by mavericks66

プロフィールを見る
画像一覧

LINK

お気に入りブログ

day by day
『趣味が高じて…』  ~...
DRAGONPRESS2

最新のコメント

初めまして! コメントあ..
by mavericksracing at 08:11
はじめまして、昨日ハイラ..
by A4商店 at 21:37
どちらも素晴らしいホテル..
by mavericksracing at 08:26
一択なんて言ってすみませ..
by zzyzx at 23:27
先日は乙でした( ・ω・..
by zzyzx at 23:18
たくろく様>先ほどYah..
by mavericksracing at 10:57
制作者に確認しておきます..
by mavericksracing at 09:13
iPhoneからの署名が..
by たーな at 14:28
私も県内の峠から仙台ハイ..
by mavericksracing at 10:25
自分にとってもホームコー..
by hide at 22:39

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

カテゴリ

アメリカ旅行
Route 66 × 66 Pics
東北660選手権
お仕事
飛行機
クルマ遊び
サーキット
レース
過去の愛車
その他

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
カメラ

画像一覧

<   2014年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

何が変わったの?

ココ3年くらい『NO TRESPASSING』だった場所。
毎年Route 66を走るたびに立ち寄るTwo Guns、今は誰も住んでいないゴーストタウンなんですが、かつての賑わいを思い出させる遺構が残っており、Route 66沿線の名所のひとつです。



c0148812_8405275.jpg

Two Gunsはふたつのエリアに分かれます。
動物園があったほうはキャニオン・ディアブロの崖っぷちまで進入可、あるときからロープが張られ進入できなかったのは、写真奥に見える円柱が建っているほうのエリア。



c0148812_841595.jpg

ところが今年はロープも進入禁止の看板もナシ!
以前と同じようにクルマで奥まで入ることができました。
一昨年は工事車両がたくさんいたのに、何ひとつ変わった様子はありません(笑)。



再開発する計画が頓挫したのか、それとも一時的なクルマや資材の置き場所だったのか。
インターステートのすぐ隣だしガスステーションとレストランくらいなら今でも十分に採算が取れる気もするけど、荒れ放題の現状を見ると再建には結構な金額がかかってしまいそう……。
[PR]
by mavericksracing | 2014-06-30 08:40 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Route 66 across the desert

ペインテッド・デザートを横切るRoute 66。
国立公園内を走っているのはココだけかも?
ただし現在はインターステートなので公園内から乗り降りはできません。



c0148812_12302451.jpg

小さいながらも駐車スペースは設けられています。
ココを訪れる人の大半はペインテッド・デザート、もしくはペトリファイド・フォレスト(化石の森)が目的なので、素通りするクルマのほうが多いのかもしれませんね。



c0148812_12314598.jpg

道路脇には朽ちかけたクラシックカーが。
演出のために置いたと思われますが、コレはコレで絵になるからOK(笑)。
湿気が少ない気候のせいでしょうか、フレームそのものは意外とマトモな状態です。



c0148812_12384164.jpg

ベンチ(?)も趣向を凝らしています。
本当ならRoute 66ソーダでも飲みながらひと休みしたかったんだけど、あまりにも風が強くカメラが砂まみれになりそうだったので、写真を撮ったらすぐ移動することに。


正確な場所は緯度と経度しか分からないものの、ココからそう遠くない場所にめっちゃレアなRoute 66のスポットがあるとの情報を、現地のカメラマンに教えてもらいました。
普通車じゃ厳しいらしいので、来年はSUVをレンタルか?
[PR]
by mavericksracing | 2014-06-29 12:48 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Painted Desert

コチラは本家本元のペインテッド・デザート。
ペトリファイド・フォレスト(化石の森)国立公園の敷地内にある観光地です。
面積は885㎢と盛岡市とほぼ一緒、いかに広大であるかが分かると思います。



c0148812_7352847.jpg

周遊用の道路がなければ地球じゃない星にいるみたい。
場所によって多少の差はありますが、2億年以上も前の地層なんだとか。



c0148812_738165.jpg

自然にできたとは思えない色合いです。
山をペンキで“緑化”した国とは違い、コチラは正真正銘の天然モノ(笑)。



c0148812_7413798.jpg

この日は強風のため入場者は皆無に近い状態。
細かい砂が飛び交っているので軽くドライブして退散しました。



c0148812_7432985.jpg

公園内にはRoute 66の看板も。
インターステート40号線に姿を変えた旧道の脇は、ちょっとした駐車スペースになっています。



場所はウィグワム・モーテルのあるHolbrookから約20分。
入園できる時間帯は月によって変わるため、事前にコチラで確認を。
入場料はクルマ1台につき$10、1週間の間なら何度でも最入場できます。
[PR]
by mavericksracing | 2014-06-28 07:52 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Stray Dog

リトル・ペインテッド・デザートでの出来事。

そろそろ帰ろうとクルマに近づいたら、どうも何者かの気配を感じます。
ふとコンクリート製のベンチ(?)が置いてある休憩スペースを見てみると……。

日本じゃめっきり見なくなった野犬が。
視線が合ったら猛ダッシュで近寄ってきます、吠えないし敵意を持っているのかは分からないけど、こんな誰もいない場所で噛まれたり、何かあったら大変だと思い速攻でクルマの中に。

