by mavericks66

プロフィールを見る
画像一覧

LINK

お気に入りブログ

day by day
『趣味が高じて…』  ~...
DRAGONPRESS2

最新のコメント

初めまして! コメントあ..
by mavericksracing at 08:11
はじめまして、昨日ハイラ..
by A4商店 at 21:37
どちらも素晴らしいホテル..
by mavericksracing at 08:26
一択なんて言ってすみませ..
by zzyzx at 23:27
先日は乙でした( ・ω・..
by zzyzx at 23:18
たくろく様>先ほどYah..
by mavericksracing at 10:57
制作者に確認しておきます..
by mavericksracing at 09:13
iPhoneからの署名が..
by たーな at 14:28
私も県内の峠から仙台ハイ..
by mavericksracing at 10:25
自分にとってもホームコー..
by hide at 22:39

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

カテゴリ

アメリカ旅行
Route 66 × 66 Pics
東北660選手権
お仕事
飛行機
クルマ遊び
サーキット
レース
過去の愛車
その他

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
カメラ

画像一覧

<   2014年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

The Ghost of Tom Joad

1日遅れでBruce Springsteenの『High Hopes』をゲット。
初回特典のDVDと併せて昨夜から聴きまくっています、前作『Wrecking Ball』から2年と短いサイクルでのリリースですが、今回のも間違いなく名盤といえるんじゃないのかな?

で、ちょっと面白い曲がひとつ。
新曲ではなく約19年ぶりの再録となる『The Ghost of Tom Joad』です。

彼のアルバムは3枚目の『Born to Run』から全米チャート1位が当たり前。
悪くとも3位というヒット作だらけのなか、1枚だけ11位に終わったアルバムが。
それが1995年の『The Ghost of Tom Joad』、Route 66ファンならご存知の小説『怒りの葡萄』の主人公、 Tom Joadをテーマにした曲がタイトルとなっています。


c0148812_932890.jpg



小説の内容をカンタンに説明すると、1930年代にアメリカ中西部で発生したダストボウルで耕作地を失い、オクラホマから仕事にありつけるといわれていたカリフォルニアまで逃亡したものの、そこで待ち受けていたのはより過酷な労働環境だった、という重い話。

なのでノリのいい曲になるはずもなく、大ヒットには結びつかなかったんじゃないかと。
ただしBruce Springsteen自身は「自分の楽曲のなかで最高傑作のひとつ」と話しており、そのジレンマ(?)が今回のリメイクに繋がったのではと勝手に想像しています。


その再録版がまた素晴らしい。
受ける印象は人それぞれ違うと思うけど、ボクは断然コッチが好きだな〜。
1995年のは自分が二十歳そこそこの若造だったこともあり、曲に込められた静かな“怒り”みたいな感情が伝わりにくかった、なので「全体的に地味なアルバム」と思っていましたモンね。


というワケでYouTubeからライブバージョンを。



なお現在のオクラホマは、日本でも報道されるような竜巻が発生するなど、依然として厳しい自然環境のなかにありますが、Route 66沿いには見どころも多く人柄も優しい……と思います。
なんたって車線変更の違反で停められたボクを、レンタカーのナンバーを見た州警察が「L.A.からRoute 66でChicagoまで行くのか!? Good Luck!!」で無罪放免してくれましたから(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2014-01-31 09:20 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Girls In Their Summer Clothes

昨日はBruce Springsteenの『HIGH HOPES』発売日!
でも出張中なので聴けません、自宅には届いているのに〜。

てなワケで盛岡のビジネスホテルにて、彼のアルバムを延々と聴いてます。
Bruce Springsteenは1973年に最初のアルバム『Greetings From Asbury Park, N.J.』を発表し、それ以来コンスタントに作品をリリースし続け、今回のスタジオアルバムは18作目。
ココらへんはDon Henleyも見習って欲しい……『Cass County』はどうなった(汗)。

イチバン間が空いたときでも7年、1995年の『The Ghost of Tom Joad 』から2002年の『The Rising 』まで、もっともその間はライブ盤やコンピレーションを7枚も出しています。

2000年代に入り50歳を超えてからも勢いは衰えません。
今回ので7枚目ってことは、2年に1枚というハイペース!


