by mavericks66

プロフィールを見る
画像一覧

LINK

お気に入りブログ

day by day
『趣味が高じて…』  ~...
DRAGONPRESS2

最新のコメント

初めまして! コメントあ..
by mavericksracing at 08:11
はじめまして、昨日ハイラ..
by A4商店 at 21:37
どちらも素晴らしいホテル..
by mavericksracing at 08:26
一択なんて言ってすみませ..
by zzyzx at 23:27
先日は乙でした( ・ω・..
by zzyzx at 23:18
たくろく様>先ほどYah..
by mavericksracing at 10:57
制作者に確認しておきます..
by mavericksracing at 09:13
iPhoneからの署名が..
by たーな at 14:28
私も県内の峠から仙台ハイ..
by mavericksracing at 10:25
自分にとってもホームコー..
by hide at 22:39

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

カテゴリ

アメリカ旅行
Route 66 × 66 Pics
東北660選手権
お仕事
飛行機
クルマ遊び
サーキット
レース
過去の愛車
その他

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
カメラ

画像一覧

カテゴリ:アメリカ旅行( 1262 )

2機目のB-25はテキサスからのお客さん

今年のネリスのエアショーで飛んだB-25。
てっきりChinoにある機体かと思ったら見慣れない緑のヤツでした。
調べてみると『TEXAS FLYING MUSEUM』という団体(?)の所属機。

大戦機をたくさん保有しているようで零戦もそのひとつ。
ウェブサイトを見る限りミュージアムと名は付いているけど施設で展示しているワケじゃなく、エアショーなど全国のイベントを巡りながら活動しているのかな?

せっかくなのでChinoのB-25と並べてみます。
上が今年で下が去年。


c0148812_17061456.jpg
c0148812_17062191.jpg


おそらく何型とか色々モデルはあるんでしょうが詳しくは知りません(笑)。

Wikipediaによると1万機くらい生産されたみたいですね。
B-25の愛称である『ミッチェル』は陸軍将校の名前に由来しており、個人名が採用されたアメリカの軍用機は後にも先にもコレだけなんだとか。

ま、日本人にとってはドゥーリットル空襲の印象が強いですけど。
自分が初めて飛ぶ姿を見たのもその記念イベントだったし。




[PR]
by mavericksracing | 2017-12-14 17:22 | アメリカ旅行 | Comments(0)

ココの備蓄品が役立つことがありませんように

アメリカでの定宿があるアリゾナ州Seligman。
その近くにある観光スポットがグランドキャニオン・キャバーンです。

地下の奥深くで遠く離れたグランドキャニオンと繋がっている、という洞窟ですが詳細はまた別の機会にしておいて、今回は前にも書いた食料などの備蓄品について改めて。

ココの見学はスタッフの案内によるツアーで、必ず説明されるというかイヤでも目に入るのが、地下の奥底に蓄えられた大量のドラム缶や段ボールです。

事の始まりは1964年に起きたキューバ危機のとき、有事に備えて食料品や医薬品などをグランドキャニオン・キャバーンに貯蔵したこと。

知ってのとおり全面戦争はなんとか回避されましたが、それ以来この備蓄品は定期的に交換されながら、現在においても地下60mの世界で息を潜めています。


c0148812_15453154.jpg


ま、コレを使う機会がないに越したことはないんですけどね。

今回は折しも北朝鮮の情勢がかなり緊迫していたとき。

それだけに過去のできごとがきっかけで備蓄された品というより、今そこにある危機に備えているかのような、何ともいえない不安な気持ちを抱いてしまいます。

ちなみに前回ココを訪れたときはアメリカとキューバの国交が回復し、両国を結ぶ定期便が就航するという明るいニュースが流れていました。

しかし大統領が代わったことで「国交正常化を打ち切る」なんて話も。
そんな世界情勢とあいまって色々と考えさせられる訪問でした。




[PR]
by mavericksracing | 2017-12-13 15:54 | アメリカ旅行 | Comments(0)

アメリカ国立公園 年間パスの元は取った!

