by mavericks66

プロフィールを見る
画像一覧

LINK

お気に入りブログ

day by day
『趣味が高じて…』  ~...
DRAGONPRESS2

最新のコメント

初めまして! コメントあ..
by mavericksracing at 08:11
はじめまして、昨日ハイラ..
by A4商店 at 21:37
どちらも素晴らしいホテル..
by mavericksracing at 08:26
一択なんて言ってすみませ..
by zzyzx at 23:27
先日は乙でした( ・ω・..
by zzyzx at 23:18
たくろく様>先ほどYah..
by mavericksracing at 10:57
制作者に確認しておきます..
by mavericksracing at 09:13
iPhoneからの署名が..
by たーな at 14:28
私も県内の峠から仙台ハイ..
by mavericksracing at 10:25
自分にとってもホームコー..
by hide at 22:39

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

カテゴリ

アメリカ旅行
Route 66 × 66 Pics
東北660選手権
お仕事
飛行機
クルマ遊び
サーキット
レース
過去の愛車
その他

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
カメラ

画像一覧

カテゴリ:アメリカ旅行( 1208 )

遺跡マニアにはたまらない国立モニュメント①

ココんとこ仕事がクルマ漬けなので気分転換。


旅の主目的とするには少しマニアックすぎる、でも興味がある人にとってはたまらない、サンセットクレーター・ボルケーノ・ナショナルモニュメントについて。


ウパキ・ナショナルモニュメントと隣接しており、インターステートからも近いので行きやすいんですが、ぶっちゃけ人は少なすぎるくらい少ないです(笑)。


その理由は近隣にグランドキャニオン、ペトリファイド・フォレストというふたつの国立公園、さらにパワースポットとして有名になったセドナが近くにあることかも。


ぶっちゃけアメリカ的な感覚でいえばモニュメントバレーも遠くないし。

ま、人混みがキライな自分にとっては割とお気に入りな場所なんですけどね。


c0148812_18500255.jpg

上の写真はウパキ・ナショナルモニュメントになるのかな?

まぁ隣だし看板にも両方の名前が併記されていたからいいや。


この遺跡はかつてココらへんで暮らしていた先住民の住居。

写っている人のサイズと比べれば分かるように結構な豪邸です、もしかすると個人の住居じゃなく交易所みたいな場所だったのかもしれません。


なお『クレーター』と名前が付いているものの、隕石の衝突した跡があるワケではなく、火山の噴火した場所であることからのネーミングです。

カリフォルニアのRoute 66沿いにあるアンボイ・クレーターと一緒。


流れ出した溶岩の写真もどっかにあったはずだな……。





[PR]
by mavericksracing | 2017-08-20 05:28 | アメリカ旅行 | Comments(0)

アリゾナで出会ったコンデジの達人

知人から某所での撮影について質問され思い出しました。


日本でもよく知られるアリゾナ州のアンテロープキャニオン、峡谷の上から差し込む光はキレイだけど難しいし、場所によっては暗いなんてこともありますよね~。


ココは現地で暮らす方々の重要な観光資源であるため、お客さんだけで入ることが認められておらず、地元のガイドさんに同伴してもらう必要があるんです。


行ったら行ったで写真を撮らないワケがありません。

自分も5回ほど入りましたが、一眼レフからコンデジ、スマホにタブレットまで、世界中から訪れた人たちが様々な機材を使って撮影しています。


なかには「使い方が分からん!」なんて人も少なくないワケで。


そんなとき頼りになるのがガイドさん。

迷っているお客さんからカメラやスマホを借りて設定をイジり、撮影が終わると元に戻すという充実したサービスを披露してくれるんです。



c0148812_18305154.jpg

↑なお今まで同伴してもらったガイドさんでイチバン詳しかったのはこの人。


メジャーなメーカーの機種なら基本操作をあらかた覚えているのかもしれませんね。

もちろん全員のガイドさんができるってんでもないでしょうが。


一眼レフを持って来るような人はそれなりに写真に興味があり、基本的な操作くらいは分かっているけど、コンデジやスマホとなればまた層が違いますモンね。


ちなみに知人からの質問にはコレに行けと伝えて終了。

あ、聞きたかったのはそういうことじゃないかも(笑)。





[PR]
by mavericksracing | 2017-08-19 05:18 | アメリカ旅行 | Comments(0)

さて、そろそろ宿を手配しますかね

おそらく今年は唯一のチャンスとなるであろう渡米。
自分だけは10日ほど先に入りますが、なんだかんだで残り2カ月ちょい。
今年はお友達も合流するのでそろそろ宿を確保しようかなと思ってます。

