「ほっ」と。キャンペーン


 


by mavericks66

プロフィールを見る
画像一覧

LINK

お気に入りブログ

day by day
『趣味が高じて…』  ~...
DRAGONPRESS2

最新のコメント

初めまして! コメントあ..
by mavericksracing at 08:11
はじめまして、昨日ハイラ..
by A4商店 at 21:37
どちらも素晴らしいホテル..
by mavericksracing at 08:26
一択なんて言ってすみませ..
by zzyzx at 23:27
先日は乙でした( ・ω・..
by zzyzx at 23:18
たくろく様>先ほどYah..
by mavericksracing at 10:57
制作者に確認しておきます..
by mavericksracing at 09:13
iPhoneからの署名が..
by たーな at 14:28
私も県内の峠から仙台ハイ..
by mavericksracing at 10:25
自分にとってもホームコー..
by hide at 22:39

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

カテゴリ

アメリカ旅行
Route 66 × 66 Pics
東北660選手権
お仕事
飛行機
クルマ遊び
サーキット
レース
過去の愛車
その他

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
クリエイター

画像一覧

<   2013年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

アメリカ旅行シミュレーション

昨夜は雨が止んだのを見計らって外出。
中古のレンズを何本か買ったので、カッコいい被写体を求めて街へ。
アメリカで使いたいレンズはアメリカっぽい場所で試さなきゃ!



c0148812_905353.jpg

馴染みのBarは撮りたくなる素材がたくさん。
ただし酔っぱらって手ブレする可能性も高い(汗)。



c0148812_92573.jpg

ライターという職業柄、カメラマンの知り合いは多いです。
いつも色々とアドバイスしていただくんですが、最近になって「単焦点を買え!」と言われることが非常に増え、安い中古を見つけては買い足してます。



c0148812_963582.jpg

今回ゲットした単焦点は2本、価格は合わせて23000円!
この金額なら旅行先で紛失したとしても、あきらめがつくレベルかな?



c0148812_916713.jpg

途中から知人が合流し、当然ながら帰りは終電。
結局ご馳走になっちゃいました……次はボクの番ということで。



c0148812_9191460.jpg

8月の前半は出張が多くなりそう。
来週中にもう1回、いや2回は飲みたいな(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2013-07-31 09:33 | その他 | Comments(0)

Regeneration?

カリフォルニア東部、モハヴェ砂漠にあるAmboyの町。
もはや町とは呼べない規模(Wikipediaによると2000年の人口は4人!)ですが、Route 66を走る人が数多く訪れるスポット『Roy's』があります。



c0148812_9293521.jpg

現在はソーダやお土産などの売店、そしてガスステーションが残っているだけ。
かつて存在したモーテルはすでに営業を止めているものの、ネットで調べてみると2013年に入ってから、カフェを含め復活に向けた動きが起きているようです。
実現の可能性はさておき、Route 66ファンにとっては嬉しい話。



c0148812_9341298.jpg

現在の形態でリニューアルしたのは2008年。
創業者Roy Crowlがココをオープンさせたは1938年、約80年という長い歳月を過ごすなかで、修繕に使った費用は10万ドルともいわれています。
砂漠のど真ん中だけに、水の供給も大変なんだろうなぁ。



c0148812_9444615.jpg

観光客だけで商売が成り立つのか、と疑問を感じてしまいます。
しかし聞いたところによると、映画/音楽のPV/TV番組/CMのロケがけっこうな頻度で行なわれており、そちらの収益も見込めるんだとか。
L.A.からそこそこ近いうえ、どこを撮っても絵になりますもんね。



ホントに復活するなら泊まりたい、遊ぶところは何もないけどさ。
ココらへんで日没の写真を撮ってから、宿のあるNeedlesまで移動すると2〜3時間かかる、ということは街灯もない砂漠を延々と走らなきゃいけないワケで……。

真っ暗なモハヴェ砂漠でパンクしたときの絶望感を思い出す(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2013-07-30 10:05 | アメリカ旅行 | Comments(0)

東京オートスタイル終了!

