by mavericks66

プロフィールを見る
画像一覧

LINK

お気に入りブログ

day by day
『趣味が高じて…』  ~...
DRAGONPRESS2

最新のコメント

初めまして! コメントあ..
by mavericksracing at 08:11
はじめまして、昨日ハイラ..
by A4商店 at 21:37
どちらも素晴らしいホテル..
by mavericksracing at 08:26
一択なんて言ってすみませ..
by zzyzx at 23:27
先日は乙でした( ・ω・..
by zzyzx at 23:18
たくろく様>先ほどYah..
by mavericksracing at 10:57
制作者に確認しておきます..
by mavericksracing at 09:13
iPhoneからの署名が..
by たーな at 14:28
私も県内の峠から仙台ハイ..
by mavericksracing at 10:25
自分にとってもホームコー..
by hide at 22:39

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

カテゴリ

アメリカ旅行
Route 66 × 66 Pics
東北660選手権
お仕事
飛行機
クルマ遊び
サーキット
レース
過去の愛車
その他

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
カメラ

画像一覧

<   2014年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

機内でWi-Fi

だいぶ前に発表されていた……。
ANAの国際線機内Wi-Fiサービス、ついに明日からスタートするようです。

機種はボーイングの777-300ERと767-300ERで、2014年度の末までに合計で28機を改修する予定とのこと、3/1の時点では777×2機と767×1機が使用可能とか。

今回の旅行で乗る機体がどちらかは分かりませんが、もし改修済みだったら記念にFacebookにでも書き込んでみましょうかね、欧米線に割り振られる可能性は高そうですし。


c0148812_8342365.jpg



ただしデータ容量はちょっと微妙かも。

5MBプラン/$6
10MBプラン/$12
20MBプラン/$24

リリースにも書いていますが、スマホまたはタブレット推奨。
ノートPCを使ってのサイト閲覧などには向いていないってことですか。
[PR]
by mavericksracing | 2014-02-28 08:48 | アメリカ旅行 | Comments(0)

CASINO QUEEN

Route 66で泊まってみたい“ホテル”。
わざわざカッコでくくったように、モーテルじゃなくホテルです。
厳密にいえば宿泊施設そのものよりも、ロケーションに興味があるというか。



c0148812_8282889.jpg

それがココ!
イリノイ州East St.Louisの『CASINO QUEEN』です。
ミズーリ州との境であるミシシッピ川のほとりに建つ、豪華絢爛なリゾートホテル。



c0148812_830723.jpg

写真は川向こうのミズーリ州、ゲートウェイ・アーチの下から。
コッチ側は観光客がイッパイで、しかしCASINO QUEEN側はミョーに殺風景。
何しろ全米で治安の悪さはトップクラス、East St.Louisなので当然といえば当然かも。



c0148812_8315918.jpg

↑こんなお方の居城に思えて仕方ない(汗)。
もちろん中身はちゃんとしたカジノ付きホテルで、貧困と犯罪のせいで人口流出が続くEast St.Louisのなかにあって、唯一ともいえる大きな税収源となっている施設です。



c0148812_8371089.jpg

ちなみにEast St.LouisにもRoute 66が通っています。
このへんはミズーリ州との境に近く、景観もマシでガスステーションなども点在。
さらに内部の荒廃したエリアへ入り込むと……カメラを構えるのも憚られる雰囲気でした。



c0148812_842339.jpg

St.Louisは一方通行だらけで交通量も多いため、流されるままEast St.Louisに入ってしまったら、橋を渡り終えるあたりでインターステートに合流できるので、市外へ脱出し改めてSt.Louisに戻るようにしましょう、間違っても市内でクルマを停めて地図を広げたりしちゃいけません。



c0148812_8471360.jpg

ウェブサイトを見る限り、かなり立派なホテルなんですよね〜。
カージナルスの試合とセットになった宿泊プランもあるようだけど、残念なのは予約がウェブサイトからできず電話のみという点、電話で意思疎通できる自信はありません。



c0148812_902516.jpg

キャンピングカーで利用するRVパークも併設しています。
ミシシッピ川の向こうで煌めくSt.Louisダウンタウンの夜景を見ながらBBQ、なんてシチュエーションはロマンチックですが、牙一族の夜襲とかはないだろうな(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2014-02-27 09:01 | アメリカ旅行 | Comments(0)