全米に50ほどある国立公園。
入園料はタダってところもあるけど、基本的に$20〜ってのが相場です。
何カ所か周遊したり年に何度も渡米する人にオススメなのが年間パス。

$80で有効期限は購入した日から1年間。
年ごとに写真が違うプラスチックのパスで、入場のときは運転免許証やパスポートと一緒に見せ、パーク内ではホルダーに入れてルームミラーから下げておきます。

で、コイツを買うのは毎年の恒例行事だったんですが……。
前回と前々回はそもそもアメリカ滞在日数が少なく、まったく元を取れずに終わっていたので、今回こそは絶対に$80以上を使ってやると意気込んでました。


c0148812_16073225.jpg

と思いきや10〜11月の渡米であっさり目標達成(笑)。

デスバレー国立公園:$20×2
ジョシュアツリー国立公園:$20
ペトリファイドフォレスト国立公園:$20

来年は前のように3カ月とまではいわないものの、2カ月はアメリカにいるつもりなので、行ったことのない国立公園を含め使いまくろうと思います。

ちなみに年間パスは『国立公園』だけじゃなく、他の『国立』と名前が付く施設であればどこでも使えます、ただし例外もあるかもしれないのであしからず。

なお入園料を個別に払う場合の有効期限は1週間です。
1日だけじゃまわり切れないし当然といえば当然かもしれませんね。




[PR]
by mavericksracing | 2017-12-12 16:26 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Route 395から見た直線道路はやはり空港でした

先月に3泊したLone Pineの街。
ヒコーキを撮るだけじゃあまりに芸がないので、強制収容所を始めとする周辺も観光したんだけど、移動中に気になったのが荒地のなかに伸びた一本道。

なんとなく空港の滑走路ぽいなとは思いつつ、でもLone Pineにも空港はあるし10分で移動できる距離には作らんだろ、とさほど気にもとめず帰国しちゃいました。

で、後から調べてみたらかつての空港跡だったようです。


c0148812_07225695.jpg
名前はズバリ、マンザナー・エアポート。
第2次世界大戦のころ爆撃機のパイロット養成、また緊急時に着陸するための空港として使っており、約1500mの滑走路をふたつ備えていたとか。


c0148812_07225835.jpg
廃止されたのは1956年で2年後には建物を含むすべての設備を撤去。
当時はたくさんの格納庫や店舗が周辺にありそこそこ賑わっていたようです。
今は滑走路が交差するところを『Manzanar Reward Rd』が貫いていますね。


c0148812_07230074.jpg
滑走路跡のいたるところには『X』のマーキングが。
コレは使っていない空港というのを示しているんでしょうか?
画像を見る限り舗装もだいぶ荒れているように感じますね。



なお廃止されてはいるものの、滑走路には今でも入れる模様。
ココにクルマを置いて撮影したらめっちゃ絵になりそう。




[PR]
by mavericksracing | 2017-12-08 07:31 | アメリカ旅行 | Comments(0)

モハべ空港にて コレって全部B747?

いつ撮った写真かなの忘れたけどモハべ空港。
要は“飛行機の墓場”のひとつで、ココは民間機が多いようです。

当時というか今でも機材に詳しいワケじゃありませんが、最近はお友達に教えてもらい見た目で分りやすい機種くらいは判別できるようになってきました(笑)。

で、そのときの写真を改めて見てみると……。
写ってるのってほとんどB747っぽいよね。

c0148812_08014764.jpg


ちなみに撮影場所は空港の敷地に隣接するスーパーマーケット。
フルサイズに70-200㎜なのでコレくらいの大きさが限界でした(汗)。

ココも内部の見学とか可能なのかな?
軍用機メインの某所はクルマから降りられないバスツアーがあるみたいですが。




[PR]
by mavericksracing | 2017-12-07 08:11 | アメリカ旅行 | Comments(0)

2018年のアメリカ行きを考えてみる

まだ帰国して1カ月も経っていませんが……。
気持ちはすでに次のアメリカだったりします(笑)。

秋は確定として最低でもあと1回!
恒例行事だった3月の渡米も2年ほど休んでいるし。

で、可能ならどこかのエアショーを絡めて。
現地で知り合った方々からお誘いを受けているのは3月。


c0148812_15564444.jpg

サンダーバーズかブルーエンジェルス、頑張れば1回でどちらも見られる?
体力的にはキツいものの美味しいスケジュールになっているようです。

ま、ダメなら生で見たことがないブルーエンジェルス優先かな。
コッチは日本に来てくれる可能性は皆無だろうし。

早めに春先までの仕事の日程が固まってくれるといいなぁ。
1カ月とは言わずとも2週間くらい休みが取れりゃラッキー。




[PR]
by mavericksracing | 2017-12-06 16:01 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Chinoに古そうなヒコーキがあったので調べてみた

N9MBのフライトを見に行ったとき目に入った機体。
全体が写っていないのが残念だけど、見るからに古そうなデザインです。

機体番号とその上にあるマーク(?)が撮れたのでググってみました。

機種はビーチクラフトのモデル18とのこと。
初飛行は1937年と太平洋戦争よりも前のヒコーキなんですね。

1969年まで生産が続けられたロングセラーで、アメリカのみならず世界中の国々で使用され、日本でも海上自衛隊が軍用型のSNB-4/5を使っていたとか。


c0148812_15323631.jpg

機体番号のN5722Tから詳細を追いかけてみると、最終モデルのひとつ前に当たるG18Sらしく、コクピットの視界を改善したり客室窓が幅広になったりしている模様。

言われてみれば中央の窓はかなり横に広いですねー。
遊覧飛行とかに使っているんでしょうか。

機体後部の『TRANS ISLANDS』は航空会社の名前なのかな?
バルバドスに『TRANS ISLANDS AIR 2000』って航空会社があるようですが、そこと関係あるのかは分かりません、誰か詳しい方がいればご教授ください。m(_ _)m




