「ほっ」と。キャンペーン


 


by mavericks66

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

LINK

お気に入りブログ

day by day
『趣味が高じて…』  ~...
DRAGONPRESS2

最新のコメント

初めまして! コメントあ..
by mavericksracing at 08:11
はじめまして、昨日ハイラ..
by A4商店 at 21:37
どちらも素晴らしいホテル..
by mavericksracing at 08:26
一択なんて言ってすみませ..
by zzyzx at 23:27
先日は乙でした( ・ω・..
by zzyzx at 23:18
たくろく様>先ほどYah..
by mavericksracing at 10:57
制作者に確認しておきます..
by mavericksracing at 09:13
iPhoneからの署名が..
by たーな at 14:28
私も県内の峠から仙台ハイ..
by mavericksracing at 10:25
自分にとってもホームコー..
by hide at 22:39

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

カテゴリ

アメリカ旅行
Route 66 × 66 Pics
東北660選手権
お仕事
飛行機
クルマ遊び
サーキット
レース
過去の愛車
その他

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
クリエイター

画像一覧

<   2014年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

対雪秘密兵器

iPhoneだけど画像がありました。

今年の3月にChicagoでレンタカーを借りる際、スタッドレスタイヤまでは期待していなかったものの、上空から見えた雪景色にビビり「雪が降ったらどうすんの?」と聞いたところ……。

「イイものがトランクに入ってるから!」
とおねーさんが満面の笑顔で答えてくれました。

チェーンかそれともアメリカ独自の対雪グッズか、と期待しつつトランクをオープン。



c0148812_8333629.jpg




昨日のBlogで書いたようなクルマがそこらじゅうを走っているなか、いったいコイツで何をしろと言うんでしょうか……窓の雪だけ取ったら雪が溶けるのを待ってろとでも?

不安いっぱいでスタートしましたが、幸いにして一度もお世話にはならず。
今回の旅で初めて気付いたのが、アメリカは融雪剤の量もハンパじゃありません。
なので山間部など豪雪地帯を除いては冬にタイヤを交換する習慣がないのかも。

ま、だからといってコレが積雪路や凍結路に役立つワケじゃないけどね(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2014-05-31 08:50 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Snow Plow

ちょっと季節はずれですが……。
アメリカで見つけた雪かき用アイテム。

冬でも温暖な南カリフォルニアじゃまず見かけません。
しかし今回の旅行で初めて訪れたアメリカ北東部では、コイツを装着したクルマが店舗だけじゃなく一般家庭にも置いてあり、結構な積雪量があることを感じさせられました。



c0148812_973041.jpg




メーカーのサイトを発見。
取り付けるクルマのタイプや形状など、ラインナップは意外に多くあるようです。

滞在中は寒さこそ厳しかったものの、道路に積もるほどの雪とは遭遇せず。
レンタカーを借りるときに「雪が降ったらどうすればイイの?」と聞いたら、自信満々で渡されたブツがあったんだけど……写真があれば明日にでも紹介します(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2014-05-30 09:17 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Dallara F309

昨日はまたまた知人のお手伝い。
仙台ハイランドにてF3の撮影、4Rの走行枠を合計3本。
日射しが強すぎて首筋がヒリヒリしています。



c0148812_7255694.jpg

1本目はピットまわりとメインストレート。
ラップタイムは1分40秒そこそこ、そりゃ戻ってくるのも早いよね。



c0148812_728376.jpg

2本目は4コーナーの立ち上がり。
たった30分でよく分からない虫に4カ所も刺されました(笑)。



c0148812_7324057.jpg

3本目も順光なので同じ場所へ。
ようやくスピードに身体が慣れてきた気がします。



今日は天気もよさそうなので松島でヒコーキ撮り!
ホントは来週のはずだったけど、考えてみると予定がギッシリ。
シャワーを浴びたら出かけるとしましょうか。
[PR]
by mavericksracing | 2014-05-29 07:40 | お仕事 | Comments(0)

Nobody on the road,nobody on the beach

昨日の続き。

初めて訪れたAsbury Parkは超がつくほどの極寒。
この日はたまたま寒すぎただけ、昼間なら人がいるに違いない。
そんな希望を持って翌日のお昼前、再びボードウォークに行ってみました。



c0148812_6413070.jpg

c0148812_642181.jpg

Nobody on the road,
nobody on the beach……

Bruce Springsteen『4th of July, Asbury Park』じゃなく、Don Henleyの『The Boys of Summer』が聞こえてきそうな、文字どおりに人っ子ひとりいない状況。

気温は天気予報によると−1℃前後。
ただし風が前夜より強いせいで、体感温度はもっと低かった気がします。
少なくとも外を出歩くような気候じゃないよな〜。



c0148812_6501189.jpg




散々だった初めてのAsbury Park。
後から調べたところ大寒波と重なっていたらしいけど、3月中旬の北緯40度ってのを考えれば寒くて当たり前、元々は寒いのがキライでアメリカに来たはずだったのに(笑)。