申請はお早めに

去年のミスに対する反省を込めて。

アメリカに入国するときビザを取得する必要はありませんが、その代わりESTA(電子渡航認証システム)というモノを事前に申請しなきゃいけません。

90日を超えない期間の観光または商用目的のアメリカ滞在が対象で、ESTAが認証されれば飛行機のなかで書く『出入国カード』も必要がなくなります(数年前までは書かされていたよね?)。



c0148812_7502314.jpg

申請はウェブサイトから。
検索するといかにもなURLで有料代行する業者のサイトに誘導されますが、本家サイトの上に『日本語』のメニューがあり、申請も数分で済んじゃうので自分でやりましょう。
なお以前は無料でしたが、今は$14がかかる模様(カード決済のみ)。



c0148812_7553020.jpg

ESTAの有効期間は2年、コレは去年の領収画面です。
ほとんどの方は無用の心配でしょうが、過去に犯罪歴があったりすると拒否されるので、その場合は改めて大使館を通じてビザを申請するなど、別の方法で渡航許可を得るしかありません。
アメリカ政府は渡航の72時間前までの申請を推奨しているとのこと。



で、何がミスだったのかというと……。
写真の『支払い日』をよーくご覧ください。

アメリカ時間の3月10日20:34分、日本を出たのは3月11日の午後。
申請をすっかり忘れており、成田空港のロビーから急遽iPhoneで(汗)。
72時間前どころかアメリカ到着の12時間前。

このせいで仙台空港で預けた荷物を成田空港でいったん受け取り、もう一度やり直すという面倒なことに……ま、乗り継ぎまで8時間くらいあったので余裕でしたけど。
[PR]
by mavericksracing | 2014-02-26 08:09 | アメリカ旅行 | Comments(0)

あと2週間!

バタバタしている間に2月も末。
2週間後には1年ぶりのアメリカ!

その前に色々とやることはあるんですけどね、仕事やレースの打ち合わせなどなど。



c0148812_100890.jpg

考えてみるとL.A.以外からアメリカに入国するのは初めて。
それにChicagoはいつも3月下旬〜3月末に行くので、たった2週間くらいの違いとはいえ、どんだけ寒いのかが気になっています……いっそ現地で服を調達するのがベターかな?



c0148812_103125.jpg

「東から西まで横断するなら、ChicagoじゃなくN.Y.から入ればよかった」
と思っても後の祭り、Chicago〜東海岸〜Chicago〜西海岸というルートなので、今まで駆け足でしかまわらなかったChicagoに、2回も立ち寄れると前向きに考えましょう。



c0148812_10732100.jpg

あんまり寒くなけりゃ町歩きも楽しみたい。
そういやミシガン湖畔のRoute 66始点から見える『Santa Fe』の看板が入ったビル、去年は『MOTOROLA』に変わっていました、おそらく2012年4月〜2013年3月の間と思われます。



c0148812_10121780.jpg

現在のRoute 66が始まるポイントには、小さな標識がポツンとひとつ。
Santa Monicaの「ココがRoute 66の終点だよ! ほら見て!!」と言わんばかりのアピール度とは、同じアメリカの“マザー・ロード”とは思えないほどの落差を感じちゃいますね。



さて、そろそろ仕事を続けないと。
今日中にあと原稿だけでも4ページ、校正&入稿とたっぷり控えてます。

明日は久しぶりにオフ……の予定!
[PR]
by mavericksracing | 2014-02-25 10:19 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Man turns to God only in trouble

困ったときの神頼み。
アメリカには全国展開しているモーテルがいくつもありますが、なかでも宿泊料金がかなり安いほうだと思われ、なおかつ小さな町でもたいてい存在しているのがMotel 6

Route 66沿いには魅力的な個人経営のモーテルがたくさん。
ただし個人経営は当たり外れが多く、いざ泊まってみたらエアコンが動かない、シャワーのお湯が出ない、部屋のカギがかからないなんてケースも稀にあったりするんです。

