by mavericks66

プロフィールを見る
画像一覧

LINK

お気に入りブログ

day by day
『趣味が高じて…』  ~...
DRAGONPRESS2

最新のコメント

初めまして! コメントあ..
by mavericksracing at 08:11
はじめまして、昨日ハイラ..
by A4商店 at 21:37
どちらも素晴らしいホテル..
by mavericksracing at 08:26
一択なんて言ってすみませ..
by zzyzx at 23:27
先日は乙でした( ・ω・..
by zzyzx at 23:18
たくろく様>先ほどYah..
by mavericksracing at 10:57
制作者に確認しておきます..
by mavericksracing at 09:13
iPhoneからの署名が..
by たーな at 14:28
私も県内の峠から仙台ハイ..
by mavericksracing at 10:25
自分にとってもホームコー..
by hide at 22:39

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

カテゴリ

アメリカ旅行
Route 66 × 66 Pics
東北660選手権
お仕事
飛行機
クルマ遊び
サーキット
レース
過去の愛車
その他

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
カメラ

画像一覧

<   2013年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

8/13 Motor Freak Party 2013 in 仙台HR

以前のBlogでお知らせしたイベントの続報です♪

8/13(火)に仙台ハイランドで開催される、『Motor Freak Party 2013』で他のカテゴリーの方々にレースをPRすると同時に、練習会&親睦会をやりませんか?


c0148812_14553192.jpg



以下、主催のROSSOさんからの発表です。

■クラス/K-carエキシビション
 東北660選手権の車両規定に適合するマシンが対象です。
 他のKカーや普通車でご参加の方は『フリー走行』『ロッソトロフィ』にどうぞ♪
■募集台数/最大20台
 先着順となります。
 東北660選手権・第3戦の会場でも受け付けますが、心配な方はお早めに。
 念のため申込用紙のどこかに『東北660』と目立つように書いておいて下さいね。
■料金/9,000円
 保険料と走行後のパーティの参加費を含み、入場とタイム計測(希望者)は別途。
 7/15を過ぎてからの申込は一律1,500円アップとなります。
■内容
 テクニカルコースのタイムアタックでグリッドを決定。
 模擬レースはグリッドスタートで5LAPを予定しています。
 他のエキシビジョンとスタートのタイミングをズラしたリレー式スタートです。
 K-Carエキシビジョンが先頭でスタートします。
■パーティー
 完全申込制のバーベキューです。
 ドライバー分は参加費に含まれますが、その他の方は別途2,500円がかかります。
 申込時にパーティーの参加人数も忘れずにお伝えください。


メインはあくまでもグリッドスタートの練習、それと走行後に行なわれるパーティーでのエントラントやプロショップの親睦会、くれぐれも本気になりすぎてクルマを壊したり、赤旗を出して走行時間を潰したりすることのないようご注意ください。

前にも書きましたが、レース当日ってなかなか話もできませんよね?
ボクのところにも「あのドライバーと話がしてみたい」とか、「あのショップさんに行くきっかけが欲しい」なんてリクエストが多く届きます。

すでに東北660選手権へご参加の方は、ひとりでも多くの方とコミュニケーションを取っていただき、また興味のある方やクルマ作りで悩んでいる方もお気軽にどうぞ!


問い合わせは宮城県名取市のパスタ専門店『ROSSO』さんまで。

宮城県名取市ゆりが丘1-18-19
TEL&FAX:022-386-7080
e-mail:info@pasta-rosso.com
URL:http://pasta-rosso.com
営業時間:11:30〜22:30(平日の16:00〜18:00はクローズ)
定休日:毎週月曜日&火曜日


また続報があればお知らせします♪
[PR]
by mavericksracing | 2013-06-30 15:27 | Comments(0)

America's Finest City

ヒコーキ繋がりで本日のネタはSan Diego。
ボクがアメリカで足を運ぶ、数少ないRoute 66と関係のない街。

San Diegoの魅力は退役した空母を使った博物館『USS MIDWAY MUSEUM』や、映画『TOP GUN』が撮影された『KANSAS CITY BBQ』だけじゃありません。