さて、そろそろ本題に。
2000年以降の作品でイチバン好きな曲。
2007年のアルバム『Magic』に収録されている『Girls In Their Summer Clothes』です。

あーだこーだ書くよりも、PVと併せて聴いてもらうのがイチバン。


映像のなかに『Asbury Park』なんて文字が出てくるサブリミナル効果もあるかもしれませんが、若かりし頃の名作、『4th of July, Asbury Park (Sandy)』の続きみたいなイメージ。
おそらくは彼の故郷であるニュージャージー州の海岸が舞台なんだろうけど、残念ながらボクは東海岸に行ったことがないので、頭に浮かぶのは西海岸の美しいビーチ。


c0148812_7231127.jpg


c0148812_7231829.jpg


c0148812_723289.jpg


c0148812_7233541.jpg


c0148812_7234252.jpg




“Girl”がどこにも写ってない(笑)。

今年のアメリカ旅行では東海岸、ニュージャージーも訪れる予定。
実際に訪れることができれば、曲に対する印象がより鮮明になるのかな?

さてと、そろそろ出かける準備をしなきゃ。
今夜はどこにも出かけず『High Hopes』を聴きまくります。
初回特典の『BORN IN THE U.S.A』全曲再現ライブDVDも楽しみ!
[PR]
by mavericksracing | 2014-01-30 07:32 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Quintet

昨日は早起きして仕事を片付け、松島基地にて恒例の自主トレ。
気温が高かったせいか真冬とは思えないモヤが出ており、おまけに高度も高かったので写真としてはイマイチ、ただし久しぶりに5機のブルーインパルスを見ることができました。



c0148812_723936.jpg

ココんとこ4機ばかりだもんね〜。
先週の金曜は1機だったなんて話も聞いたし(汗)。



c0148812_724620.jpg

位置はメイン滑走路の東端、通称『25エンド』から。
今は防潮堤の工事が行なわれており、撮影場所はかなり限定されます。



c0148812_726476.jpg

コッチは意外と人が少なかったなぁ。
みなさん管制塔のほうで撮っていたんでしょうか?



c0148812_729170.jpg

やっぱり機数が多いほうが見応えあります。
アメリカ旅行前に6機すべて揃ったアクロを見たい!



c0148812_7311090.jpg

午後はみんなで近郊をドライブ。
夜景や星の撮影でも有名な場所らしいです。



今週は残りの平日すべても訓練飛行の予定アリ。
ただしボクは今日と明日が岩手で取材、明後日もちょっとビミョー。
お楽しみはまた来週ですね、新しいテーマもできたことだし。
[PR]
by mavericksracing | 2014-01-29 07:33 | その他 | Comments(0)

アメリカ横断の必需品③

ドライブに限った話じゃないんですが……。
一度でも使ったら後戻りできなくなるのがWi-Fiルーター。
いつでもどこでも(たまにダメな場所もある)インターネットで調べもの、FacebookやTwitterへのアップだって日本とまったく変わらない感覚でできちゃいます。

携帯電話のキャリアが設定している『海外パケホーダイ』的なメニューもあるけど、料金が1日あたり3000円くらいかかるはずで、それじゃ1カ月の長期滞在では財政的にNGです。



c0148812_743592.jpg

なのでボクは海外用Wi-Fiルーターをレンタル。
同じサービスをやっている会社はいくつかあり、料金も似たり寄ったりのはず。
1カ月(往復の移動日を含めるとプラス2日になる)で紛失や破損に対する保険を追加しても、およそ2万5000円くらいなので、金額としては十分に許容範囲じゃないかと。
最近は4Gのエリアも拡大しているようで、基本的に田舎ばかりのRoute 66沿線でも8割くらいの地域はカバーしてくれました 、モハヴェ砂漠のど真ん中で繋がったのにはビックリ!



c0148812_775411.jpg

充電はUSBケーブルで行ないます。
最近のレンタカーには標準装備されているUSB端子に移動中は繋ぎっぱなし、こうしておけば予備のバッテリーも必要ないし、そこらでクルマを停めてスマホで調べものなんてことも可能。
ああ、モチロン到着したらスマホの『データローミング』などはOFFにしなきゃダメですよ、そして『Wi-Fi』をON、コレで電話が使えるうえデータ通信はWi-Fiルーターのみになります。
Wi-Fiルーターの受け取りと返却は主要な空港、もしくは宅配でも可。



もはやコレなしじゃ旅を完遂できる気がしません(笑)。
何もかも予定を事前に決めてルートも前日までに調べてメモっておく、なんて用意周到な方であれば無用の長物かもしれませんが、行き当たりばったりの旅では非常に重宝します。


ただし1日の通信量には制限があったはず。
もっとも動画の送受信などをしなきゃ心配は無用か……。
[PR]
by mavericksracing | 2014-01-28 07:25 | アメリカ旅行 | Comments(0)

