by mavericks66

プロフィールを見る
画像一覧

LINK

お気に入りブログ

day by day
『趣味が高じて…』  ~...
DRAGONPRESS2

最新のコメント

初めまして! コメントあ..
by mavericksracing at 08:11
はじめまして、昨日ハイラ..
by A4商店 at 21:37
どちらも素晴らしいホテル..
by mavericksracing at 08:26
一択なんて言ってすみませ..
by zzyzx at 23:27
先日は乙でした( ・ω・..
by zzyzx at 23:18
たくろく様>先ほどYah..
by mavericksracing at 10:57
制作者に確認しておきます..
by mavericksracing at 09:13
iPhoneからの署名が..
by たーな at 14:28
私も県内の峠から仙台ハイ..
by mavericksracing at 10:25
自分にとってもホームコー..
by hide at 22:39

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

カテゴリ

アメリカ旅行
Route 66 × 66 Pics
東北660選手権
お仕事
飛行機
クルマ遊び
サーキット
レース
過去の愛車
その他

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
カメラ

画像一覧

<   2014年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

アメリカ横断中! 〜20日目〜

朝から強風のためロクに外出できず。
Seligmanに滞在する最後の日だから、まったりとした過ごし方もアリかな?



c0148812_11501630.jpg

Stagecoach66でお世話になるのも4年目。
オーナーを筆頭にスタッフも親切な方ばかりで、リーズナブルな価格ながら清潔で設備も整っており、レストランとバーを併設しているという、長期滞在にも最適なモーテルです。
Route 66復活のきっかけとなったSeligmanは、観光客こそ多いですがその大半は日帰り。
決して恵まれているとはいえない環境ながら長く営業を続けていられるのは、「快適な旅を楽しんでもらいたい」というオーナーの姿勢があってこそだと思います。



c0148812_11525464.jpg

最初に泊まったのは偶然でした。
「何かカッコいいから写真を撮ろう、ちょうど夕方だしこのまま泊まるか」
その夜に日本で発生したのが東日本大震災、正確な情報が入らず家族や知人との連絡も取れず、途方に暮れていたときに「お金なんかいらない。どうするか決まるまで何日でも構わないからココにいなさい」と言ってもらい、最後の最後まで宿泊代は受け取ってもらえませんでした。
毎年Route 66を走る理由の半分は、この場所に来たいからかもしれません。



c0148812_1211021.jpg

営業努力も凄いんですよ。
とにかく毎年どこかしらが変わっています。
バーが新設されたり、凝った内装のSPLルームが増えたり、レストランのメニューが一新したり。
よその国からの移民であるオーナーが、良くも悪くも田舎の町でビジネスを切り盛りしていくのは、アメリカであろうと日本であろうと苦労が多いと思うんですよ、実際の話。
いつか英語がもっと上手くなったら、アメリカに来たきっかけなどを聞いてみたい。



c0148812_12252336.jpg

懐かしいモノを発見!
2012年にプレゼントした写真、フロントの窓際に飾ってくれていました。
手先が器用だったらモーテル全景の精巧なジオラマでも作るんだけど(笑)。
自分自身が毎年の旅で泊まるだけじゃなく、話をした知り合いも何人か泊まりにきたようで、その都度オーナーは連絡をくれます……少しは恩返しできていますか?
明日の午前中にはココを発ちますが、正直いって日本に帰るときより寂しいかも。


さて、明日からは再びRoute 66を離れて北上。
Las Vegasの知人と遠くSan Franciscoまで強行軍です!
[PR]
by mavericksracing | 2014-03-31 12:34 | アメリカ旅行 | Comments(0)