関係者のみなさん、ホントお疲れ様でした〜!
首都高の渋滞にも巻き込まれず、無事に仙台へ戻っております。



c0148812_11282729.jpg

HOT-Kブースを盛り上げてくれたおねーさんたち。
東北660選手権にも来てくれるかも……コレも縁ですね、まさか地元とは。
HOT-KギャルにサーキットのRQ、そして女性ドライバーも参加し始めたし、今シーズンは特別戦を含めて残り2戦ですが、ますます華やかになりそうです♪



c0148812_11325647.jpg

レースに関するご質問も多く受けました。
新しいことが決まるたびHOT-Kに掲載してはいるものの、誌面だけじゃ伝え切れない(書けない!?)ことがあるのも事実なので、こうした機会はとっても貴重。
レンタルレースカーにもみなさん興味津々、やっぱお手軽ですもんね。



c0148812_11352993.jpg

Defiのメーター類は相変わらずの人気。
やっぱり電源が入るデモ機があると、お客さんの足が止まります。
編集部に在籍していた頃、大阪オートメッセで自分のEG6を展示したんですが、Defiさんの協力でメータパネルを作成してもらったら注目の的でした。



c0148812_11403320.jpg

Gプロジェクトさんの東北660選手権・1クラス仕様ツイン。
入場者の方だけじゃなく出展者のみなさんも興味を持たれたようで、こんな部分にもカメラを突っ込んで撮影……足まわりの完成度は相当なモンだと思いますよ。
そのうち公道長距離試乗レポートのページでも作ろうかな?



c0148812_11451225.jpg

ぶっちゃけKカーは少ない、というかHOT-Kブース以外は1台(汗)。
毛色が違うイベントかなとも思いましたが、今までKカーのモータースポーツに縁がなかった人たちにPRする、絶好のチャンスともいえますよね。
まだまだアピールする手段は残ってるな、この週末で視野が広がりました。



c0148812_11481498.jpg

会場は有名メーカーのブースが多数、ラジコンのレースやアイドルのステージも。
「最近なかなか会えないから」と足を運んでくれた読者も多くいらっしゃいました。
そして高校時代の同級生と20年ぶりに再会、夜は夜で以前の職場でお世話になった先輩がたとお酒など、たくさんの刺激をもらってテンションアップ。



というワケで本日から気持ちを新たに頑張ります!



いや、明日からだな。
今日は展示車両の返却だけ(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2013-07-29 12:00 | お仕事 | Comments(0)

東京オートスタイル2日目!

昨日に引き続き取材&HOT-Kブースのお手伝いです♪


展示車両は東北660選手権でお馴染み……。
『G.project』さんのツイン!
c0148812_521546.jpg




そして昨年まで1クラスで活躍していた……。
『Defi』さんのL275V!
c0148812_555296.jpg




新製品なども展示しています。
開催は10:00〜17:00、お時間のある方は東京オートスタイル2013までっ!!
c0148812_571370.jpg




開場前に済ませる用事もあるし、そろそろ起きて準備しますか〜。
[PR]
by mavericksracing | 2013-07-28 06:27 | お仕事 | Comments(0)

東京オートスタイル1日目!

疲れた〜。
無事に終了しました♪

c0148812_21474697.jpg


※※※業務連絡※※※

首都圏のHOT-K読者のみなさん、会場でお待ちしています(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2013-07-27 21:48 | お仕事 | Comments(0)

U-Drop Inn

テキサス州Shamrock。
2000人ほどが暮らす小さな町にある有名な建物。



c0148812_7182581.jpg

1936年に建てられた『U-Drop Inn』です。
ちょっと古い写真で恐縮ですが、夜のほうがカッコいいのでコチラをチョイス。
そういや映画『カーズ』にも登場しましたね、名前は変わっていたと思いますけど。
アール・デコ様式の装飾やデザイン、当時も今も町のシンボルであり続けています。



c0148812_7281870.jpg

ほぼ同じアングルで昼間の画像。
去年は家族経営のカフェとして営業していたのに、今年の3月に訪れたときは閉店しており、中で建設業者っぽい風貌(笑)の人たちが打ち合わせ中でした。
取り壊すことはあり得ないとして、来年はどうなってるか楽しみ。



c0148812_7305565.jpg

アメリカ……というかRoute 66沿線にある有名店は、たとえ売買によってオーナーが変わったとしても、店名やメニューなどを受け継ぐことが多い気がします。
知名度を活かしたほうが集客できるという営利的な考えなのかもしれないし、それまで積み重ねてきた歴史や先人の努力を大事にしているのかもしれません。



c0148812_7385288.jpg

外にはU-Drop Innやテキサス州のRoute 66に関する案内が。
日本の倍近い面積を誇るテキサス州、しかしRoute 66が通るのはほんの一部だけ。
走るだけなら4時間ほどで通過できるせいか、他の州よりも保存やPRには熱心な気がします……わずか20㎞ほどのカンザス州と似ているのかな?



