by mavericks66

プロフィールを見る
画像一覧

LINK

お気に入りブログ

day by day
『趣味が高じて…』  ~...
DRAGONPRESS2

最新のコメント

初めまして! コメントあ..
by mavericksracing at 08:11
はじめまして、昨日ハイラ..
by A4商店 at 21:37
どちらも素晴らしいホテル..
by mavericksracing at 08:26
一択なんて言ってすみませ..
by zzyzx at 23:27
先日は乙でした( ・ω・..
by zzyzx at 23:18
たくろく様>先ほどYah..
by mavericksracing at 10:57
制作者に確認しておきます..
by mavericksracing at 09:13
iPhoneからの署名が..
by たーな at 14:28
私も県内の峠から仙台ハイ..
by mavericksracing at 10:25
自分にとってもホームコー..
by hide at 22:39

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

カテゴリ

アメリカ旅行
Route 66 × 66 Pics
東北660選手権
お仕事
飛行機
クルマ遊び
サーキット
レース
過去の愛車
その他

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
カメラ

画像一覧

<   2012年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

GATEWAY TO THE GRAND CANYON

過疎化が進むRoute 66沿線の街にも、一部ですが例外はあります。


c0148812_13532841.jpg



アリゾナ州のWilliamsはその典型。

グランドキャニオンまでクルマで約1時間という立地のよさに加え、インターステート沿いだしアムトラックのSouthwest Chiefは停まるし、グランドキャニオンまで直通の鉄道もWilliamsから出るという、非常に恵まれた環境なんです。

おかげでメインストリートはいつも大賑わい。
レストランやモーテルの数は多いし、公営の駐車場もクルマでいっぱい。


街はRoute 66一色。


c0148812_1404395.jpg

c0148812_1411553.jpg

c0148812_1412318.jpg

c0148812_1413075.jpg



街並みも古き良き時代の面影を残しており、リラックスして一夜を過ごすには最適です……と言いたいところだけど、ひとつだけ問題アリ。



夜中の汽笛がうるさすぎ(汗)


ボクが泊まった夜が偶然そうだったのかな?
AmtrakやBNSFなど通過する鉄道の数もハンパじゃなく多いですからね。
ま、それも風情があるといえばそれまでなんですが。。。
[PR]
by mavericksracing | 2012-06-30 14:20 | アメリカ旅行 | Comments(0)

a deserted house

かつてアメリカのメインストリートとして賑わったRoute 66。
しかし利便性を追求したインターステートの建設により、その沿線にあった街の多くは立ち寄る人も少なくなり、過疎化が進んでいきました。

レストラン、モーテル、ガソリンスタンドといった商業施設も同様で、Route 66をドライブすると数多くの廃墟・廃屋を目にすることができます。
そんな建物もじつに味があって絵になるんです。



c0148812_14431658.jpg

ニューメキシコ州からテキサス州に入り、最初に訪れる街(?)Glenrio。
人の気配がないまったくない街並みは、真っ昼間でも不気味に感じてしまいます。
東はずれに1軒だけ、生活感のある家屋があったなぁ。
買い物ひとつでもかなり苦労しそうなロケーションですが。
ま、大きなお世話か(汗)。



c0148812_1450855.jpg

ニューメキシコ州、Albuquerqueから少し東。
インターステートの出入口はあるものの、建物はコレしか残っていません。
大きな街から離れていれば生き残れたのかもしれませんが、50万人オーバーのAlbuquerqueがすぐ近くにあっては、こうなってしまうのも必然か。
そういや異様にケモノっぽい臭いがしていたな、この場所。



c0148812_14544711.jpg

アリゾナ州のTwin Arrows。
隣のTwo Gunsと同様、インターステート開通前は旅人のオアシスだった場所。
ガソリンスタンドにちょっとした買い物ができる店、あとは食べるところと泊まるところがあれば“街”に呼ばれる感覚、日本人には分かりにくいかもしれません。
そんな小規模の街がアチコチに存在しているからこそ、アメリカのモーテルは基本的に予約ナシなんで泊まれるんでしょうね。



c0148812_15129.jpg

打ち捨てられたエアストリーム。
左奥にある看板の『MOTEL』は、映画『バグダッド・カフェ』でひとクセもふたクセもある登場人物たちが住んでいたモーテルです。
そのモーテルも今やFor Sale。
近隣(といっても数時間はかかりますが)にBarstowやNeedlesといった中規模の街があるから、あえてココに泊まる人は少なかったのかも。



c0148812_159266.jpg

テキサス州Conway、Bug Ranchの脇に立つカフェ&モーテルだった廃屋。
モーテルにしては小さすぎるような……そちらはすでに取り壊されたのかな?
ココも近くにAmarilloという20万人ほどの街があります。
1時間もかからないんだし、フツーの人はそっちまで行っちゃうよね……。
関係ないけどテリーマンはAmarillo出身という設定らしい(笑)。



c0148812_1515348.jpg

上の写真の隣にある建物。
もっと奥にはガソリンスタンド跡が見えます。
看板に書いてある『RATTLE SNAKE』とは、ガラガラヘビの総称。
こんな人っ子一人いない場所で噛まれでもしたらシャレにならん、というワケで裏側の荒れ地にはビビって足を踏み入れず。



アメリカの田舎をドライブする機会があるなら、Route 66に限らず一度はインターステートを降りて、こういった風景を楽しむのも一興です。
[PR]
by mavericksracing | 2012-06-29 15:33 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Amtrakの旅

アメリカ全土を結ぶ鉄道のネットワーク。
『America』と『Track』をかけ合わせ、Amtrakと呼ばれています。
民間企業ではなく政府が出資する株式会社、要は国鉄みたいなモンかな?