普段なら「それも思い出!」とプラスに考えられるけど、ロングドライブでめっちゃ疲れ切っているときなどは、肉体的にも精神的にも結構なダメージを食らってしまいます。



c0148812_7284989.jpg

そんなときにオススメしたいのが、大手チェーン系のモーテル。
どのエリアであろうとも、少なくとも“大ハズレ”はあり得ないんで。
Motel 6はWi-Fiが有料だったり、部屋に備え付けのコーヒーがないなど、多少サービスを簡素化してはいるものの、衛生や保安といった面で不満を感じたことはありません。



c0148812_729015.jpg

フロントに置いてある小冊子には、全国の拠点が残らず掲載されています。
よく見ると少ない州もあるにはありますね……今回の旅でBruce Springsteenの足跡を訪ねる予定のニュージャージー州なんかは、全体で8店舗しか存在しないようです。
他のチェーン系モーテルは普通にあるので、Motel 6だけが少ないエリアなのかも。



c0148812_7291472.jpg

インターネットから予約もできます。
「アメリカにいるときは予約ナシで泊まるの?」と聞かれることが非常に多い。
今までLas Vegasのホテルくらいしか事前に予約したことはありません、モーテルは飛び込みが基本だと思っているし、だいたい予約したら行き当たりばったりじゃ済まなくなるし。



他にもよく使うチェーン系モーテルは……。
『Red Roof Inn』
『Super 8』
『Americas Best Value Inns』
ココらへんが安くてマトモだと思います。
ぶっちゃけ高級なホテルは気疲れしちゃう、身の丈に合わないってことかな(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2014-02-24 07:35 | アメリカ旅行 | Comments(0)

2GB → 4GB

こないだ買ったGarminの北米マップソース。
今回は最新の2013年バージョン、以前は2009年なので4年ほど新しくなりました。



写真はアリゾナのSeligman。
インターステートにビジネスループ、そしてRoute 66まで正確に表示されています。
c0148812_9201142.jpg




マイクロSDカードを差し替えるてみたところ、容量が2GBから4GBになっていることが判明。
単に4GBの単価が下がっただけかもしれませんが、さらにデータ量が増えていることを期待!
c0148812_9202116.jpg




コレひとつでアメリカとカナダの全域をカバー。
某オークションだと5000〜6000円、この値段なら定期的に買い替えるのもアリ。
c0148812_922580.jpg




最初は「アナログな地図じゃないと情緒がない!」なんて考えもあったけど、なにしろ1カ月の走行距離は1万㎞に達するので、楽できるところは楽をするべきと気付きました(笑)。
c0148812_9222241.jpg




アリゾナのKingmanからLas Vegasに向かう93号線。
ココも2009年版とは道が変わりました、他にも何カ所かあったような気がします。
c0148812_927010.jpg




道に迷って行き着いたのが危険なエリア、という可能性もあるのが海外です。
旅のリスクを減らすための投資は惜しんじゃいけませんね。
[PR]
by mavericksracing | 2014-02-23 09:34 | アメリカ旅行 | Comments(0)

The City of Natural Lakes

ニューメキシコ州Santa Rosa。
Route 66が通ることで知られた町で、レストアした自動車が並ぶ『Route 66 Auto Museum』や1956年から続くレストラン『Joseph's』などがあり、必ず立ち寄る町のひとつです。



c0148812_8302698.jpg

町の別名は『The City of Natural Lakes』。
近くにSanta Losa Lakeがあるせいか地下水源に恵まれており、なかでもマニアックな観光スポットとなっているのが、ダイバーにも人気の深さ25mもあるブルーホール。



c0148812_8334619.jpg

小学生くらいの子供たちも平気で飛び込んでいますが、管理人っぽい姿は一切ナシ。
日本じゃすぐ騒がれて『遊泳禁止』でしょう、さすがは自己責任の国アメリカ。
もっともボクはこのほうが性に合っていますけど。



c0148812_838050.jpg

このブルーホール、いつ行っても道を間違う。
3年前は偶然に発見、一昨年は2時間ほど彷徨い、去年は工事中で迂回路を走って迷子。
目印は駐車場の入口に1935年まで使われたRoute 66を示す看板がある程度なんだよなぁ。



c0148812_8384066.jpg

でも今年は大丈夫!
海外のサイトでSanta Rosaの名所が記されている地図を入手しました。
他には古いRoute 66の位置や、映画『怒りの葡萄』のロケ地も書いてありますね。
[PR]
by mavericksracing | 2014-02-22 08:47 | アメリカ旅行 | Comments(0)

The Mist

Santa Monica番外編。
某ホラー映画じゃありません。
ココに限らずカリフォルニアは晴天が多いことで知られていますが、たまには真っ白な霧に覆われる日もあるんです……滅多に見ることができないと思うので、ある意味ラッキーかも!?