c0148812_7421588.jpg

East 12th Stを挟んだ向かい、The Western Motelのパーキングから。
確か時間は23時ごろ、歩行者どころかクルマすらほとんど通りません。
建物はけっこうな大きさで、以前は右端の赤いネオンが灯っている部分がカフェ、中央が写真展などを行なうフリースペース、左端がギフトショップでした。



■U-Drop Inn
 101 East 12th St,shamrock,TX
 インターステート40号線をExit 163で降り、83号線を南へ走ってすぐ左手。
[PR]
by mavericksracing | 2013-07-26 07:51 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Mass Transit

本日のネタはアメリカの大量輸送機関について。
とはいっても、別に小難しい話をするワケじゃありません。
昨夜とあるお店でそんな話題が出たので思い出しました(笑)。



c0148812_10463387.jpg

航空機や車両など、輸送の手段はさまざま。
ただしRoute 66を走っていて、イチバン目に付くのは“鉄道”なんです。
ボクも最初にBNSF(バーリントン・ノーザン・サンタフェ鉄道)の、全長1マイル以上という貨物列車を見たときは、ただただビックリするばかり。
「こんな国とケンカしても勝てるはずないよな」って。




古い動画でスイマセン。
Seligman郊外で撮影したBNSFです。
もっとも、機関車の数でいえばまだ短いほうかもしれません。
最高でフロント5両、リヤ3両って編成を見たことがありますから。
重けりゃ機関車を足そう、という発送がいかにもアメリカ的。



c0148812_10533783.jpg

アリゾナ州Kingmanの駅付近。
BNSFといえば鮮やかなオレンジ色の機関車がトレードマーク。
アメリカではUP(ユニオン・パシフィック鉄道)に次ぐ規模の鉄道会社で、貨物輸送と穀物輸送に関してはUPを凌ぎ全米ナンバーワンとのこと。
ちなみに本社はテキサス州のFort Worthにあります。



c0148812_10575594.jpg

カリフォルニア州Barstowの駅を通過するBNSF。
コンテナのサイズからして日本とはケタ違い、こんな大編成が多いときには15分に1本くらいのペースで通るんだから、スケールが違うというか何というか……。
Wikipediaによると保有している車両は5,790、貨車は81,881両(2005年)!



c0148812_1121688.jpg

カホン峠を駆け上がるBNSF。
端から見ると止まりそうなスピード、重さを考えれば致し方ない?
麓にある都市San Bernardinoでは1989年、SP(サザン・パシフィック鉄道)がブレーキの故障により、脱線して住宅街に突っ込むという痛ましい事故も起きました。



c0148812_1172227.jpg

アリゾナ州Seligman郊外、今は通れないRoute 66のコンクリート橋から。
写真のように2段積みのコンテナも多くあります……ということは、上でUPしたボクの動画に出てくる編成は、せいぜい中規模だったのかもしれません。
橋から身を乗り出して撮影していたら、運転手が手を振ってくれたのもイイ思い出。



余談ですがアリゾナの“我が家”こと『Stagecoach 66 Motel』の中庭で、ベンチに座りながら宿泊客のみなさんと話していたところ、モーテルのすぐ裏手にある線路を大量のM1戦車を積んだBNSFが通っていきました。

利用しいるのは民間だけじゃないんですね〜。
[PR]
by mavericksracing | 2013-07-25 11:21 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Passion,Power,Youth

行ってきました『SPRINGSTEEN&I』

世界各国で7月23日、1回だけ上映のドキュメンタリー。
ファンが投稿した映像を『ブレードランナー』などで知られるRidley Scottがプロデュース、後半は2012年に行なわれたロンドン公演と、超充実の内容でした♪