でも季節さえ間違わなければ、きっとイイところだと思いますよ。
ボードウォーク周辺は高級そうなホテルやレストランが多いし、駐車場の数を考えればかなりの観光客が訪れるはずだし、リゾート地っぽい雰囲気は各所から感じられました。

再訪は果たしていつになるか分かりませんが、それまでは『4th of July, Asbury Park』で煌びやかな夜のボードウォークを想像しつつ、夢を膨らませるとしましょうかね。
[PR]
by mavericksracing | 2014-05-28 07:04 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Ocean Avenue Freeze-Out

今年のアメリカ旅行、最初の目的地はココ。
Route 66を飛び越して東海岸までひた走りました。

ボクの大好きなミュージシャン、Bruce Springsteenの曲にたびたび登場するAsbury Park。
なかでも町の名前がそのまま付けられた『4th of July, Asbury Park』は、アルバム・バージョンもライブ・バージョンもお気に入りで、歌詞を完璧に暗記しているレベルです。

今回はRoute 66+大陸横断なので、絶対に立ち寄ろうと考えていました。
Asbury Parkに限らずアメリカ東海岸にはボードウォークと呼ばれる、砂浜に木の板を張り巡らした遊歩道があり、『4th of July, Asbury Park』を聴きながらそこを歩いてみたかったんです。

計画は順調そのものでした……途中までは。
前日はオハイオ州の北東部に位置するRidgevilleで一夜を明かし、強い雨が降るなかを朝の4時には出発しひたすら東進、10時間も休みナシで走り続けてニュージャージー州に。
Asbury Parkに近づく頃には雨も上がり、最高のコンディションで夜のボードウォークを撮影できると意気込んでいたものの、どうも雰囲気が想像していたのと違う。



c0148812_13131081.jpg




いくら平日とはいえ人影すらナシ。
19時すぎと晩メシどきだったので2〜3の飲食店こそオープンしているけど、駐車場に停まっているクルマがないってことは、開店休業みたいな状態なのかもしれません。

Route 66で過疎の町に慣れているせいか、「週末くらいしか人は多くないのかも」とさほど気にもとめず、カメラを持ってクルマから降りた瞬間、すべてが理解できました。

もう想像を絶する寒さ!
この日の最低気温は19°F(約-7.2℃)だったうえ、大西洋から強い風が吹き込んできます。
東北出身で寒さにはそこそこ耐性があると思っていましたが、ぶっちゃけ5分と外にいられないレベル……そりゃ観光客もいないし店だって開いてないワケだよね。

ま、確かにBruce Springsteenの曲は7月4日、いわゆる独立記念日の夜が舞台だし、町の様子はお世辞にも景気がよく賑わっているとはいい難かったので、冬はこんなモンなのかも。

歌詞のように煌びやかなボードウォークは次の機会に持ち越し。
いっそのことタイトルどおり7月4日に行ってみようかな?
[PR]
by mavericksracing | 2014-05-27 13:33 | アメリカ旅行 | Comments(0)

初めてのI-PASS

クルマのネタはちょっとお休み。
この2週間は仕事もプライベートもサーキットばかりだったので気分転換♪

今回のアメリカ旅行で初体験だったモノ。
日本でいうETCに相当する『I-PASS』です。
料金所でいちいち停まる必要がないのでストレスが溜まりません。
しかもアメリカ東部は有料期間だらけ、料金は$1程度と日本に比べればタダみたいなモンですが、とにかく数が多すぎて『I-PASS』がなけりゃかなり面倒。
c0148812_8124564.jpg




旅の先輩から「Chicagoから東は有料道路が多いので、レンタカーに『I-PASS』もしくは『E-ZPASS』を付けてもらったほうがイイ」と教えられていたものの、オンラインで予約したときに見つけることができず、いつものごとく「現地で聞いてみりゃイイか」と考えオフィスへ直行。
指定されたクルマを見てみると……おお、フロントガラスに見慣れないブツが!
コイツを右に倒せば使用できるみたいですね。
c0148812_8152835.jpg




外から見るとこんな感じ。
上部のバーコードを読み取るって仕組みなんでしょう。
なお『I-PASS』と『E-ZPASS』の違いはよく分かりません(笑)。
Chicagoを抜けてオハイオ州に向かう途中、さっそく料金所のゲートが出現。
使えるのか不安でおっかなびっくりゲートに近寄ると、ランプが青に変わってバーが開きました。
c0148812_8183057.jpg




料金はどうなってるのかな?
レンタカーの明細には何も書いてないし、返却時に追加料金もありませんでした。
誰か詳しい方がいらっしゃれば教えて下さ〜い!
[PR]
by mavericksracing | 2014-05-26 08:27 | アメリカ旅行 | Comments(0)