街の美しさと治安のよさは全米でも有数。
なんたってニックネームは“America's Finest City”ですからね。



c0148812_14363360.jpg

『USS MIDWAY MUSEUM』にクルマを停め、ベイエリアを散策。
ホテルやモーテルは他の都市より割高ですが、それでも$80くらいあれば繁華街にそこそこ近い宿が見つかります……Route 66沿線と比べるのが間違いかも?



c0148812_1436557.jpg

気候は暑すぎず寒すぎず、湿度も低いとまさしくボクの理想。
日本食のレストランやスーパーもあるし、ホント暮らしやすそうな雰囲気。
ココから少し南に行けばメキシコとの国境、向こうは麻薬カルテルやら何やら物騒な話題が絶えないだけに、余計San Diegoが安全に感じるのかもしれません。



c0148812_14385748.jpg

ベイエリアには観光スポットがたくさん。
San Diegoに行くのであればこの一帯、世界的に有名な動物園や博物館&美術館が集まっている『Balboa Park』、それに『Sea World』もお見逃しなく。



c0148812_14455919.jpg

お土産はMID WAYのお隣、『Seaport Village』で。
キレイに整備された敷地内には、たくさんのショップやレストランが並んでいます。
海を眺めながら散歩しているだけで幸せな気分。



c0148812_14525765.jpg

ボクが必ず立ち寄るホットソース専門店『HOT LICKS』。
フツーに美味しいタバスコから「罰ゲーム用?」ってシロモノまで、とにかく凄まじい種類のホットソースが並んでおり、見ているだけで飽きません。
某サスペンションメーカーのマスコットみたいなキャラクター、あまりの辛さで目がやられたのか焦点が定まっていないのが怖い(笑)。


あ〜どこか行きたくなってきた。
7月はそこそこヒマだし、近場でイイから旅行しよっかな。
[PR]
by mavericksracing | 2013-06-29 15:01 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Matsushima Airbase

天気がイイのでブルーを見に行ってきました♪
梅雨とは思えない青空、しかも本番と同じ6機編成。
前回は確か4年くらい前、霞目駐屯地のイベントだったかな?



c0148812_813691.jpg

あ……脚立を忘れた。
ブルーインパルスが松島基地に帰ってきたのは今年の3月30日。
Route 66を走りChicagoに着く頃、ネットのニュースで見たのを覚えています。



c0148812_8172690.jpg

昨年の三沢基地と同様、目と手が追いつかない(汗)。
そういや目線より高い位置にカメラを向けるのって久々かも。
7月は割とヒマなはずだし練習しよっと。



c0148812_8215132.jpg

ドラマの影響でギャラリーが増えたみたいですね。
確かに昔より県外ナンバーのレンタカーが多かったような。
その気になればいつでも見れる、ボクら地元組は幸せかもしれません。



c0148812_825533.jpg

今年も1回くらいは航空祭に行ってみよう。
9/8の百里か10/5の小松か……三沢と新田原は取材と被ってるし。
入間は混雑しすぎて身の危険を感じるレベル、いっそのこと海外まで行っちゃう?



c0148812_8314479.jpg

タキシング中、大勢のギャラリーに向かって。
こういったファンサービスって大切だと思うんですよね。
モータースポーツ業界が見習わなきゃダメな部分。


さて、今日と明日は連チャンで飲み会。
夕方まで気合い入れて原稿を書きますか〜。
[PR]
by mavericksracing | 2013-06-28 08:36 | その他 | Comments(0)