Route 66に沿って走るワケじゃありませんが、アムトラックにもChicagoとL.A.を結ぶ『Southwest Chief』という列車が存在するんです。



c0148812_18432639.jpg

アムトラックが停まるカリフォルニア東部のBarstow。
ココからアリゾナと州境のNeedlesまでは、街らしい街もないモハヴェ砂漠。
Route 66を走るなら、必ず立ち寄る街のひとつといえるでしょう。



c0148812_1847202.jpg

Barstowの駅舎。
何ともレトロな作りで風情があります。
駅の一部はRoute 66のミュージアムになっており、ギフトショップの品揃えも豊富だけど、金・土・日しか開いていないので注意。
ボクも一昨年、昨年と連チャンで振られました(笑)。



c0148812_18533671.jpg

アメリカ物流の大動脈、BNSFもひっきりなしに通過。
長さ1mile以上といわれる貨物列車が、20〜30分おきにやってくる。
恐るべし物量作戦。。。



c0148812_18574167.jpg

Southwest Chiefを使えば、Chicago〜L.A.は2泊3日。
食堂車や展望車も完備されており、コレはコレで楽しそう。
いつか片道をアムトラックで、なんてのもイイな〜。



c0148812_1913391.jpg

ちなみにBarstowの駅、ホームと線路の境目はこんな状態。
日本の鉄道じゃ絶対にあり得ませんね(汗)。
[PR]
by mavericksracing | 2012-06-28 19:06 | アメリカ旅行 | Comments(0)

3兄弟を探して

昨日に続きイリノイ州の小ネタ。

c0148812_16181597.jpg


アメリカではクルマの整備工場やガソリンスタンドのマスコット(?)として、『マフラーマン』と呼ばれる巨大な人形をアチコチで見ることができます。

Route 66沿線ではSpringfieldの『Louderback Giant』、Atlantaの『Bunyon Giant』、Wilmingtonの『Gemini Giant』、この3兄弟が有名です。

今回は長男の『Louderback Giant』は撮らずじまいでしたが(汗)。
ま、来年のお楽しみってことで。



c0148812_16192625.jpg

次男の『Bunyon Giant』。
決してカッコよくもなければ可愛くもないんですけどね。
ちなみに抱えているのはホットドッグ。



↓Atlantaじゃコッチのほうが衝撃でした。
c0148812_16245969.jpg

少なくとも30分は放置されてたけど大丈夫?



c0148812_16255025.jpg

三男の『Gemini Giant』。
コイツは『Launching Pad Drive-In』というレストランの駐車場にあります。
……が、肝心のレストランはFor Sale(涙)。


過疎が進むRoute 66では、賑わっていた店が翌年には閉まっていることもザラとはいえ、なんだかちょっと寂しい気分になっちゃうなぁ。
[PR]
by mavericksracing | 2012-06-27 16:33 | アメリカ旅行 | Comments(0)

間取りが気になる

イリノイ州のRoute 66沿いに、Pontiacという街があります。

そこには無料で入れる博物館『Route 66 Hall of Fame and Museum』があるんですが、イチバンの目玉といえる展示物は建物の裏手にあるコイツ。
c0148812_18431563.jpg

なんだこりゃ。
木造2階建てバス!?



c0148812_1844512.jpg

表通りの看板は見落としちゃうほど地味なんですけどね〜。
内部の作りを見る限り、昔は留置所を備えた警察署だったのかな?



c0148812_1846172.jpg

ウェブサイト発見!
今年は日程の都合で泊まれなかったけど、街並みもめっちゃレトロでいい感じ。
次に行くときはゆっくり街歩きしてみたいなぁ。



c0148812_1850035.jpg

で、バスの正体は……。
『MOBILE INFORMATION CENTER』って、動くってこと!?
100km/hも出したらバラバラになりそうですが(汗)。



c0148812_1852230.jpg

残念ながら中には入れず。
外観がこんだけ奇抜なんだから、中もフツーってことはないよね?
う〜ん、取材してみたいっ!!
[PR]
by mavericksracing | 2012-06-26 18:55 | アメリカ旅行 | Comments(0)

勢力図に異変アリ!?

HOT-K VOL.18の取材も今日でラスト。
20歳の頃からお付き合いのあるショップさんにお邪魔しました。


c0148812_17493036.jpg

↑現在2号車を製作中!

数年ぶりに遊びに行ったとき、たまたま東北660選手権の話になり、
「何だそれ? 面白そうじゃないか! 何で今まで黙ってた!?」
とトントン拍子に話が進み、今年の開幕戦からL700Vミラでエントリー。

ナゼL700Vかって?

