確認を。m(_ _)m



c0148812_7221946.jpg




当然ですがレーシングスーツを着用し、ヘルメットを持った状態での撮影です。
ステッカーやワッペンなどを貼り付ける方、頑張って当日まで間に合わせて下さいね!

あとは雨が降らないことを祈るのみ、東北もとうとう梅雨入りしちゃったし。
[PR]
by mavericksracing | 2016-06-14 07:24 | 東北660選手権 | Comments(0)

東北660選手権 第2戦のエントリーは本日まで

そろそろ梅雨に入りそうな空模様ですね。
レース当日だけでも晴れてくれることを祈りつつ……。

6月26日(日)の東北660選手権、エントリーは本日までとなっています。
もし何かしらの事情で間に合わない方は、メールでも何でも構わないのでご一報ください♪



c0148812_874716.jpg




今回も初参加の方が数名いらっしゃるようです。
安全かつ楽しいレースになるようご協力をお願い致します。

エントリーリストとタイムスケジュールは今週中に発表する予定。
公式ウェブサイトにアップしたら改めてお知らせするので少々お待ちを!
[PR]
by mavericksracing | 2016-06-13 08:10 | 東北660選手権 | Comments(0)

2017年 Kカー耐久の計画

仙台ハイランドの後を継ぐKカー耐久レース。
2016年は諸事情により開催できそうにない状況です。

ただし自分としてもあきらめたワケじゃありません。
何とか来年は1回といわず2回はやりたいと思っています。

ネックになるのは台数とスケジュール。
今シーズン断念せざるを得なかったのもそれが主な理由です。

2015年はご存知のように12月のシーズンオフ直前でした。
会場となったエビスサーキットは週末の占有が本当に多く、その時期じゃないとコースに空きがなかったというのと、東北660選手権とあまり日にちが近いのも避けたいんです。

何しろ仙台ハイランド時代の末期は半分以上が東北660選手権の車両でしたからね。



c0148812_7282345.jpg




あとは台数も25台は集まらないと採算的に厳しい。
自分はイベント主催がメイン業務ではないし貯蓄に余裕があるワケでもなく、金銭的なリスクを背負って開催することはやりたくないというか正直いってできません。

前回は初めてということでエビスサーキットさんにも相当なご協力をいただきました。
同じく雪が降っても不思議じゃない時期であれば昨年の台数でも可能だろうけど、コース占有の競争率が激しい季節に「集まらなかったから値引きして」と言えるはずもないですから。

なので前回ご参加いただいた方々のほかに、どれほど要望があるか見極めたいと思います。
耐久レースだけに時間もそこそこかかり、併催イベントが限られるのもネックかなぁ。

コチラも何かいいアイディアがあればご提案ください!m(_ _)m
[PR]
by mavericksracing | 2016-06-12 07:29 | 東北660選手権 | Comments(0)

東北660選手権 第2戦のエントリーは残り4日!

今日と明日はちょっと山ごもりします。
FAXはモチロン見ることができないし、PCも持っていかないので早めに念押し。



c0148812_4471674.jpg




東北660選手権・第2戦のエントリーは6月13日(月)が締め切りです。
慌てて書類の不備などがないようご注意ください♪
[PR]
by mavericksracing | 2016-06-10 04:47 | 東北660選手権 | Comments(0)

東北660選手権 2017年は学生対抗も

東北660選手権は20代の前半という若いドライバーが非常に多いです。

若者のクルマ離れなんて言われてだいぶ経つけど、クルマ遊び(特にモータースポーツは)にお金がかかり過ぎる、というかお金のかかるカテゴリーしかないのが要因だと思っています。

魅力的なクルマがないというのは、むしろ自分たちかもっと上の世代の話で。
若かりし頃にAE86やEG6などのテンロク・スポーツ全盛期、また280psウォーズという時代を肌で味わった世代にとって、エコを全面に出した最近のクルマは面白みに欠けるかもしれません。
今の20代くらいの若者にとっては、エコカーが当たり前なんですよね。

話が逸れたので元に戻して……。
東北660選手権の核となるコンセプトは、できる限りコストのかからないレース。
自分も若いころというか学生時代にクルマ遊びにハマったのがきっかけ、大学の自動車部では他の学校との対抗戦があったり、仲のいい大学と合宿をするなど交流を深めたモンです。

ああ、また昔話になってしまう。
ともかく来年はシリーズのなかに学生対抗のクラスを作ります!



c0148812_7171439.jpg




昨年に一度だけお試し開催したKカー耐久。
なんと大学の自動車部が自分の母校を含め3チームも出てくれたんです。

聞けば今はKカーを部車にしている学校も多いとか。
なら東北660選手権と来年こそは再開したいKカー耐久(コチラの話はまた近日中に)、どちらにも学生クラスを設定して楽しんでもらい、若い芽を育てていこうじゃないかと。

システムをどうするかはまだ決めていないけど、東北660選手権ならチーム戦のなかに学生だけの枠を併設するとか、まぁ面白くなるよう考えて秋ごろには正式リリースしたいと思います。

学生ってからには大学4年生の22歳まで、自分みたいな留年はNGかな(笑)。
別に大学だけと限らず専門学校でもOK、となると年数が短いのは人数的に不利かも?
なら年齢で区切ってアンダー22クラスにしちゃうとか???