Mesalands Dinosaur Museum

Route 66沿線の有名な宿場町、ニューメキシコ州Tucumcari。

「2000を超える部屋がある」という膨大な数のモーテルがあるなかで、長い歴史と美しいネオンで平日でも満室になるほどの人気を誇る、『Blue Swallow Motel』からクルマで3分の場所に、目立たない外観の博物館があります。



c0148812_7363263.jpg

その名も『Mesalands Dinosaur Museum』。
近くの『Mesalands Community College』という大学が運営しているらしく、地味な見た目のせいでまったく期待しないで入ってみたら……予想を覆す面白さ!
「温泉街の秘宝館みたいな感じ?」なんて言っちゃってスイマセン(笑)。



c0148812_741152.jpg

Dinosaurという名前から分かるように、恐竜を中心としたニューメキシコ州で発掘された化石、様々な研究資料などが展示されており、3時間は余裕で楽しめます。
写真はサーベルタイガーの一種、スミロドンの頭骨。
ダメだ、いくらネコ好きでもキミのことは可愛がってあげられそうにない。



c0148812_7442136.jpg

ウチの隣にある廃ビルで毎日のように見る光景。
ひと言でいえば“ネコのケンカ”、巻き込まれたら補食されそうですが。
生息していたのは300万〜10万年前、同じ時代に生まれなくてよかった。



c0148812_7483849.jpg

トリケラトプスの頭骨。
もっとも本物の骨ではなく、金属で作ったレプリカです。
白亜紀の最後まで生き残った恐竜のひとつで、全長は約9m……こんなのがココらを闊歩していたと思うと、何とも不思議な気分になっちゃいますね。



c0148812_75144.jpg

■Mesalands Community College's Dinosaur Museum
 222 E Laughlin St, Tucumcari, NM
 OPEN/10:00〜18:00
 CLOSED/Sunday and Monday
 ADMISSION/Adult (12-64) $6.50・Children (5-11) $4.00
         Children (under 5) Free・Senior (65 and over) $5.50
[PR]
by mavericksracing | 2013-06-27 07:57 | アメリカ旅行 | Comments(0)

L.A.→ 1139mile ←Chicago

全長2,347マイル(3,755㎞)のRoute 66。
日本列島の全長は北方領土まで含めても3,300㎞ちょい、Santa MonicaからChicagoまでの片道を走るだけで、日本を縦断する以上の距離ってことになります。

その中間地点とされているのが、テキサス州Adrian。
人口は100人強、特に何があるって町じゃありませんが、Route 66のど真ん中というだけでボクにとっては絶対に立ち寄らなきゃいけないスポットです。



c0148812_7225073.jpg

Route 66ファンなら知らない人はいない『MID POINT CAFE』
1928年のオープン以来、何度かオーナーが変わりつつも営業を続けている老舗で、名前が示すとおりRoute 66の“ミッドポイント”にあることで知られています。
訪問者のサインで埋め尽くされたピックアップ、ボクも3回ほど書きました。



c0148812_730414.jpg

不思議と往路で寄ったときはクローズドが多い。
昨年はオーナーが代替わりするため改装中、今年も店内で何かしらの工事中。
一昨年も閉まっていたんですが、写真を撮っていたらスタッフのみなさんが店内へ招き入れてくれ、コーヒーをご馳走になりお土産までいただきました。




c0148812_7345649.jpg

Route 66沿いに立つ看板。
今年の帰り道、店内で遅めのランチにありついていたところ、看板の前で何度も何度もジャンプしながら写真を撮る東洋人っぽい女性2人組が。
「絶対に日本人だよな〜」と思っていたら大正解。
海外旅行であのポーズ、流行っているんですかね?



c0148812_73710100.jpg

昼の混雑も落ち着き、静まり返った店内。
いかにRoute 66の名物店といえど、100人ちょいの町だからなぁ。
カリッカリに揚げたベーコンとオムレツを食べ、併設のギフトショップでオリジナルのホットソースやサルサソースを買い込み、西へ向かって再出発!



c0148812_7402613.jpg

ココはRoute 66を走る人どうしが出会う場所でもあります。
去年はキャンピングカーでChicagoからSanta Monicaを目指しているという、ドイツから来た方と“持っているカメラが一緒”なんて理由で意気投合。
若い女性ひとりでRoute 66全線走破とは、なかなか気合いが入ってますね〜。



ん……料理の写真を撮り忘れた。
まぁ仕方ないか、この日も走行距離の目標が1,300㎞だったし(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2013-06-26 07:47 | アメリカ旅行 | Comments(2)