アメリカ横断の必需品②

知らない土地を1万㎞も走るには……。
困ったときの神頼み、カーナビが欠かせません。

Route 66をトレースするだけなら標識と地図だけでも何とかなりますが、Route 66を外れたりピンポイントでお店を探すときは、やはりカーナビがないと時間も手間も大幅にロス。



c0148812_9161570.jpg

コチラは某レンタカー会社のオリジナル。
日本語に切り替えることができるので、英語が分からなくとも大丈夫。
ただし日本のカーナビに慣れていると使いやすいとはいえないし、料金も1日あたり$10〜かかるので、1カ月の長期滞在ではけっこうな金額に跳ね上がっちゃいます。



c0148812_9242299.jpg

なのでオススメは、アメリカ用にひとつ買っちゃうこと!
ボクが使っているのは『GARMIN』という海外ではメジャーなメーカーで、日本版に北米版マップソース(マイクロSDカード)を足しても、確か3万5000円しなかったはず。
ウン十万円もするカーナビのように至れり尽くせりの機能は付いていないけど、コレひとつで日本国内の出張すべてとアメリカを旅できるんだから、コスパ抜群だと思うんですよね。



ちなみにアメリカじゃ『カーナビ』じゃなくGPSと呼ばれています。
ホームセンターなどで必ず売っているので、長期滞在や何度も渡航する方はゼヒ♪
[PR]
by mavericksracing | 2014-01-27 09:30 | アメリカ旅行 | Comments(0)

アメリカ横断の必需品①

1カ月で約1万㎞を走破するボクのアメリカ旅行。
昨年まではRoute 66の往復+α、今年は東海岸から西海岸まで横断します。
というワケで、クルマでの移動に欠かせないモノを3回連続でご紹介♪

まずは何といっても音楽!
「この風景ではこの曲を聴きたい」というワガママが多々あるので、iPod(最近はiPhoneで代用していますが)は必需品、コレを忘れたら旅の楽しさも半減しちゃいます。



c0148812_933935.jpg

そこで思い出したのが、カムリに搭載されていたある機能。
年代やグレードによるのかもしれませんが、少なくとも今まで借りたアメ車はAUX端子こそ付いているものの、操作は端末でしか行なえず不便だなと感じていました。
しかしカムリはAUX端子に繋ぐとiPodのメニューが純正オーディオの画面に表示され、曲の選択やリピートなどはモチロン、プレイリストもそのまま使うことができるんです。



c0148812_917015.jpg

いっぽうマスタングでは、このように操作するしかありません。
もっともAUX端子があるだけマシなんですよ、以前は音質が悪いうえ混線しまくりのFMトランスミッターを使うしか手はなかったので、ストレスが溜まりまくりでした。
……ま、冷静に考えるとコレは危ないよね、操作中は思いっ切りよそ見するワケだし。
ただでさえ長距離ドライブは注意力が散漫になっちゃうので気を付けないと。



あとは現地のローカルなFM、それに衝動買いしたCDなども。
FMで気になる曲が流れたら、周囲の音楽を認識するアプリ『Shazam』などでアーティスト名と曲名をチェックして、近くのBEST BUYでアルバムごと買ったりとか。

昨年3月にChicagoからアリゾナのSeligmanへ戻るときは、1日あたり1300㎞という超長距離移動だったので、途中からは音楽すら耳に入らず機械のように運転しましたが(笑)。
風景や音楽を楽しみながら走るのは、1日500〜600㎞が限度かな?
[PR]
by mavericksracing | 2014-01-26 09:35 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Starwest Motocross Park

昔の写真になりますが……。
アメリカで知人に連れて行ってもらったモトクロス場。
そういやモータースポーツ関連の施設ってほとんど行ってない(汗)。



c0148812_856562.jpg

『Starwest Motocross Park』
Route 66が通るSan Bernardinoや、仙台の姉妹都市Riversideから少し南東。
近くに空軍基地っぽい施設があったような……軍用機が並んでいた記憶があります。



c0148812_903770.jpg

コースサイドには観客席も。
平日だってのに結構な数のライダーが練習しています。
それも背丈から察するに小学生くらい、ワークス候補だったりするのかな?



c0148812_934225.jpg

懐かしの『エキサイトバイク』を思い出します(笑)。
コンデジしか持っていなかったのが少し残念。
今ならもう少しカッコいい写真を撮れると思うんだけどなぁ。



短時間ですがムービーもありました。
手持ちで振りまわしているため酔ったらスイマセン。

[PR]
by mavericksracing | 2014-01-25 09:13 | アメリカ旅行 | Comments(0)