アメリカ横断中! 〜19日目〜

今日の行き先はグランド・キャニオン。
Seligmanからの所要時間は90分、近所の散歩みたいなモンですね。



c0148812_14431393.jpg

その途中でプレーンズ・オブ・フェイムに寄り道。
カリフォルニアにある本館は飛行可能な零戦を所有していることで有名、コチラには航空自衛隊で使用していたT-33シューティングスターが当時のカラーリングのまま保管されています。



c0148812_14445635.jpg

ああ、他にもヒコーキを見たくなってきた。
San Diegoの空母ミッドウェイは行く予定、ついでにChinoの本館も行っちゃおうかな。
残りの日数がだいぶ少なくなってきたので、立ち寄る場所を厳選しなきゃいけません。



c0148812_14474732.jpg

お昼すぎにグランド・キャニオン到着。
数日前のミューリー・ポイントの衝撃があまりに大きかったせいか、どうも一昨年や昨年ほどのインパクトに欠けるような……3年連続で訪れているから見慣れちゃった?



c0148812_14502082.jpg

自己責任の国であることがよーく分かる1枚。
ちなみに本日は強風の注意報が発令中だったりします。
落ちたらケガじゃすみません、それ以前に回収できない気も(汗)。



c0148812_14535816.jpg

腹が減ったので帰る途中でWilliamsへ。
知人が大絶賛していた『Red Raven』のペッパー・ステーキを。
「アメリカの肉はマズい」なんて言ってるヤツに食べさせてやりたい!



明日はSeligman滞在の最終日。
この町とモーテルでのんびり過ごすとしましょうか。
[PR]
by mavericksracing | 2014-03-30 14:59 | アメリカ旅行 | Comments(0)

アメリカ横断中! 〜18日目〜

今日はRoute 66を東へ逆行。
ダストストームで撮り逃したスポットを駆け足でまわります。
15カ所は立ち寄りましたが、面倒なので写真を6点だけ(笑)。



c0148812_12452385.jpg

イチバンの収穫はゴーストタウンのTwo Guns。
初めて訪れた2010年は奥まで入れたのに、以降は入口にロープが張られて進入禁止に。
改めて開放されたのかは分かりませんが、ロープがなくなり自由に立ち入ることができました。



c0148812_1249124.jpg

ちょっと悲しかったのがコチラ。
ロードサイド・アトラクションにも指定されている『メテオシティ・トレーディングポスト』が廃業しており、名物だった『世界最大のRoute 66マップ』もご覧のような無惨な状態に……。



c0148812_12515547.jpg

本家より気に入っている『リトル・ペインテッド・デザート』へ。
5回目にして初めてリムドライブの『ROAD CLOSED』という看板が消えていました!
最深部で砂漠の底へ降りる階段を発見、さすがにヤバそうだから自重しましたけどね。



c0148812_12564050.jpg

Eaglesを愛する自分にとっての聖地、Standin On The Corner!
今年もメンバーの誰にもにていない銅像にあいさつ、いつでもEaglesのナンバーが流れており、到着したときはアルバム『Hell Freezes Over』収録の『The Girl From Yesterday』でした。



c0148812_131360.jpg

折り返し地点はジャックラビットの看板。
ココまでおよそ片道2時間の行程、ただし撮影しながらなので倍はかかってます。
ちょうどタイミングよくBNSFが通過中、マイル・トレインの名に恥じない大編成です。



c0148812_1323178.jpg

Two Gunsのほぼ隣にあるTwin Arrows。
地面に突き刺さる2本の矢、再塗装したようでキレイになってました。
たまたま他の観光客と一緒になったので、旅は道連れとばかりに矢の根元まで接近!



18時にSeligmanへ帰還、そのままBarに直行。
従業員のおねーさんがEaglesファンらしく、話が盛り上がったらジュークボックスでHotel California〜Lyin' Eyes〜One Of These Nights〜Heartache Tonightと流してくれました。

明日はどうしようかな……?
Seligmanをブラブラして午後からグランド・キャニオン。
それとも巨大なサボテンを見にPhoenixあたりまで南下。
もしくは少し西のほうへ走ってHackberryやKingmanなどなど。
ま、例のごとく目覚めてから考えるとしましょうか。
[PR]
by mavericksracing | 2014-03-29 13:23 | アメリカ旅行 | Comments(0)