Music on Route 66!①

アメリカで聴きたい音楽の超個人的セレクション。
Route 66だけとは限りませんが、アメリカには「この場所ならこの曲がハマる!」ってシチュエーションが多々あり、1960〜1980年代の洋楽マニアなボクは、iPodに容量ギリギリまで詰め込んで現地へ飛ぶのが常。

自分用のプレイリストを作るためにも、次回の渡米までシリーズ化しちゃいます♪


1曲目はボクがイチバン好きなアーティストといっても過言ではない、Don Henleyが1984年にリリースした『The Boys Of Summer』を。

コレはやっぱりPVと併せて聴きたい曲。
1985年にはMTVの『BEST VIDEO OF THE YEAR』に輝き、グラミー賞では男性部門の『BEST ROCK VOCAL』を獲得し、シングルは全米5位という大ヒット。


ちゃんとリンクできているかな?
YouTubeになかったのでニコニコ動画から。




この雰囲気にピッタリなのが、夕方から夜にかけてのSanta Monica。
歌詞の始まりは「Nobody on the road,nobody on the beach……」、世界的に有名な観光地なので人が多いのは仕方ないとして、燦々と降り注ぐ陽光よりは西日で染まった空、もしくは太陽が沈んで街灯に照らされたビーチ沿いの道路が似合います。



今年は昼間の写真しかない(汗)。
ココらへんも夜になると様子が一変するってことですよ。
何とかイメージを膨らませ……られるかなぁ?
c0148812_98233.jpg




海岸沿いを走るオーシャン・アベニュー。
ココをオープンカーで流せば、PVのDon Henleyになった気分。
ただし交通量が多いのでよそ見は危険です。
c0148812_981791.jpg




ピアからビーチに降りて1枚。
たまーに砂浜に座り込んで黄昏れている人がいます。
そんな姿もココじゃめちゃめちゃ絵になるんですよね〜。
c0148812_982665.jpg




桟橋の上にある遊園地、パシフィック・パーク。
曜日を問わず賑わっている場所だけど、時おりふっと人が少なくなる瞬間が。
ごくごく稀にそんなタイミングに巡り会えます。
c0148812_98358.jpg




パリセーズ・パークにある、Will Rogersの記念碑。
ココからChicagoに向かって出発し、1カ月後に同じ場所まで戻ってくる。
ボクにとってRoute 66の旅とは、コレが基本形といえます。
c0148812_984153.jpg




何年前だったか忘れましたが、過去に1度だけ週末で好天というコンディションにも関わらず、夕方にSanta Monicaが静まり返ったことがありました。

それはアメリカの国民的スポーツ、NFLの優勝決定戦が開催された日。
スーパーボウルと呼ばれるアメリカ最大のスポーツイベントで、TV中継は年間最高視聴率を記録するのが当たり前、試合が始まる少し前から人の気配がすっかり消え失せました……その代わり飲食店は凄まじい混雑と盛り上がり(笑)。

あのタイミングなら、PVみたいな映像が撮れたかな?
[PR]
by mavericksracing | 2013-06-25 09:09 | アメリカ旅行 | Comments(0)

東北660選手権 練習会&懇親会

まだ詳細は決まっていませんが、ひと足お先に告知で〜す。
お盆休み中の8/13(火)、仙台ハイランドで開催されるイベント『Motor Freak Party 2013』のひと枠を、1カ月後に迫った第4戦の練習会として活用しませんか?

主催は名取市のパスタ専門店『ROSSO』さん、15年くらいに渡って開催している走行会で、今年はレーシング/テクニカル/ドラッグコースを占有するんだとか。



c0148812_716021.jpg

おそらく予選を兼ねた練習走行と、決勝の模擬レースは5周くらいかな?
Kカーの世界では圧倒的な知名度を誇る東北660選手権ですが、今まで接点がなかったカテゴリーの方々にPRする絶好のチャンスかと思います。
今シーズンはロールケージが必須となり安全性が飛躍的に向上し、またドライバーを始め関係者一同が“レース”としての心構えを共有できるようになり、「こんなにマジメで面白いレースですよ!」と声を大にして言えるようになりました。

新しい層の参加者やギャラリーを呼び込むためにも、クリーンかつハイレベルな東北660選手権のレースを目の前で観てもらいましょう!


