by mavericks66

プロフィールを見る
画像一覧

LINK

お気に入りブログ

day by day
『趣味が高じて…』  ~...
DRAGONPRESS2

最新のコメント

初めまして! コメントあ..
by mavericksracing at 08:11
はじめまして、昨日ハイラ..
by A4商店 at 21:37
どちらも素晴らしいホテル..
by mavericksracing at 08:26
一択なんて言ってすみませ..
by zzyzx at 23:27
先日は乙でした( ・ω・..
by zzyzx at 23:18
たくろく様>先ほどYah..
by mavericksracing at 10:57
制作者に確認しておきます..
by mavericksracing at 09:13
iPhoneからの署名が..
by たーな at 14:28
私も県内の峠から仙台ハイ..
by mavericksracing at 10:25
自分にとってもホームコー..
by hide at 22:39

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

カテゴリ

アメリカ旅行
Route 66 × 66 Pics
東北660選手権
お仕事
飛行機
クルマ遊び
サーキット
レース
過去の愛車
その他

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
カメラ

画像一覧

カテゴリ:アメリカ旅行( 1153 )

ゴーストタウンで見かけた日本語の看板

ちょっと仕事の息抜きに。

アメリカの田舎には人の住まなくなったゴーストタウンが多数あります。
大多数はそのまま放置されていますが、一部には観光地化されているところも。

なかでも観光地として知られるのはカリフォルニア州Calicoでしょう。

街の成り立ちやゴーストタウン化した経緯はまた別の機会に。
LAから近く日本人の観光客が多いため、看板も日本語の表記が多くみられます。



c0148812_9493121.jpg

違和感がある漢字はあるものの、文章としてはいたってマトモ。
というかアメリカの観光地じゃ変な日本語を見たことはほとんどありません。



c0148812_9543770.jpg

いっぽうコチラは某隣国のハブ空港にある観光案内のモニター。
確かに紛らわしい字かもしれないけど、コレくらいは間違っちゃいかんでしょ。



なおCalicoは早朝に一度だけ行ったことがあります。
観光客で賑わうゴーストタウンなんて絵にならないんで(笑)。

そういや画像ってほとんど現像していなかったなぁ。
少し仕事が落ち着いたらHDDを漁ってみよう。
[PR]
by mavericksracing | 2017-03-28 10:01 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Route 66回顧録 イリノイ州から見るゲートウェイ・アーチ

St. Louisはミシシッピ川のほとりに位置する大都市。

有名なルイス・クラーク探検隊が出発した土地であり、それ以降も西部開拓の玄関口として繁栄したことから、街のシンボルとして建設されたのがゲートウェイ・アーチです。

ちなみにSt. Louisはミズーリ州。
川を挟んだ東側にはEast St. Louisという紛らわしい名前の街があります。
ただしソチラはミズーリ州じゃなくてイリノイ州、人口というか規模もまったく異なるんです。

ま、ひと言でいってしまうと寂れている、というか治安が悪い。
St. Louisもさほど良好ってワケじゃありませんが、見た目からしてスラム感が漂っています。

ひとり旅が多い自分としてはクルマから離れるのがためらわれる地域。
なので同行者がいるときしかマトモに撮影したことはないんですよね。



c0148812_84210100.jpg

そんな“ヤバい”街で唯一ともいえる安全地帯がココ。
ゲートウェイ・アーチの真向かいにあるリゾートホテル『カジノ・クイーン』です。
駐車場はセキュリティが常に巡回しており、すぐ「May I help you?」と話しかけてきます。
ひと言あいさつしてからSt. Louisのダウンタウンとゲートウェイ・アーチを撮影。



c0148812_8412875.jpg

電線がジャマなのと川を入れたくて“安全地帯”を離れます。
石炭だか何だかを運ぶ貨物列車の線路を越え、川っぷちのコンクリート壁までダッシュ。
三脚を立ててマジックアワーの空に浮かぶゲートウェイアーチ、そしてミシシッピ川を10分ほどでパパッと撮影し即撤収、暗くてどこに誰が隠れているのかも分からないんですよ(汗)。



なお人口はSt. Louisが軽く30万オーバー、East St. Louisは3万にも満たないほど。
昔はSt. Louisと共に栄えてイリノイ州で4番目の都市だった時代もあるらしいけど、産業の衰退や為政者の失政が続いたりで、今や全米最悪レベルの犯罪都市になってしまいました。