ま、ほとんどは田舎というかメジャーな観光地じゃないので心配ナシ。
問題はエアショーで混み合うLas Vegasでどこに泊まるか。

自分ひとりなら賑やかなストリップを避けオールドタウン一択。
でも今回は大勢だし初アメリカがほとんど、であれば「コレぞLas Vegas!」ってエリアのほうが、楽しめるんじゃないかなーと考えてもいるワケです。



c0148812_20032156.jpg

とはいえ翌日がエアショーなので極端に夜更かしするワケにもいかず。
あくまでメインはヒコーキだしあまり夜遊びに付き合わせるのも何だし。

ま、奇をてらって冒険するよりは泊まったことがあるホテルかな。
あとは前日までが山ごもりで日本食が恋しくなっているはず。
気になるラーメン屋がオープンしていないか個人的にも調べないと(笑)。




[PR]
by mavericksracing | 2017-08-17 20:09 | アメリカ旅行 | Comments(0)

今も残るロック・アイランド鉄道の線路跡

アメリカで鉄道といって思い出すのはココ。
Route 66のテキサスとニューメキシコの境、Glenrioというゴーストタウンです。

1900年ごろにできた町はRoute 66とともに栄えたものの、より早く便利なインターステートの完成と同時に没落し、現在はひとりの住人もおらず風化が進んでいます。

当時はココに鉄道の駅もあったというんだから驚き。
おそらく通っていたのはかつて存在したロックアイランド鉄道で、全体での最後の運行は1980年3月31日とのことなので、ココらへんはもっと前に廃線になっているはず。

テキサスからニューメキシコへ抜けて未舗装で狭いRoute 66を走ると、西へ向かって左手にいかにも人工的な土盛りが並行するエリアが出てきます。

そこが当時の線路跡になるワケですね。



c0148812_14510692.jpg


線路跡から干上がった川とRoute 66を見下ろしてみましょう。
場所によっては枕木が残っていたり、保存状態は年数を考えればいいほう?
なお近くには鉄道が通っていた橋の支柱と思われる遺構もありました。

調べてみるとロックアイランド鉄道の西端はニューメキシコ州のSanta Rosa。
GlenrioからSanta Rosaまでは距離にして100マイル(約160㎞)なので、ココらへんも路線としては相当な辺境だったということになりますね。

今となっては昔の栄華が想像できないほど寂れた風景ですが、ほんの40年前は鉄道が停まるほど賑わっている町だった、なんて考えると何だかワクワクしちゃいます。

駅は当時どのへんにあったのかな。
次に行くときはそこらへんもじっくり調べてみよう。




[PR]
by mavericksracing | 2017-07-27 15:08 | アメリカ旅行 | Comments(0)

初めて宿泊できたビュー・ホテル②

全室バレー・ビューが謳い文句のビュー・ホテル。

各部屋のバルコニーからはこんな絶景を拝むことができます。




c0148812_10391344.jpg

左端はレフト・ミトン、中央はライト・ミトン。

いずれも親指だけが独立した手袋から名付けられています。




c0148812_10391627.jpg

部屋もホテルというだけありなかなか立派。

90室ほどしかないらしく予約が難しいのも当然ですね。




自分が泊まったときは夕焼け~星空~夜明といずれも最高のコンディション。

そのうちココで新年を迎え……となると、1年以上前に予約しなきゃダメかな(笑)。





[PR]
by mavericksracing | 2017-07-22 02:34 | アメリカ旅行 | Comments(0)

至近距離にふたつの発電所がある理由

頭の柔軟体操にアメリカのネタを。

最近は仕事の関係で頭のなかがクルマだらけだったので(笑)。


アリゾナ州とユタ州にまたがる巨大な人造湖レイク・パウエル。

それを作っているのがグレンキャニオン・ダムで、当然にように水力発電も行なわれているんですが、じつはすぐ近くに火力発電所も存在しています。


アンテロープ・キャニオンに行ったことがある人なら必ず目にしているはず。

モクモクと白煙を上げ続ける3本の巨大な煙突は嫌が応にも目立つはずですから。




c0148812_10390678.jpg




この地域に住むナバホ族はグレンキャニオン・ダムの建設を低賃金で手伝ったのに、完成したら水力発電による電気が分け与えられることもなくLAやLas Vegasへ送電されたとか。


そんな仕打ちに憤慨した彼らは自力で火力発電所を作ったってんだから凄い。


ぶっちゃけ景観的には美しくない、というか違和感しかありません。

ただ建設に至る事情を知ってしまうと、まぁ仕方ないというか当然というか(汗)。





[PR]
by mavericksracing | 2017-07-20 06:47 | アメリカ旅行 | Comments(0)

息抜きにアメリカ旅行のしおりでもw

火曜から一歩も外へ出ず自宅で原稿。
そろそろ頭がパンクしそうになってきました。

今夜は秋のアメリカでご一緒する方々と顔合わせの食事会。
みなさん自分の知り合いであることは確かなんですが、各々は知らない人どうしってパターンもあるので、事前に会って親睦を深めておいてもらいたいなと。

で、仕事からの気分転換を兼ねて“旅のしおり”的なモノを。
スケジュールはだいぶ前に作ったので、今回は注意事項を中心にまとめてみます。



c0148812_11342933.jpg


グループ旅行ならではの注意点もありますしね。

旅先で雰囲気が悪くなっているグループを見たことも多く、個人旅行と違ってお互いが少しずつ配慮しなければ、誰かがストレスを抱えて旅を楽しめなくなりますから。

それと日本と違うマナーやルールに関しても。
いつも言っているのは「日本じゃこうなのに」は禁句ってこと。
郷に入れば郷に従うというコトワザじゃないけど、常識の違いを楽しむくらいじゃないと!