アメリカ横断中! 〜17日目〜

Seligman滞在スタート。

今日は風もなく穏やかな天気だし、砂嵐のせいで撮影し損ねたRoute 66沿線のスポットでも再訪しようと一瞬だけ考えましたが、長距離ドライブの連続で疲れたのかイマイチやる気が出ず。

2度寝どころか3度寝してしまい目が覚めたらお昼すぎ。
そういや現金が尽きてたなと思い近所のガスステーションにあるATMへ、アメリカはカード社会ですが現金もある程度は持ってないと、いざってとき困りますからね。



c0148812_11521477.jpg

その途中でBNSFに遭遇!
前で引っ張る機関車は3両(コレも日本で考えりゃあり得ない話だけど)だし、後ろから押しているのもいないので、マイル・トレインというほど大編成ってワケじゃありません。
鉄道は詳しくないし興味もありませんが、アメリカのBNSF(バーリントン・ノーザン・サンタフェ鉄道)やUP(ユニオン・パシフィック鉄道)は、何となくカッコよく思えてしまいます。



c0148812_11563734.jpg

せっかく重い腰を上げて外出したので、Blogのヘッダー画像を撮った場所へ。
現在のRoute 66の脇に残っている廃道にかかるコンクリート橋で、真下を鉄道の線路が通っているため、タイミングが合えば情緒ある古い橋BNSFのツーショットが撮影できます。
ただし橋の根元は土がユルくなっているので、くれぐれも近寄りすぎないようご注意。
雨が降った翌日などはやめたほうがよさそうですね。



c0148812_122337.jpg

話題を変えて現在のSeligmanの気候について。
アリゾナというと砂漠やサボテンの印象を持つ方も多いと思うけど、そこは広大なアメリカだけあり、北部で標高1600mのSeligumanは冬になれば雪も降るし、氷点下にだってなります。
今日も朝と夜は写真のようなガスストーブを使いっぱなしだし、昼にしても半ソデで出歩けるような気温ではありません、信じられないレベルの薄着って方もいるにはいますが(汗)。



c0148812_127559.jpg

帰ってからはお気に入りのツマミと一緒にビール!
写真のフライドマッシュルーム、数年前にアメリカで初めて食べたらハマりました。
ボクは知り合いのお店でムリヤリ作ってもらいましたが、日本じゃなかなか見かけないメニューですよね、マッシュルームの値段が高く割りに合わないとも聞いたような。
Stagecoach 66併設のレストラン『PIZZA JOINT』では$4.99とかなり安いです。



コチラは間もなく夜の8時30分。
早めに飲み始めたので撤収も早い(笑)。

明日は撮り逃したアリゾナ東部をまわって、間に合えばグランドキャニオンで夕陽?
それかWilliamsで知人が大絶賛するステーキという手も、3日はステーキ断ちしてるし。
ま、目覚めたときの気分しだいで決めるとしましょうか。
[PR]
by mavericksracing | 2014-03-28 12:18 | アメリカ旅行 | Comments(0)

アメリカ横断中! 〜16日目〜

今日はアリゾナ東部のRoute 66を走行。
撮影ポイントも多いので気合いを入れていたら……。
とんでもない強風のため断念、予定を変更して昼すぎにSeligmanへ。



c0148812_20443842.jpg

それでも11時くらいまではマシなほう。
ペインテッド・デザートあたりは外に出ることも可能でした。
さらに風が強くなることを知っているせいか、お客さんはほとんどいなかったけど(汗)。



c0148812_20464695.jpg

続いて同じ敷地内のペトリファイド・フォレストに。
珪化木と呼ばれる木の化石がいたるところに転がる、何とも不思議な世界。
ただし小さいヤツでも持ち帰りは厳禁、レンジャーが監視の目を光らせています。



c0148812_20493117.jpg

ココが外に出られた最後のスポット。
名曲『Route 66』のなかで「Don't forget Winona」と歌わなければ、もはや忘れ去られていたかもしれないWinonaにある、今はもうクルマで渡ることができない古い橋です。



c0148812_20531695.jpg

Winonaから西はご覧の有り様。
言っておきますが霧じゃなく砂煙です。
こんな状況じゃカメラを外に出したくないよな〜。



c0148812_2055160.jpg

というワケでさっさとSeligmanに。
恩人であるオーナーと再会し、夜はレストランでパーティー。
そういえば初めてココに泊まった夜もパーティーがあったんだっけ。