もうひとつはエントラントどうしの親睦会。
昔は前夜祭と称した食事会をレース前日に行なっていましたが、翌朝まで引きずる過度の飲酒もごく少数ながら見受けられ、中止せざるを得ない状況になっています。

とはいえ、レース当日ってなかなか話ができないんですよね〜。
公式レースを経験している上級者には、色々と聞きたいこともあるでしょう。
彼らはいつでもウェルカムなんだけど、慣れない人は「レースのときは真剣だから話しかけにくい」と尻込みするケースが多く、何とかしたいなぁと思ってたところ、ROSSOさんのイベントは食事つき……しかもパーティーというじゃないですか。

何せ本業がイタリアンの飲食店、めっちゃ期待しちゃいます(笑)。
単に弁当を配ってはい終わり、って食事じゃないことは間違いないです。


エントラントだけじゃなく、いつも観戦に来る人や興味があって話を聞きたい人、またショップさんやメーカーさんにとっても、いいことずくめじゃないのかな?
サーキットやモータースポーツといったカテゴリーこそ同じでも、Kカーとは無縁な方々も大勢いらっしゃるイベントなので、お互いにとってメリットはあるはず。

そこそこ台数が集まれば東北660選手権の参加車両は独立したクラスを作っていただけるし、それ以外の方も模擬レース/フリー走行/体験走行と盛りだくさん。
テクニカルコースでは2輪の試乗会もあるみたいですよ。



c0148812_742697.jpg

↑見せたいでしょ、こんなバトルシーン!
ただし今回はガチな走り系イベントではなく、あくまでも参加者の交流がメイン。
東北660選手権の当日は本気モードにならざるを得ないし、またそうなってもらわなきゃレースじゃないですが、たまには肩の力を抜ける走行会もアリでしょ?


細かいことは決まりしだいココでお知らせする予定。
現時点でのエントリー用紙などはコチラの下部からDLできます。
なお7/14に開催される東北660選手権・第3戦の会場でもエントリーを受け付けるので、みなさんBlogやTwitter、Facebookなどで宣伝ヨロシクです〜。


あ……すでに参加確定&宣伝済みの方がいらっしゃいました。
まずは今週末のジムカーナ、頑張ってきて下さいね〜。


最後になりましたが、楽しいお話を提案していただいたROSSOさん、そして紹介してくれたOセンパイ、本当にありがとうございました!
[PR]
by mavericksracing | 2013-06-24 08:11 | Comments(0)

SUMMIT IN CAFE

ココもRoute 66にあるお気に入りのレストラン。
場所はカリフォルニア東部、カホン峠の少し西です。
どちらかというと峠の麓、といった感じが強いかもしれません。



c0148812_74050100.jpg

とあるMVにココが登場し、イイ店だな〜と思って見ていたところ、客席の生地にRoute 66のロゴを発見、店名でググって住所を調べて行ってみた……という経緯。
MVの撮影時期は分からないけど、そのまんまの雰囲気で大感激!
思わず店内で地図を広げたくなっちゃいます。



c0148812_744922.jpg

SUMMIT INNの看板はあるものの、宿はすでになくなった模様。
ちょっと東にVictorvilleとBarstow、西へ行けばSan Bernardinoという中規模の都市があるため、わざわざココで宿泊する必要はないのかもしれませんね。



c0148812_749160.jpg

昨年はお昼すぎ、今年は午前10時くらいに訪問。
料理の写真を忘れていましたが、カリカリに焼いたベーコンが美味しかったな〜。
あまり観光地らしさが出すぎない、落ち着いた空気もボク好みでした。



c0148812_7512740.jpg

店内は何もかもが“Route 66”しています。
ほとんどの人はインターステートで素通りしてしまうのかな、少なくとも日本で売っているガイドブックや写真集では、このお店を見たことがありません。



c0148812_7542344.jpg

オープンは1952年……もう61年目になるのか。
こう言っては何ですが、決して集客に向いているとはいえないロケーションにも関わらず、営業を続けているってのは、地元から愛されている証拠でしょう。



MVのYou Tubeリンクです。
2:55あたりからSUMMIT INN CAFEが登場します。
イチバン上の写真、MVと同じ構図で撮ってみました(笑)。
ライトの位置が現在と違うくらいかな?