1990年代からは上記の『カジノ・クイーン』が誘致されたり、メトロリンクと呼ばれる鉄道が引かれたり好材料もありますが、人口減や治安回復には繋がらなかったようです。

じつはココもRoute 66が通っており、あまり避けたくはないものの……。
何度も走っている大先輩から「間違って入ったらすぐフリーウェイに乗って出たほうがいい」と教えられ、旧道をトレースはせず安全そうな場所での撮影だけにとどめています。

いつの日かEast St. Louisの治安が回復し、Route 66を走れる日が来るといいなぁ。
[PR]
by mavericksracing | 2017-03-19 08:58 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Route 66回顧録 ゲートウェイ・アーチの頂上へ! ②

トラムに乗ってゲートウェイ・アーチの頂上へGO!
ガラス越しにSt. Louisの景色を楽しむことができます。



c0148812_10342885.jpg

左手に見えるのはセントルイス・カージナルスの本拠地ブッシュ・スタジアム。
会場が2006年だから割と新しいんですね、2009年にはオールスターも開催。
いつかはスタジアムからゲートウェイ・アーチを含む景色も撮ってみたいモンだなぁ。



c0148812_10443662.jpg

反対側を向くとミシシッピ川とお隣のイリノイ州East St. Louisの眺めが。
全長3779㎞はRoute 66と同等の長さ、泥土を運ぶ川なのでキレイな色じゃありません。
それにしてもSt. LouisとEast St. Louisで景観の差が激しすぎる。。。



c0148812_10555139.jpg

再びSt. Louisのダウンタウンに戻ると、眼下にはこないだ紹介した旧裁判所。
有数の犯罪都市でありながらアメリカの大都市圏でもっとも物価が安いともいわれます。
とはいえ危ない地域は限られているし隣のEast St. Louisに比べりゃ可愛いモン(笑)。



c0148812_1133189.jpg

分厚いガラスもあるので写真を撮るのが目的ならイマイチかもしれません。
そもそもSt. Louisのシンボルであるゲートウェイ・アーチが見えませんしね。
一度は体験してみるべきと思うものの、混雑などを考えると一度でいいのかも。
[PR]
by mavericksracing | 2017-03-18 11:06 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Route 66回顧録 St. Louisの工事って終わったの?

最後にRoute 66を全線走破した2015年3月。
ミズーリ州St. Louisのランドマーク、ゲートウェイ・アーチを訪れた日のこと。

いつもならミシシッピ川に沿った道を走って駐車場に入るんだけど、その付近が大規模な工事中とのことでしばらく彷徨い、アーチに近い市街地にクルマを置いて10分ほど歩きました。

ま、そのおかげで普段は前をクルマで素通りするだけのココへ行けたんですけど。



c0148812_12383748.jpg

1864年に建設された旧裁判所。
今はミュージアム的な使われ方をしており、ゲートウェイ・アーチのトラム(アーチの頂上まで登るゴンドラ的なモノ)のチケットも販売するなど、今もSt.Louisの観光スポットのひとつです。




c0148812_12425872.jpg

旧裁判所があるのはミシシッピ川を背にしてアーチの裏側。
工事が終われば旧裁判所からアーチへまっすぐ進めるようになると書いてあったような。
さすがに2年も経っているので完了しているんでしょうか。



c0148812_1246122.jpg

裁判所という格式ある建物だけあり外も中も荘厳な雰囲気。
ちなみに建物の中央にあるドームは階段で上まで登ることができます。




c0148812_12542637.jpg

不思議なことに誰もいません、みんな登れるってことを知らない?
屋根そのものは建設されてから3回に渡って改修されているそうです。



ココで起きた歴史的なできごとなはDred Scottの裁判
興味がある方は上のリンクを読んでみましょう。
[PR]
by mavericksracing | 2017-03-15 13:05 | アメリカ旅行 | Comments(0)

GW明けの小旅行……やっぱ無難に台湾?