自主トレ断念

今日は色々と用事があり、松島基地での自主トレは断念。
なので一昨日の画像を少しだけUP、強風のため手ブレ多し(笑)。



c0148812_9452328.jpg

この日も4機による華麗なアクロバット。
本来は6機なんですが、最近の訓練は4機がほとんど。



c0148812_9515713.jpg

県外から観に来ている方も多かったですね。
20日よりは高度がだいぶ低かったのでひと安心♪



c0148812_9565684.jpg

たまには航空祭も行きたいなぁ。
時期的に大半がサーキット取材と重なるため、最近は数年に1度というペースです。



c0148812_9594753.jpg

ホントに素晴らしい青空でした。
今日もコンディションがよさそう、最高気温は9℃の予報だし。



c0148812_1055139.jpg

日光が機体に反射してイイ感じ!
来週もなんとか1回は行きたいなぁ。



次は早起きして朝イチの離陸でも狙おうかな?
いつも同じシチュエーションじゃ飽きちゃいますから。
[PR]
by mavericksracing | 2014-01-24 10:14 | その他 | Comments(0)

Greetings From Asbury Park, N.J.

一昨日に続きニュージャージーのネタ。
Atlantic Cityから100㎞ほど北、東海岸沿いにあるAsbuly Park。
“Park”なんて付いているけど公園じゃなく、れっきとした都市の名前です。



c0148812_8162327.jpg

どうせならココも立ち寄ってみたい。
ルート的にはPhiladelphia〜Atlantic City〜Asbuly Parkがベストかな?
AllentownはChicagoまでの帰り道に変更、どれだけ日数が必要かにもよりますが。



c0148812_818457.jpg

ココはBruce Springsteenとも縁のある街。
何たってデビュー作のタイトルが『Greetings From Asbury Park, N.J.』ですからね。
彼はニュージャージー出身だけあって、近隣のエリアを舞台とした曲を多く作っています。




ド直球なのが『4th Of July, Asbury Park(Sandy)』。
初めて聴いたのは高校生の頃、当時はニュージャージーどころかアメリカすら未知の世界でしたが、砂浜から突き出した桟橋が朝日で輝く情景が、すんなりイメージできたことを思い出します。



c0148812_834292.jpg

ただし、この曲が収録されているのは『Greetings From Asbury Park, N.J.』ではなく、2枚目のアルバム『The Wild, The Innocent & The E Street Shuffle』で、個人的に気に入っているのは1986年リリースの『Live/1975-85』に入っているライブ・バージョンだったり。


余談になりますが……。
こうして見返すとBruce Springsteenのアルバムは邦題が秀逸。
『Greetings From Asbury Park, N.J.』→『アズベリー・パークからの挨拶』はともかく、デビュー4作目まで(5作目からは英語タイトルのまま)は本当にカッコいいと思います。

『The Wild, The Innocent & The E Street Shuffle 』→『青春の叫び』
『 Born to Run』→『明日なき暴走』
『 Darkness on the Edge of Town』→『闇に吠える街』


とりあえずFrank Zappaの『The Man From Utopia』を『ハエ・ハエ・カ・カ・カ・ザッパ・パ』に改編した責任者は、Bruce Springsteenの邦題を考えた人に弟子入りすべき(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2014-01-23 08:45 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Weight Limit

3月のアメリカ旅行、レンタカーを予約。
Chicago〜L.A.の乗り捨て料金が$1000というのには参った……ネットで調べたら$500という声が多かったし、実際に5〜6年前は$500だったという知り合いもいるのにね〜。

ま、どの会社でも同じ金額みたいだから仕方ない。

さらに頭を悩ませるネタがもうひとつ……。

ヒコーキに預けられる無料手荷物容量の大変更です。


c0148812_9283473.jpg



2013年の6月から
1個あたり23㎏までの荷物×2 → 1個あたり23㎏までの荷物×1

と個数および重量が半減し、

3辺の合計が203㎝ → 158㎝と大幅に縮小。


しかも超過したときの料金がシャレにならんくらい高い。
ぶっちゃけ改悪でしかありませんが、どうも世界的な流れのようで。


というワケで、2年前に買ったばかりのサムソナイトの容量100ℓを超えるスーツケースは、もう2度と使われることがないでしょう、色もデザインも気に入ってたんだけどなぁ。


こうなりゃ3辺の合計が158㎝以内で、なるべく軽いスーツケースを探すしかありません。
23㎏なんてカンタンに届いちゃいますからね、こんなんじゃ美味いテキーラも買って帰れない。

カメラバッグを機内に持ち込めるギリギリの大きさにして、そこにPCや充電器など重いモノをまとめめ突っ込んで、スーツケースをなるべく軽くするって方法がベター?


なお機内に持ち込む手荷物の規定は……。

3辺の合計が115㎝以内で、かつW55cm×H40cm×D25cm以内、さらに重量は10㎏まで。

あー頭が痛い。。。
[PR]
by mavericksracing | 2014-01-22 09:28 | アメリカ旅行 | Comments(0)