■SUMMIT INN CAFE
 5960 Mariposa Rd Oak Hills, CA 92345
[PR]
by mavericksracing | 2013-06-23 08:00 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Flappy Jack's

今回の旅でイチバン気に入ったレストラン。
知人が住んでいるGlendoraにある名店、『Flappy Jack's』です。

あんまり美味いんで3回も行っちゃいました。
というか日本でこの味が食べられるなら週3で通う自信アリ!



c0148812_739279.jpg

いつも店の外まで大行列。
日本じゃ並んでいる人を見た瞬間にUターンするボクですが、ココに関しては30分くらい待ってでも食べたい、そう感じてしまうお店だったりします。
インテリアも壁にChicagoからSanta MonicaまでのRoute 66ロードマップが描いてあったり、Route 66ファンなら外しちゃいけないレストランのひとつ。



c0148812_7441075.jpg

ボリュームはアメリカのスタンダード(笑)。
ボクのお気に入りはオムレツとパンケーキのセット、といってもオムレツだけで20以上のメニューがあり、日本人の口にも合うあっさりした味付けです♪
写真のイチバン手前はシーフードたっぷりの『ネプチューン・オムレツ』。



c0148812_7492424.jpg

コレは『デンバー』だったかな?
奥のパンケーキ、小さく見えるけど結構なサイズ(汗)。
いつもオムレツとポテトでお腹いっぱい、パンケーキまで手が回らないんだよなぁ。



c0148812_7513511.jpg

パンケーキがメインだとこんなサイズに。
ああ、写真を見ているとココで食べたくなってくる。
航空券が安い時期を見計らって、3泊くらいの弾丸ツアーでもやろうかな。



c0148812_7551771.jpg

オマケ。
駐車場にあったクラシックカー。
お店が用意したディスプレイかと思ったら、なんと一般のお客さんでした。
こんなクルマに乗ってFlappy Jack'sで朝食、なんとも粋なライフスタイルです。


■Flappy Jack's Pancake House Restaurant
 640 W. Route 66 Glendora, CA 91740
 Mon-Sat: 6am-3pm/Sun: 7am-3pm

 ↑住所がまたカッコいい!
  午後3時には閉店しちゃうので、行ってみるときは時間にご注意♪
  店内の写真はコチラをご覧あれ。
[PR]
by mavericksracing | 2013-06-22 08:02 | アメリカ旅行 | Comments(0)

66 Diner

Route 66関連の写真集には、必ず載っているであろう有名店。
それがニューメキシコ州Albuquerqueにある、その名も『66 Diner』です。
行き当たりばったりのボクですら、ココで食事するためスケジュールを調整します。
雰囲気はイイしおねーちゃんもキレイ、こんなお店が近所にあったら最高(笑)。



c0148812_657202.jpg

う……外観が昼間の写真しかない。
夜はネオンサインが煌めいて最高にカッコいいんですよ。
1950年代のアメリカンダイナーを再現したレストランで、スタッフの制服から店内の小物ひとつまで、メチャメチャセンスがよくてカッコいい。
映画『アメリカン・グラフィティ』ですな、ローラースケートこそ履いてないけど。



c0148812_6573331.jpg

今年の3月に食事したときの、ウィークリーSPLがコチラ。
The Chuck Norris Burger……って、あの『デルタ・フォース』の!?
ご本人との関連性はまるで分かりませんが、完食しないとマッコイ少佐に首をへし折られたり、ミサイル搭載のバイクで攻撃されそうなので、なんとか食べ切りました。
おかげで晩メシは半分しか食べられませんでしたが。


$10以下の日替わりランチメニューもあります。
オススメは水曜日の『Chicken and Dumplings』!
[PR]
by mavericksracing | 2013-06-21 06:58 | アメリカ旅行 | Comments(0)