こないだ書いたBlogに関して気になるニュースが。

GW明けの仕事がひとつキャンセルになったので、近場で構わないからどこか旅行しようかなと。
知人と「サイパンとか南の島も安いだろうしアリだよね」なんて話していた矢先、Yahoo!のトップにこんなタイトルのニュースが掲載され、読んでみると何とも行く気を削がれる内容で……。

サイパンとグアム、日本人が消えた楽園の今

確かにツアーの金額も高いんですよね〜。
台湾はもちろんタイとかフィリピン、下手すりゃベトナムのほうが安いくらい。

こんなまとめもありました。
ゴーストタウン好きとしては食指が動かないこともないけど(笑)。
ま、それはアメリカで十分すぎるくらい味わえるし。



c0148812_20394997.jpg




そうなると有力候補に上がってくるのは台湾、仙台から直行便で行ける数少ない外国だし。
今度は台北とその周辺じゃなく南のほうをまわるってのもイイかな。

去年の夏に初めて行きましたがアメリカ以上にハードルは低いと思います。
5月なら暑さはまだマシだろうし、食べ物が合うのもありがたい。

おそらく東南アジアだと仙台から成田なり関空なりへ飛んで、そこから出国するというのがオーソドックスな旅程、ただし安いツアーは仁川を経由ってパターンが多いのも厄介です。

南米とかならともかく、近場で2ストップは面倒。

なお仙台からはサイパンじゃなくグアムへの直行便があります。
ただし去年だか一昨年だか行った友達によると、状況は上のニュースと大差ないらしい(汗)。

やっぱ台湾を軸にして金額しだいでもう少し南のどこか?
[PR]
by mavericksracing | 2017-03-12 20:54 | アメリカ旅行 | Comments(0)

GW後の予定がポッカリと空いたワケだが

5月の中旬に入っていた仕事がキャンセル。
そのおかげといっちゃ変だけど2週間ほど空きができました。

で、せっかくだし短期間で構わんから旅行しようかなと。
ただアメリカへ行く余裕はない、この時期は主に金銭面で(笑)。

今年は秋が確定している他あわよくば年末年始も狙っており、そこに向けてサイフの中身を増やす計画を立てているため、イレギュラーな前半に2週間のバカンスを捻出するのはさすがに厳しい。

GW明けなら航空券も安くなっていますしね。
というワケで近場でどこかしら遊びに行こうと思います。



c0148812_1842368.jpg




ま、行くなら南というか暖かいところ一択か……。
ただし去年の3月に撃沈した南の島は却下かな。
雨でまた1週間も宿に閉じこもるのはもう勘弁、ホントなら今がベストシーズンなんだよね。

仙台から直行は行き先が限定されるから、国内または国外で乗り継ぐって手もアリ。
LCCも多いだろうし上手く使えば結構リーズナブルに済みそうな予感。

手っ取り早く台湾ってのもアリか、今度は北じゃなく南のほうとか。
今月いっぱいくらい考えてみますかね、LCCと書いておきながらよく知らないし(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2017-03-09 19:13 | アメリカ旅行 | Comments(0)

足元は土? それとも湖? 2015年3月のChicago

今日はまた寒くなっちゃいましたね〜。
とはいっても氷点下にはならなさそうですが。

通常ならRoute 66の旅に出る季節と思い、スタート地点であるChicagoの天気をチェック。

最高気温:17℃
最低気温:4℃

ウソでしょ⁉︎
°Fの間違いじゃないよね?
最後に行った一昨年の3月はめっちゃ寒かったよ⁇



c0148812_846762.jpg

Chicagoの摩天楼をミシガン湖畔から撮影しようとウロウロ。
どこまでが地面に積もった雪でどこからが湖の上なのか分かりません(汗)。
少なくとも地割れ(?)の手前は陸地の模様、恐ろしくてコレより先には進めません。



c0148812_8494544.jpg

なんとか安全地帯を見つけてイメージどおりのカットを1枚。
イチバン高いビルが527mのウィリス・タワー、昔のシアーズ・タワーのほうが分かりやすい?
でも残念ながら登ったことはないんですよね、いつも混んでいて目の前まで行きUターン。



c0148812_853991.jpg

再びミシガン湖に積もった分厚い雪というか氷の上から。
足もとは完全に湖面だけど近くに割れている箇所もないのでパパッと撮影を。
先端がまるでアーチーズ国立公園にある石のアーチみたいになっていますね。



さて、冒頭に書いたChicagoの気温。
やはり今日が特殊で週末からは最高が0℃、もしくは氷点下になるようです(汗)。



Chicagoの天気
[PR]
by mavericksracing | 2017-03-07 09:01 | アメリカ旅行 | Comments(0)