久しぶりにガッツリ飲んだら22時で爆睡。
おかげで変な明け方の変な時間に目が覚めちゃいました。
今日は何もせずのんびり……って、アメリカに来てから初めてかも!?
[PR]
by mavericksracing | 2014-03-27 20:58 | アメリカ旅行 | Comments(0)

アメリカ横断中! 〜15日目〜

早くも旅は折り返し地点。
今日は色んな意味で恐怖体験(?)が多く疲れたな〜。



c0148812_135581.jpg

最初の目的地はユタ州にあるミューリー・ポイント。
Facebookで繋がっているRoute 66の大先輩が教えてくれたスポットで、絶景は絶景でも観光客なんて誰ひとりいない、不気味というか異様な雰囲気に圧倒されるばかりでした。
この世の果てというモノがあるなら、こんな感じなのかもしれません。
遠くに見える岩山はモニュメント・バレーのビュートです。



c0148812_1314191.jpg

柵も何もないミューリー・ポイントも怖いけど……。
もっと恐ろしかったのはたどり着くまでのアクセス道路。
未舗装というのは聞いていた、ガードレールがないのも想定内、しかしクルマがすれ違うのも大変な道幅のコーナーも多いのに、カーブミラーが皆無ってのはイカンでしょう。
運転でこんなに神経をすり減らしたのって、いったい何年ぶりのことだろう?



c0148812_1317132.jpg

続いてはミューリー・ポイントの近くにある、グースネック・ステートパーク。
一昨年の旅で訪ねたホースシュー・ベンドみたいに川が湾曲しており、絶景を見下ろす駐車場にはキャンピングカーもたくさん、さっきの場所とは違い子供たちの楽しそうな声が響いています。
なおホグースネックを作ったのはサン・ファン川、ホースシュー・ベンドはコロラド川です。
さあ、次は3年越しのモニュメント・バレーだ!



c0148812_1323505.jpg

モニュメント・バレーといえばこんな構図?
ゆっくり見る時間がなかったのもありますが、最初のミューリー・ポイントで精神力を削り取られたせいか、憧れの場所だったにも関わらずやけにあっさり通過しちゃいました。
こりゃ順番を間違えたな、最初にモニュメント・バレーで次がグースネック、最後にミューリー・ポイントという並びだったら、3回ともモノ凄い感動が味わえたんだろうと少し後悔……。



c0148812_1329071.jpg

モニュメント・バレーからは再びRoute 66を目指して南下。
3時間ほど走ってようやくインターステート40号線に合流、というタイミングでiPhoneから聞き慣れない、しかし明らかにヤバいと直感させる警告音が。
なになに……現在のエリアでダストストーム発生だと!?
確かに空の色が異様だ、そして風も強くなってきた、まずは逃げろー!!



c0148812_13323198.jpg

無事にダストストームから逃げて、Holbrookのモーテルにチェックイン。
インディアンの住居を模した個室がズラリと並ぶ『ウィグワム・モーテル』、カリフォルニア東部のSan Bernardinoにも同じカタチと名前のモーテルが存在します。
ココも夜になると写真を撮りにくる人が大勢、さっきも荷物を運び込もうとドアを開けていたら、観光客らしい方から「部屋の写真を撮らせてもらっていい?」と頼まれました。


明日はペインテッド・デザートとペトリファイド・フォレストに行くつもり。
さらにアリゾナ東部のスポットをまわり、夜は思い出のステージコーチ66モーテル?
[PR]
by mavericksracing | 2014-03-26 13:42 | アメリカ旅行 | Comments(0)