最新作『WRECKING BALL』を昨年、発売日にL.A.で買ったのを思い出します。
日本での発売が確か2週間くらい遅く、それだけで優越感に浸れました(笑)。
去年のRoute 66の旅はコイツを聴きまくりながら走ったよな〜。
c0148812_8383416.jpg




コアなファンしか観ないであろう内容だけに、劇場での再上映は難しいかもしれませんが、昔のライブなど貴重な映像も多いし、そのうちDVDでも製作して欲しい!
c0148812_8394372.jpg




コンサートも相変わらずパワフル。
ドキュメンタリーの冒頭で「Bruce Springsteenを3つの言葉で表現するなら?」という質問があったけど、ボクが答えるなら「Passion,Power,Youth」かな。
あと2カ月で64歳ながら、素晴らしいパフォーマンスです。


2012年のロンドン公演、Paul McCartneyとの競演。
それにしても凄いゲストだな……日本だとしたら誰が呼ばれるんだろ?



WRECKING BALL TOURも2年目、いまだ来日の情報はナシ。
どうやら可能性は薄そうだし、本気で海外まで行くことを考えようかな……。
[PR]
by mavericksracing | 2013-07-24 08:52 | その他 | Comments(0)

AAA

昨日のBlogでチラッと書いたAAA。
正式名称はAmerican Automobile Association(アメリカ自動車協会)といい、ロードサービスや旅行者に向けた地図などを提供する団体です。
日本のJAFと似た組織で設立は1902年、JAFより60年も古いってことになります。



c0148812_13531512.jpg




ボクら日本人とは縁がなさそうに思えるけど、じつはJAFやCAA(Canadian Automobile Association)と提携しており、そちらの会員であればAAAでも同じサービルが受けられるため、あながち無関係ってワケでもありません。

レンタカーの料金にロードサービスが付帯する場合もありますが、ボクのような「未舗装路上等!」な旅行者であれば、切り札は何枚か用意しておきたいところ。


主な無料サービスは……。

・バッテリー上がり
・牽引(3マイルまで)
・パンク
・キーの閉じ込み
・ガス欠

など、JAFTとほぼ同じですね。

他にも地図の無料提供/書籍の割引販売/旅行情報の提供/ルート案内/ホテルやツアーの予約なども手がけており、各地のAAAオフィスでサービスを受けられます。

なおオフィスはこのサイトを開き、ZIPコード(郵便番号)を入力すれば最寄りの……って、旅行者じゃこの手は使えないか(汗)。

アメリカとカナダ共通のフリーダイヤルがありました。

1-800-222-4357

もちろん英語のみ、ちょっとハードルが高いかな?
書いた本人もイマイチ自信がありません(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2013-07-23 14:16 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Flat Tire !?

昨日のBlogを読んだ方からの質問。


「1枚目の画像、真ん中に変なのが写ってるんだけど」


あぁ。

コレね。

ヘビでもサソリでもありませんよ。

つーか、こんなデカいサソリがいてたまるか(笑)。



c0148812_11473917.jpg




タイヤの欠片です。


日本じゃこんなデカい破片が道路に落ちているなんてあり得ませんが、アメリカではインターステートだろうが田舎道だろうが、もはや日常の光景です。

道路の状態がよくないのと、丸坊主のタイヤを平気で使う人が多いせい?
交通量が多い場所ならAAA(日本のJAFに相当する団体)もすぐ来てくれるかもしれないけど、砂漠のど真ん中でしかも深夜だったらどうすりゃイイんだろう。


こういった光景を多く見てしまうと、日本みたいな車検制度の必要性や“通すだけ”のユーザー車検に疑問を感じちゃうワケです、色々な問題はあるにせよ。

車両のオーナーが事故るのは整備不良からくる自己責任としても、そのせいで無関係のクルマや歩行者が巻き添えを食らう可能性だってありますしね。


日本とは交通事情も異なるアメリカ。
なのでレンタカーを借りるときは、なるべく保証範囲の広い保険に入っておくべき。
大手ならシッカリ点検していると思いますが、知人が安さに負けて借りた小さなレンタカー会社では、4本ともスリップサインが出ていたなんて話もありますし(汗)。
[PR]
by mavericksracing | 2013-07-22 12:05 | アメリカ旅行 | Comments(0)