スーパー耐久……とは関係なく

本日は朝からSUGOの西コース。

Gazoo Racingのサーキット体験イベントでインストラクターでした。
3年前からお仕事をさせていただいており、昨年もスーパー耐久と併催で盛り上がる……予定でしたが、季節外れの豪雪に見舞われ開始15分で中止という悲しい結末(涙)。



c0148812_1955890.jpg

話題のスポーツモデルで体験走行。
86のレースモデルやヴィッツGRMNは大人気で、アッという間に夕方までの予約が埋まるほど。
レーシングコースで開催したときのリピーターさんも大勢おり、「前に参加したおかげでサーキット走行にハマりました!」なんて嬉しい声をいただくことも。



c0148812_1995732.jpg

スーパー耐久は最終コーナーのバイクシケインのみ観戦です。
見ていた限りじゃ赤旗も出なかったし、割りとスムーズに終わったのかな?
でもレース後の車両保管が19時ごろまで長引いたなんて話もありますね……。
それにしても10%の上り勾配、クラスによる速度差が激しいな〜。



来週は取材が少ないので現像大会。
ヒマを見つけて1回くらいはヒコーキ撮影に行きたいな。
ご参加のみなさん、ありがとうございました!
[PR]
by mavericksracing | 2014-05-25 19:16 | お仕事 | Comments(0)

東北660選手権・シリーズランキング修正

失礼しました(汗)。
ヒート2のポイント計算を間違えていたので修正です。

今度こそ正しいはず!
何かお気づきの方は事務局までお知らせ下さい。m(_ _)m



c0148812_20147.jpg




それはさておき……。
明日はSUGOの西コースにてGazoo Racingのイベント。
86のレースモデルやヴィッツGRMNターボなどを試乗できます♪

ボクは走行前のブリーフィング担当です。
スーパー耐久の観戦にいらっしゃる方、手ぶらで参加できるのでお気軽にどうぞ!
[PR]
by mavericksracing | 2014-05-24 20:10 | 東北660選手権 | Comments(0)

東北660選手権・シリーズランキング更新

お待たせしました!
東北660選手権のシリーズランキングを公式サイトにUP。
使用中のゼッケン番号もPDFファイルをダウンロードできます。

東北660選手権・公式サイト


c0148812_903889.jpg



間違いなどがあれば事務局までメールにてお知らせ下さい。
また第2戦から参加される方は使用中のゼッケン番号をシッカリ確認のうえ、希望の数字(0を除き3ケタまで)でゼッケンを申請するようお願いします。
[PR]
by mavericksracing | 2014-05-23 09:05 | 東北660選手権 | Comments(0)

東北660選手権・駆け引きの妙

東北660選手権・1〜2クラスの上位ランカー。
「ある程度の経験者は3クラスに出ない」というコンセプトをよく理解してもらったおかげで、JAF公認レースで平均以上の成績を残しているドライバーも多くエントリーしています。

彼らのレーステクニックは本当に凄い。
そのおかげで東北660選手権は単に台数が多くて迫力があるというだけじゃなく、先頭集団のバトルは“お金を払っても見る価値がある”レベルのレースになったといえるでしょう。

そんなトップ集団に新しく加わったのが……。

■バックヤードファクトリーエッセ/大橋正澄
予選:1クラス3位/総合4位
ヒート1:1クラス優勝/総合優勝
ヒート2:1クラス2位/総合2位

なんだか初参戦って気がしませんね〜。
Kカー耐久その他で何度かエッセに乗っているせい?
でも東北660選手権は今回の開幕戦が初めてだったり。

c0148812_825919.jpg


レースファンならご存知のとおり、大橋選手はスーパー耐久のST2クラスで何度もチャンピオンを獲得し、それ以前はワンメイクレースでの実績も豊富なベテランドライバー。

ヒート1では4番手からのスタートになったものの、なんと3台をパスし総合優勝に輝きました。
逆グリッド制により8番手スタートのヒート2でも、わずか5周という短いレースながらアネザキ選手とともに先頭グループに踊り出て、連勝こそかないませんでしたが2位でフィニッシュ。

作戦をバラスことになりそうなので勝因はあえて書きません。
チューニングすれば必ず速くなるってワケじゃない、決勝レースでは仕掛けるポイントを早く見つける……詳細はサーキットで本人に聞いてみて下さい、たぶん教えてくれるはずなんで。

昨シーズンの開幕戦、アネザキ選手と倉島選手のバトルも面白かった。
こういったハイレベルな攻防を勉強するには、やはり1〜2クラスに参加するのが手っ取り早い。
心理的なテクニックなんかも学べますしね。

レースに限った話ではなく、人間は環境によって成長もするし退化もします。
今までの東北660選手権でもクラスを上げたことにより急成長したドライバーや、上位陣と練習することで変わらない速さを身に付けたドライバーをたくさん見てきました。

やっぱ“ぬるま湯”じゃダメ!
……と、最近の自分に喝を入れるためにも書いてみる(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2014-05-22 08:28 | 東北660選手権 | Comments(0)