アメリカ横断中! 〜14日目〜

今日は予告どおりホワイトサンズまで。
滞在すること約1時間でRoute 66にトンボ返りし、先ほどGallupのホテルにチェックイン。



c0148812_1413890.jpg

それにしても想像を絶する世界でした。
日射しが強すぎて目が痛いうえ、カメラの設定も何だかおかしい(笑)。
サングラスなしじゃ10分と外にいられません、真夏になればもっとキツいんでしょうかね?



c0148812_1435422.jpg

次に来るときは宿泊してじっくり撮影したいなぁ。
写真を撮るのにベストな時間帯は朝夕らしいし、近くにミサイル・レンジと呼ばれる実験場があるため、『ミサイル・ミュージアム』なんて興味をそそりまくる施設まで。



c0148812_146236.jpg

帰り道のLos LunasからRoute 66に復帰。
その途中にある『ワイルドホース・メサ・バー』でサクッと撮影を。
決して有名な場所じゃないんだけど、個人的に超お気に入りのスポットです。



c0148812_1481839.jpg

見える範囲には集落どころか、民家の影すらありません。
ココでBarを営業させようと思った理由が知りたい、どうやって集客するつもりだったんだろ?
それとも昔は近隣に人が住んでいたんでしょうか。



c0148812_1493156.jpg

今夜の宿はGallupの『エル・ランチョ・ホテル』。
西部劇の有名なスターたちが宿泊した由緒あるホテルで、部屋には往年の名優たちの名前が付けられており、雰囲気もよくRoute 66の旅では必ず泊まる宿のひとつでもあります。



明日もかなりの距離を走る予定。
というワケで早めに寝ます、12時間も運転して疲れました(汗)。
[PR]
by mavericksracing | 2014-03-25 14:15 | アメリカ旅行 | Comments(0)

アメリカ横断中! 〜13日目〜

今日は朝から嬉しいできごとが。

モーテルのフロントで他の宿泊客とコーヒーを飲みつつ話したところ、どうやら本職のカメラマンでRoute 66のムービーなども作っており、なんと「インタビューさせてくれない?」とのこと。

そりゃ〜ふたつ返事でOKですとも♪
Route 66を走るたびに人の輪が広がっていくのを実感。



c0148812_13412515.jpg

Tucmucariを出たあとはSanta Rosaへ。
最初に撮影したのは州道156号線と名を変えた、地平線まで続くかつてのRoute 66。
途中Cuervo方面に抜ける道があるんだけど、今回は時間的な都合により泣く泣くパス。



c0148812_13444035.jpg

ココも1937年まで使われていたRoute 66。
映画『怒りの葡萄』のロケが行なわれた、と町のガイドブックには書いてあります。
日本に帰ったらどのシーンか見直してみよう。



c0148812_13501668.jpg

そしてSanta Feに到着。
せっかくだし例の写真集で表紙を撮影した場所を探そうと思いましたが、残念ながら今日は早めにAlbuquerqueまで行きたいので、次回の課題とさせていただきます(笑)。



c0148812_13542175.jpg

 Santa Fe中心部の公園にて。
演奏も歌も上手だったし、足もとの箱にはチップがたくさん。
地元じゃちょいと名の知れたミュージシャンだったり?



c0148812_141172.jpg

今夜の宿はAlbuquerqueの『モントレー・モーテル』、
『ブルースワロー・モーテル』のオーナーに「とてもイイ宿だから」と紹介してもらいました。
値段は安いし部屋は広いし全室禁煙だし、おまけに近所にはめっちゃ美味しいレストランも。



明日はRoute 66から外れて、南のホワイトサンズまで行く予定。
ついでにUFO墜落事件でお馴染みのRoswellなんかも寄れたらイイな〜。
[PR]
by mavericksracing | 2014-03-24 14:07 | アメリカ旅行 | Comments(0)