c0148812_9363626.jpg

お馴染みの『End of the Trail』と書かれた看板。
いつもなら背後には真っ青な空が広がっているんですけどね。
日付は2013年の3月13日、確かお昼ごろだったと記憶しています。



c0148812_9364518.jpg

観覧車もご覧のとおり。
こんな天候でも乗っている人はいます、何も見えないんじゃないの?
映画のように霧のなかからタコのお化けみたいな触手が出てきそう(汗)。



c0148812_937189.jpg

海岸に沿って走るPCH(パシフィック・コースト・ハイウェイ)。
美しい景観で有名な観光道路も、砂浜さえマトモに見ることができず。
午前中は海から空気が流れ込んで、霧が出るケースは多いとは聞いていたけど……。



c0148812_9371858.jpg

それでも一応はピアの先端まで。
さすがに通常の半分くらいしか観光客もいません。
というかメチャメチャ寒くて、ボクも30分とガマンできず撤収しました。



去年は他の地域も全体的に寒かったなぁ。
グランドキャニオンの夕陽も寒すぎて断念したし、テキサスじゃ3月末だってのに朝は路面が霜で真っ白になっていたし、イマイチ天候に恵まれなかった気がします。
[PR]
by mavericksracing | 2014-02-21 09:39 | アメリカ旅行 | Comments(0)

End of the Trail

夕方と夜を載せたので、最後に昼間のSanta Monicaを。
アメリカの“マザー・ロード”と呼ばれるRoute 66の終点とは知らなくても、L.A.近隣の超メジャーな観光地なので、行ったことがある人は多いんじゃないかと思います。



c0148812_7562791.jpg

ピアを先端まで歩けば、必ず目に留まるこの看板。
記念写真の定番スポット、待ち合わせに使っている人も多いですね。



c0148812_757151.jpg

隣接するパリセーズ・パークにはRoute 66の別名『The Will Rogers Highway』、由来である俳優Will Rogers(1879〜1935)に関する石碑がひっそりと佇んでいます。



c0148812_812164.jpg

パリセーズ・パークからサンタモニカ・ピアを眺めて1枚。
こうして遠くから見ると、桟橋の上にある遊園地って凄い発想だよなぁ。



c0148812_841091.jpg

桟橋の先端部分にも記念碑が。
『Municipal Pier』……1909年に建設されたこの桟橋は市営なんですね。



c0148812_872920.jpg

階段を上がってから後方を。
出口に面した通りはオーシャン・アベニュー、次は海が見えるホテルに泊まるのもアリ!



c0148812_893359.jpg

近づいても逃げる素振りすら見せません。
朝から晩まで大勢の訪れるだけに、多少のことじゃ動じない!?



ちなみにピアに近いホテルを調べると……。
Shore HotelWyndham Santa MonicaOcean View Hotelなどなど。
おお、公式サイトはないけどこんな名前のホテルが(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2014-02-20 08:22 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Flaming Sunset

昨日はSanta Monicaの夜だったので……。
少しだけ時間をさかのぼって夕方の画像をUP。
すでにBlogで使ったモノも多くあるけど、そろそろ再訪が近いし復習ってことで。



c0148812_1663531.jpg

海上に突き出した桟橋は絶好のスポット。
なかでもイチバン人気なのは先端、顔は見えずともロマンチックです(笑)。
メキシカンっぽい外見のカップル、この後に彼らのカメラでも撮影を頼まれました。



c0148812_168464.jpg

階段の上から俯瞰で1枚。
右手の階段からはひとつ下に降りることができ、大勢の釣り人たちで賑わっています。
余談ですがSanta Monicaは北緯34度、日本だと三重/和歌山/愛媛/山口あたりみたいです。



c0148812_16145623.jpg

コイツはお気に入りのカット。
彼らふたりは父親と息子なのか、それとも歳の離れた友人か。
もはや答えを知る術はないけど、想像をかき立てられてしまいます。



c0148812_16174725.jpg

桟橋からビーチへ降りてみましょう。
砂浜でひとり黄昏れる(?)若者の後ろ姿、コレだけでも絵になっちゃうんだよなぁ。
昼間はサーファーなどで賑やかな砂浜も、夕暮が近づくと人影はめっきり少なくなります。



c0148812_1622862.jpg

確か5年くらい前、初めて撮ったSanta Monicaの夕陽。
日本の太平洋側で暮らす自分には、太陽が海に沈むだけでも新鮮でした。
去年は雨や霧とあいにくの天候ばかり、今年は真っ赤な夕焼けを楽しみたいね!
[PR]
by mavericksracing | 2014-02-19 16:25 | アメリカ旅行 | Comments(0)