アリゾナでダストストームに突入してみた

別に入りたくて入ったワケじゃないんですけどね(笑)。
クルマが飛ばされるような竜巻とは違うし、こんな広範囲でこられたら逃げようがない。

2014年の3月だからちょうど2年前、東から西へ向けたRoute 66全線走破の途中。
アリゾナ西部のゴーストタウンなどをメインに撮影しようとしていた日のことでした。



c0148812_1011414.jpg

元から風は強い日でしたがWinslowあたりでクルマが真っ直ぐ走らないレベルに。
東から砂煙というか茶色に濁った空気の壁が押し寄せてきます。



c0148812_10141382.jpg

ココらへん一帯は砂漠みたいなモンですから当然こうなるワケです。
Winslowでランチでもと考えていたけど予定変更、ダストストームから逃げるため西へドライブ。



c0148812_10163143.jpg

と思ったら西の空もご覧のような有様、進むも戻るも同じなので進路は変えず。
この時点ではまだ先が見えるだけマシだったんですよね……。



c0148812_10184849.jpg

さすがにコレじゃ走れません、幸いレストエリアがあったので緊急ピットイン。
といってもクルマから出られる状況じゃないので車中待機。



c0148812_10201978.jpg

ようやく視界が開けたので再出発したら今度は豪雨。
しかも砂が大量に混じっているのでタチが悪いったらありゃしません。



結局いつもの倍くらいの時間をかけてSeligmanへ到着。
馴染みのモーテルにチェックインする頃にはスッキリとした風もない青空でした。

このとき参考にしたのは経験も情報も豊富であろう大型トレーラーたちの動き。
彼らがみんな停まって動かないんだから、よほど大変な状況なんだろうなと(汗)。
[PR]
by mavericksracing | 2017-03-06 10:27 | アメリカ旅行 | Comments(0)

隠れた名道 Route 395 山奥ヒコーキ撮影 ロケーション編

Route395からは少し(?)離れるんですが……。
Lone Pineからデスバレー国立公園へ入ってすぐの撮影スポット。
とはいっても景色じゃなくヒコーキだったりします。



c0148812_731422.jpg

上空から急降下してこのV字谷へ進入していくワケです。
入ってみれば単なる訓練飛行、しかし迫力はエアショー以上かも。
ま、ヒコーキ抜きの風景として捉えても十分に魅力はありますよね。



c0148812_7312252.jpg

実際に撮影するのは山を少し歩いた先の崖っぷち。
道らしい道はないものの大勢が歩いているので行けば分かるはず。
ただしガードレールなんてモノは存在しないのでくれぐれもご用心。


c0148812_7313577.jpg

撮影ポイントはいくつかあるため、太陽の位置などを見つつ移動。
上の写真でも崖の先端にカメラを構えた人が何名かいるのが分かります。
4日も通ったので秋なら時間帯によるベストな位置は把握できたかな。



c0148812_7314735.jpg

ちなみに道はこんな感じで場所によってはもっと悪いケースも。
崖っぷちギリギリに近寄ることもあるので、サンダル履きなんてのはやめましょう。
トイレも一昨日のBlogで書いた駐車場にあるだけなのでご注意を。



駐車場からでも撮影はできますが、面白いのは歩いた先のポイント。
もし現地に行くチャンスがあれば探しまわってみることをオススメします。
[PR]
by mavericksracing | 2017-03-04 07:33 | アメリカ旅行 | Comments(0)

コレは本物? それともレプリカ? 朽ちかけたX-2

カリフォルニア州Chinoの航空博物館プレーンズ・オブ・フェイム。

世界で唯一となった栄エンジンの零戦を所有しており、他にも実際に飛行できる機体が多いミュージアムの片隅には、ちょっとマニアックな機体(?)が放置されていたりします。

それは1956年という昔にマッハ3を記録した実験機X-2。
製作されたのはわずか2機しかなく、いずれも実験中に喪失したようです。

最初に完成した2号機は初の動力飛行で母艦から発進する前に爆発、残った1号機も初飛行が1955年11月で事故による喪失が1956年9月、使用期間は1年にも満たないということか(汗)。

ま、それでも実験機としては多大な功績を残したのかもしれませんね。



c0148812_8352635.jpg




で、プレーンズ・オブ・フェイムに転がっているのがコレ。
垂直尾翼に書かれている番号から判断すると1号機のようです。

ちなみに1号機の事故は非公式ながらマッハ3.196を記録したあと、操縦不能となってパイロットも脱出できずに死亡しているため、こんなに原型をとどめているワケがありません。

なのでコレはレプリカ、ということになります。
とはいっても様々な映画に使われるなど、活躍の場は多かったみたいですけど。

以前はもっと目立つ場所に置いてあったような?
どこか別の場所でレストアまたは保管するのか、それとも廃棄されるのを待つ身なのか……。
[PR]
by mavericksracing | 2017-03-03 08:43 | アメリカ旅行 | Comments(0)