[PR]
by mavericksracing | 2017-07-15 11:45 | アメリカ旅行 | Comments(0)

2017秋のアメリカ 旅の締めはどこにする?

昨日「走れるRoute 66はLA東部くらい」と書いたけど……。
最終日は夕方前にLAへ戻るだろうから、Santa Monicaあたりも行けるなぁ。

何たってRoute 66の終点というか西の起点だし、海に沈む夕陽やライトアップされた桟橋上の遊園地など、初アメリカの方々なら確実にテンションが上がるだろうと予想(笑)。

自分は最近じゃ人が多すぎるのを嫌がって、Route 66全線走破のスタートもしくはゴールでちょっと立ち寄るくらいだけど、みんなと一緒ならそこらへんも気にならないだろうし。



c0148812_20550212.jpg


それに今回の旅はLAを起点とするけど山と砂漠ばっか。
最終日のSan Diegoまでは海を目にする機会もないんですよね。
時間に余裕があればPCHを北上してMalibuあたりまで足を伸ばしてもいいか。

ま、いずれにせよヒコーキだけで終わらせるのはもったいない。
自分がハマったアメリカの魅力を少しでも多く味わってもらおうと思います♪




[PR]
by mavericksracing | 2017-07-11 21:11 | アメリカ旅行 | Comments(0)

今秋の渡米で走れるRoute 66は?

今回はメインの目的がヒコーキなので……。

Route 66や国立公園はその“ついで”になっちゃいますが、同行するお友達のほとんどが初アメリカということもあり、ヒコーキだけで終わらせるのは非常にもったいない。


とはいってもLAを起点としたカリフォルニア内陸部の旅なら、Route 66をまったく走らずに終わるのも逆に難しい気がします、何たって今でも生活道路として使われているんだし。


そのなかで例のロードサインをじっくり撮れる場所はふたつ。




c0148812_06375291.jpg

まずはカホン峠。

インターステートと並行してRoute 66が残っており、有名な白×黒のレタータイプのサインや、今は使われていない旧路面などもあり、なかなかフォトジェニックな場所です。




c0148812_06401567.jpg

もうひとつはロイズ。

モハヴェ砂漠を貫くナショナル・トレイルズ・ハイウェイと呼ばれるRoute 66の途中にあり、CMやMVの撮影スポットとしてもよく使われているような名所です。




通過だけでいえばMonroviaとかGlendora、San Bernardinoなども挙げられるものの、そこらは上で書いたような生活道路なので、クルマを降りてじっくり撮影とはいかないかも。


ま、Route 66に興味を持つきっかけとしては最適な場所だと思います。

自分も最初は「どこでもいいからロードサインを撮りたい!」でしたから。





[PR]
by mavericksracing | 2017-07-10 05:05 | アメリカ旅行 | Comments(0)

0706セントレア 帰りも結局10分だけw

昨夜はセントレアからの最終便で仙台へ帰着。

さすがに疲労が蓄積されたのか目覚ましナシじゃ起きられなくなってきたけど、今日を含めあと4日は動きっぱなしなので栄養だけはシッカリ摂って頑張ります。

で、出かける前にセントレアのデッキで撮った画像でも。
空港で風呂とメシを済ませたら時間がなく、帰りもわずか10分だけの撮影でした。



c0148812_08482780.jpg
疲れた身体を引きずってデッキの先端へ。
ココに動く歩道が欲しいと本気で思いました(汗)。



c0148812_08493994.jpg
海の色がキレイなので撮らないのももったいない。
身近にないせいか海上空港って何となくテンション上がります。



c0148812_08532849.jpg
欲をいえば夕焼けはこの20〜30分後がベストだったかな?
そのときは搭乗ゲートの前でソフトクリーム食べつつ眺めていました。



c0148812_08541824.jpg
ついでに仙台じゃ見ない航空会社を。
昔いたのは『中国東方航空』じゃなく『中国南方航空』でしたよね?



c0148812_08562498.jpg
端のほうに置いてあった787。
調べてみたら飛行試験1号機って書いてありますね。


デッキ以外にも面白い写真が撮れる場所はありそう。
でも昼間に汗を2ℓくらいかいたのでシャワー最優先で(笑)。




[PR]
by mavericksracing | 2017-07-07 09:02 | アメリカ旅行 | Comments(0)