[PR]
by mavericksracing | 2017-12-05 15:46 | アメリカ旅行 | Comments(0)

N9MB せっかくなので地上編も

やたらとTwitterでの反応がよかったN9MBのネタ。
まぁ確かに希少なというか奇妙なヒコーキではありますよね〜。
なのでフライト前のカットもいくつかアップしてみます♪


c0148812_20180272.jpg
格納庫で展示している姿は何度も撮影したものの……。
改めて人が乗り込んだ姿を見ると本当に小さくてビックリします。


c0148812_20205224.jpg
運び方を見ると小さいだけじゃなく軽いことも分かります。
Wikipediaによれば燃料が空っぽの状態で2673㎏しかないとのこと。


c0148812_20205916.jpg
パイロットが乗り込みクルーがベルトの装着などをサポート。
何てことないシーンですが外国人のせいかやたら絵になるような(笑)。


c0148812_20210139.jpg
いっぽうで「⁉︎」となったのがオイルキャッチタンク。
サーキットを走り始めた頃はこんなクルマも多かったなぁ。




[PR]
by mavericksracing | 2017-12-02 20:36 | アメリカ旅行 | Comments(0)

N9MB カッコいい角度が分からないw

先ほどFacebookにも上げたN9MB。
ステルス爆撃機として知られるB-2など全翼機の試験に使われたヒコーキで、初飛行はなんと太平洋戦争のさなかである1942年というからビックリ。

つーかそんな時代から開発がスタートしていたとは。
さらに古い全翼機のN-1Mは1940年に初飛行しており、そこからこのN9MBを経てYB-35やYB-49といった実験機が誕生、そしてB-2へと繋がっていくというワケですね。

で、このN9MBなんですが……。
想像していた以上に小さい、そしてカッコよく撮れる角度が分からない(笑)。

全翼機である以上に垂直尾翼がないのがイチバンの理由かも。
一般公開せず極秘裏に開発していたんだろうし、こんなのが飛ぶ姿を見たらそりゃUFOだと思うわ、1940年代のヒコーキではあり得ない形状だろうし。


c0148812_19580531.jpg
c0148812_19580810.jpg
c0148812_19581068.jpg
c0148812_19581203.jpg
c0148812_19581423.jpg


というか飛ばすほうも命がけだったろうなぁ。
こんなのを見せられて「飛ぶから大丈夫!」なんて言われても信用できん(汗)。




[PR]
by mavericksracing | 2017-12-01 20:01 | アメリカ旅行 | Comments(0)

アメリカで見た零戦① A1-112

ココ数日ほど地元を賑わせた零戦。
FacebookやTwitterで書きましたが、初めて見たのは昨年のアメリカです。

とはいえその日は飛んだワケじゃなくエンジンスタートのみ。
パイロットの方に話を聞いたり操縦席に座らせていただいたり、ある意味フライトを見るより貴重な経験だらけで、それだけに地元で是非とも再会したかったんです。


c0148812_19130889.jpg
出会ったのは栄エンジン搭載の零戦が飛んだ日。
Chinoのプレーンズ・オブ・フェイムから道路1本を挟んだハンガーにて。
この写真だけじゃアメリカっぽくないけど間違いなくアメリカです(笑)。


c0148812_19131062.jpg
細かい型式までは知りませんが、翼の先端が折れるのが特徴とか。
機体そのものはパプアニューギニアに墜落したモノで、ロシアでリバースエンジニアリングと呼ばれる手法で再生、ほぼ新造といえるコンディションのようです。


c0148812_19131258.jpg
型式は『零式二号艦上戦闘機』、その下には『三菱第3858號』とあります。
「2017年にまた日本で飛ばすんですよ」と教えていただきましたが、まさかソレを自宅からわずか10分の距離で見られるとは感無量ですね。


c0148812_19131470.jpg
お言葉に甘えてコクピットへ乗り込んで撮影。
想像していた以上にタイトだしシートも硬く、当時の方々はこの状態で飛んでいたのかと思うと、その体力と精神力には本当に頭が下がる思いです。




[PR]
by mavericksracing | 2017-11-25 19:25 | アメリカ旅行 | Comments(0)