アメリカ横断中! 〜12日目〜

ついにRoute 66の半分を走破!
壮大な景色が広がる西部に突入です。



c0148812_11445185.jpg

まずはキャデラック・ランチを夜明けとともに再訪。
久しぶりに心の底から震える光景と出会えた気がします。
寒さと風のなか早起きした甲斐があったってモン。



c0148812_11471383.jpg

テキサス西部のVegaから、北のほうを眺めつつ1枚。
風力発電のウィンドファームが地平線まで立ち並んでいます。
これだけ数があれば発電量も結構な量になるんでしょう。



c0148812_1151234.jpg

テキサスとニューメキシコの境にあるゴーストタウンはGlenrio。
町を西に抜けたあたりから未舗装路、コレもれっきとしたRoute 66です。
奥のほうに見える土が盛られている部分は、かつて鉄道が通っていた線路の跡。



c0148812_11542339.jpg

砂に足を取られつつ登ってみました。
枕木がゴロゴロと化石のように転がっています。
ココを走っていた鉄道については別の機会にでも。



c0148812_11551850.jpg

今夜の宿はTucumcariの『ブルースワロー・モーテル』。
相変わらず繁盛しているようで、午後イチの時点で空室はひとつ。
美しいネオンサインを窓越しに楽しみつつ、このBlogを書いています。



明日はSanta Rosaを経由してSanta Feへ。
それからAlbuquerqueまで南下、明後日はホワイトサンズ初訪問!?
[PR]
by mavericksracing | 2014-03-23 12:03 | アメリカ旅行 | Comments(0)

アメリカ横断中! 〜11日目〜

今日はニューメキシコに入るはずが……。
ナゼかまだテキサスのAmarilloで足踏みしています。
今ごろはTucumcariのブルースワロー・モーテルにチェックインし、美しいネオンサインを眺めつつビールでも飲んでいる予定だったんですけどね、まぁ急なスケジュール変更はよくあること。



c0148812_1110211.jpg

午前中はMcLeanやAlanreedといったRoute 66沿いの町を転々と。
ほとんどがゴーストタウンの一歩手前といった雰囲気で、営業しているお店どころかメイン・ストリートを通るクルマすら数少ない状況に、ちょっと寂しさを感じてしまいます。
このまま徐々に忘れ去られていく運命なのかもしれません。



c0148812_11162680.jpg

VWビートルを地中に埋めた、 Conwayのバグ・ランチ。
見て分かるようにキャデラック・ランチのパクリオマージュですが、本家はいつも観光客でごった返しているのに対し、コチラはいつ来ても人影すら見えません。
その寂れっぷりが個人的にはたまらなく好きだったり。



c0148812_11181967.jpg

スケジュールが狂った原因は昼メシ。
せっかくだし『ビッグ・テキサン』でステーキでもと考えていたら、超がつくほどの大行列……週末だからかもしれませんが、どんなに美味い店でも並ぶのは大キライなので即退散。
このときまではニューメキシコまで行く気でした。



c0148812_11205657.jpg

AmarilloやVegaを抜け、Route 66の中間地点Adrianへ。
ココにある『ミッドポイント・カフェ』で何か食べようと思ったら、入口に「冬はずーっとお休み、オープンは4月から!」と身もフタもない張り紙が、もしかして去年もそうだったのかな?
そこで思い付いたのがAmarilloへ引き返し、夕食を『ビッグ・テキサン』でというプラン。



c0148812_11241458.jpg

そう、コレなら夕暮のキャデラック・ランチも撮影できるし一石二鳥。
ついでにいうと今から『ブルースワロー・モーテル』に行っても、時間的に満室となっている可能性が非常に高い、ならAmarilloで1泊すればすべて丸く収まるじゃん!?
結果的にキャデラック・ランチに関してはよかった、とだけ言っておきます(笑)。



というワケで食事の顛末を。
早々とモーテルを確保し、洗濯を終えてから『ビッグ・テキサン』へ行ったものの、昼を超える大混雑で心が折れてしまい、近隣のステーキ店をまわるも混み具合は似たり寄ったり、スーパーで何か買おうと思いきやアメリカンな量ばかり、結局はフードコートのマクドナルドで妥協。。。


明日は早めにTucumcari入りして、近くの美味いレストランでも行こっと。
[PR]
by mavericksracing | 2014-03-22 11:36 | アメリカ旅行 | Comments(0)