誰もいないから(笑)

冗談はさておき、エンジンを載せ換える手間などをひっくるめても、程度のいいHA23Vと車両代を含めた製作コストは同じくらいらしいです。


コンプリートカーとしての納車も可能で、ココまでキッチリ仕上げてくれます♪
c0148812_1814815.jpg



昔はワンメイクレースで活躍していた社長さん。
しばらくレースからは離れていたけど、なるべくお金のかからないモータースポーツってことで東北660選手権の主旨に賛同し、お客さんを巻き込んで楽しんでいます。

公式レースの経験者だけに、安全装備の大切さもよ〜くご存知です。
1号車のロールケージは基本となる6点式に、サイドバーなどを何本も追加。


ポテンシャルが他の車種に引けを取らないのは開幕戦で確認できたし、リーズナブルな値段でL700Vが作れるなら、ベース車の勢力図が変わる可能性も……!?
[PR]
by mavericksracing | 2012-06-25 18:09 | お仕事 | Comments(0)

東北660選手権+α 練習会!

本日はお昼前からリンクサーキットへ。
東北660選手権にエントリーしている地元勢+αの練習会です。

ついでに締切が迫った次号のHOT-Kの取材も少々。
お集りいただいたみなさん、どうもありがとうございました〜!



c0148812_2050051.jpg

そろそろ2勝目が欲しい!?
お馴染みケイズファクトリー柿崎さん。
NEW中古エンジン(笑)はだいぶ手応えアリのようで……。



c0148812_20521315.jpg

ATクラスの革命児!?
Gプロジェクトのツイン、次戦はドライバーが変わります。
東北660選手権では初めてとなる、女性ドライバーがデビューです♪



c0148812_20541698.jpg

まわりの仲間を引きずり込みつつ、レースを楽しんでいる伊藤さん。
1戦ごとにタイムも伸びてきているし、そろそろ表彰台を巡る争いに参入か!?
来週は仙台ハイランドのKカー耐久にもエントリーするそうです。



c0148812_2056454.jpg

今回は唯一の旧規格&過給器だったヴィヴィオ。
だけど東北660選手権にも興味津々のご様子で……。
エントリーお待ちしていま〜す。



c0148812_20581767.jpg

開幕戦でデビューした、唯一のミツビシ車。
データはないうえにアフターパーツは少ない、おまけにエンジンはシングルカムと、現状ではライバルに比べて不利だけど、伸びしろは十分にありそうです。



c0148812_2123716.jpg

コレまた初参戦のスバル車!
じつはR2にMTがあるんですよね〜。
製作がツインと同じGプロジェクトだけに、またまた台風の目になってくれそう!?
[PR]
by mavericksracing | 2012-06-24 21:05 | お仕事 | Comments(0)

Windmillのある風景

アメリカ中西部でよく見かけるこの風車。


c0148812_1949017.jpg


風車といえばオランダの花畑にある巨大な4枚羽をイメージしますが、アメリカではたくさんの羽と風向きを知らせる尻尾(?)が付いたタイプがメジャーです。

Wind(風)+Mill(ひき臼)という言葉から考えると、本来は風力を利用した製粉機だったんでしょうが、地下水をくみ上げるなどの目的でも使われているとのこと。



なおコチラはれっきとした発電施設。
確かテキサス、Amarilloの少し西くらいだったかな?

c0148812_21124173.jpg


根元の近くまで行ってみたんですが、肥料のニオイが相当キツかった(汗)。
[PR]
by mavericksracing | 2012-06-23 21:12 | アメリカ旅行 | Comments(0)

届きましたが……

先ほど事務所に届きました!

c0148812_1245545.jpg




が、読んでるヒマなんてありませ〜ん(涙)。
夕方までに片付けなきゃいけない仕事が山積み。


終わったら今夜と明日はオフ……のはず……たぶん。

コーヒー飲んだらラストスパートといきますか!
[PR]
by mavericksracing | 2012-06-22 12:47 | お仕事 | Comments(0)

ROOT BEER RAG

今日は仙台駅から事務所まで歩き、ひと汗かいてから原稿に着手。
やっぱ飲んだ翌日は運動しないとね(笑)。


仕事中にiTunesから流れてきた曲。


■Billy Joel/Root Beer Rag



初めてルートビアの存在を知ったのもこの曲だったなぁ。
さっぱり美味いとは思わないけど、アメリカにいるとナゼか飲みたくなります。


↓なかでもお気に入りはコイツ。
c0148812_18314743.jpg




もうね、ボトルのデザインだけで選んじゃいます。
ココんちの商品はルートビアだけじゃなく、オレンジソーダ/ライムソーダ/クリームソーダ/ブラックチェリーなどもアリ。
価格はウェブサイトによると、24本入りで$29.99とけっこう安い。

でもアメリカ国外には発送しないんだって。。。

う〜ん残念!!
[PR]
by mavericksracing | 2012-06-21 18:38 | アメリカ旅行 | Comments(0)