こんだけ20代のエントリーが多いイベントは日本で唯一のはず。
東北660選手権を立ち上げてイチバン胸を張って自慢できるのがコレですから。

ま、どうなるかは正式発表をお待ち下さい。
[PR]
by mavericksracing | 2016-06-09 07:18 | 東北660選手権 | Comments(0)

東北660選手権 2017年はチームポイントも

コレも前からやろうと考えていたこと。

通常のシリーズポイントとは別に、チームとしてのポイントを設定します。
今のところ2名1チームでクラスの違いは……まぁ関係ナシでも構わないとは思うけど。
そこらへんは協議中につき決まりしだい発表ということでヨロシクです。

同じプロショップに集まる仲間、同じ車種で楽しんでいるオーナー同士、先輩後輩や兄弟や親子や夫婦、組み合わせには色々なパターンがあるので自分としても楽しみ。



c0148812_955970.jpg




マンネリ化を打開するほかにも目的はいくつか。



①ドライバー同士の交流を深める
最近はサーキットで仲よくなった方どうしが一緒に練習するなど、以前と比べればエントラント間の交流がだいぶ進んできましたが、それをさらに促進させることができるはず。
エンジョイ派から本気派までが一緒に楽しむ東北660選手権だけに、自分とスタイルの近いドライバーは必ずいるので、コレを機会にもっともっと仲間を増やして欲しいと思っています。



②ムチャな運転を控えるようになる
残念ながらまだ“いちかばちか”なドライビングをする方が多少は見受けられます。
チームポイントを設けることで、「自分がリタイヤすれば組んでいる相方も損をする」との意識を持ってもらい、より安全で事故の少ないレースに繋げていくことができるんじゃないかと。
安全装備の水準を上げることも大事ですが、意識改革も忘れちゃいけませんからね。



③新しい作戦などが必要になってくる
スリップの使い合いやコースインする順番など、走り方や作戦の幅が広がるのも面白いかなと。
お互いにレベルアップするための情報交換が活発化したり、練習走行をより効率よく行なうようになったり、レース中だけじゃなくともチーム制による変化は多々あるに違いありません。
そういった動きが上で挙げた①や②にも間違いなく繋がっていくでしょうし。




イメージとしてはF1のコンストラクターズポイントかな。
ただしプロショップ同士の対抗にしちゃうと、昔の草レースみたいに過熱しすぎそうなので、あくまで仲のいいドライバーが一緒に戦う、みたいな感じにしなきゃダメですね。

チームとしてのエントリーは必須にはしにくいですが、 参加費などは通常と同じだし何かしら賞典は設けるので、積極的に東北660選手権の新たなスタイルをお楽しみ下さい♪
[PR]
by mavericksracing | 2016-06-08 09:11 | 東北660選手権 | Comments(0)

東北660選手権 2017年の1クラス案

今日から当分クルマのネタが続きます。
来シーズンは色々と変わる部分が出てくるし、新しいことも始めようと思っているので。
ギリギリになって伝えられてもエントラントが困るだけですしね。


まずは東北660選手権のクラス編成について。

シーズンイン前に宣言したとおり……。
2017年は現在の1クラスを細分化します。
細分化というかチューニングの内容によって1クラスの上へ移行するって感じです。

知ってのとおり1クラスは改造範囲がそこそこ広いため、当初はエントリー台数が少ないだろうと踏んでおり、実際にしばらくは予想どおりの展開になっていました。

ありがたいことに近年は自主的にステップアップする参加者が増え、1クラスがそれなりの混戦となるに従い「クルマの戦闘力に差がある」という問題も出てきています。

以前から規則書にも注釈をつけていたとおり、新しいクラスを設定する時期といえるでしょう。



c0148812_7325452.jpg




上のクラスになる条件は以下でほぼ固まっています。

①機械式LSDおよびクロスミッション

タイムやレース結果およびパッシングする場所を見る限り、SUGOはLSDなしで転がり抵抗を減らすほうが有利、逆にエビス西はLSDつきのほうが有利という状況であり、今後は「SUGOはLSDを外してエビスで入れる」という人が増えると予想されます。

そんなお金がかかることはさせたくないし、自分だったら絶対にやりたくありません。
なのでLSDの有無で最初からクラスを分けたほうが結果的に参戦コストを抑制できるはず。



②触媒が著しく後方に移設してある

新規格NAのKカーは触媒が後ろであればあるほどパワーが出る傾向です。
もちろん排ガスが基準値を上まわれば失格になるものの、どうやら普通のエンジンであればクリアしてしまうようで、以前からどうしたモンかと懸念していた事項だったりします。

純正の位置に装着しなければならないと厳格に決めるつもりはありませんが、位置に関しては一定の基準(フロントドア後端より前という案が濃厚)を設けるつもりです。



他のクラスは特に変更するつもりはありません。
欲をいえば4クラスの台数がもっと増えて、細分化できるようになれば嬉しいくらい。

こうすればステップアップのハードルも下がります。

3→2    ハイグリップラジアル
2→1    エキマニとECU
1→X(?) LSDとクロスMT

なおSタイヤの使用とスポット増しによるボディ補強、エアコンなどの快適装備を外すことと排気量アップは、東北660選手権が続く限り絶対にあり得ません。

あとは新クラスのカッコいい名称を募集(笑)。
誰かいいアイディアがあればご提案ください。m(_ _)m
[PR]
by mavericksracing | 2016-06-07 07:55 | 東北660選手権 | Comments(0)