同じアリゾナのPhoenixでは捨てられたチワワの群れが住民を襲い、社会問題になっているなんて話もありますから、アメリカではまだまだ野犬が当たり前にいるのかもしれませんね。



c0148812_7391388.jpg




なおアメリカは日本の厚生省が指定する狂犬病清浄地域に含まれていません
それとアメリカでよく目にするある動物も、狂犬病ウイルスを媒介するとして有名です。



c0148812_751269.jpg




ぱっと見ると人畜無害そうなリス。
最近はだいぶ狂犬病のウイルスを保有する個体が減ったとも聞きますが、いずれにせよ野生動物にはうかつに近づかないほうが無難といえるでしょう。

発症すればほぼ100%死亡するといわれる狂犬病。
根絶したといえる国は世界的にみても日本を含むわずか数カ国、アメリカを旅行する際はそこらへんも「日本とは違うんだ」って意識を忘れないようにしましょう。
[PR]
by mavericksracing | 2014-06-27 07:58 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Stairway to the desert

アリゾナでお気に入りの場所。
Route 66でいうとWinslowから15分ほど、リトル・ペインテッド・デザートです。

Holbrookの近くに本家(?)のペインテッド・デザートがあり、向こうはペトリファイド・フォレスト(化石の森)国立公園とくっついているメジャーな観光スポット。
大して“リトル”は訪れる人も少ない、マニアックな名所といえるでしょう。



c0148812_864547.jpg

確かに規模は小さいけど、この静かさが好きだったり。
場所はWinslowから87号線を北に進み、左手にある小さな看板が目印です。
毎年の旅で訪れているにもかかわらず、人に会ったのは後にも先にも1回だけ。



c0148812_8111838.jpg

崖っぷちを走る道、リムドライブを奥へ。
去年まであった『ROAD CLOSED』が撤去されていました。
行き着いた先で発見したのは、なんと砂漠の底へ降りる階段!



c0148812_8132960.jpg

底をよーく見てみると、黒い牛の姿が2頭ほど。
誰かの私有地でこの階段を使って世話しに行っているんでしょうか?
携帯の電波すら怪しい場所なので、さすがに降りはしませんでしたが(笑)。



ところで、この・リトルペインテッド・デザート。
今回の旅では日本じゃめっきり減った野犬に遭遇しました。
猛ダッシュで駆け寄ってきたので、行ってみる方がいればご注意を。
[PR]
by mavericksracing | 2014-06-26 08:20 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Soulsby Service Station

ココも昨年までは前を通過しただけの場所。
1926年に建てられたシェルのガスステーションです。

場所はイリノイ州のMt.Olive。
アイルランドからの移民であるHenry Soulsbyが建設し、インターステート開通後はRoute 66の交通量が大幅に減ったため、Soulsbyはテレビやラジオの修理業に仕事を変えました。

ただしガソリンの供給は1991年まで続き、閉店したのは2年後の1993年。
その後ガスステーションは知人に売却されましたが、 新たな所有者やSoulsby氏の一族が保存するための運動を行なった結果、2004年に歴史登録材として指定され現在に至ります。



c0148812_834354.jpg



現在はミュージアムになっているのかな?
残念ながらボクが訪れたのは3月の下旬、もしかしたら時期的にクローズドだったのかも。
同じくイリノイ州にある古いガスステーションを利用したミュージアムも、すべてオープンは4月〜だったので、ちょっと時期が悪かったような気がします……残念。

1926年の日本といえば、大正から昭和に変わった年。
アメリカでは偶然にもRoute 66が創設された年になりますね。

住所が見つからないので緯度&経度を。→N 39° 04.336 W 089° 44.111
ひたすらRoute 66を走っていれば見落とすことはないはず!
[PR]
by mavericksracing | 2014-06-25 08:48 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Giant Soda Bottle

ココも最近できたRoute 66のランドマーク。
オクラホマ州Arcadiaにある『Giant Soda Bottle』です。

遠くからでも目立つ巨大なソーダのボトル。
夜になると色を変えて光るそうですが、残念ながらボクが訪れたのは昼間のみ。
同じくオクラホマのブルーホエールと一緒で、なかなかタイミングが合わないんだよなぁ。



c0148812_1012104.jpg



ストローを含むボトルの高さは66ft(約20m)。
ガソリンスタンドなどを併設したレストラン『Pop's』の広告塔として活躍中!
オープンしたのは2007年、なので昔の本には掲載されていません。

消えゆくお店が少なくないRoute 66だけど、こういった“新名所”も徐々に増えています。
昔を懐かしむばかりじゃなく、今のRoute 66の魅力も見つけていかないとね!

■Pop's Restaurant
660W. Highway 66 Arcadia OK
[PR]
by mavericksracing | 2014-06-24 10:33 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Route 66 Have All Mall

ココも最近できたRoute 66の新名所。
オクラホマ州Chelseaにあるアンティークショップです。

Facebookページを見ると開業は2012年6月28日。
もしかしたらFacebookに登録した日付かもしれませんが、以前はこのお店を見つけることができなかったので、いずれにせよそんなに古いワケじゃないと思われます。



c0148812_723375.jpg

残念ながら今回は休業日だった模様。
ま、Route 66の旅じゃよくある話です(笑)。

建物の看板には『Closed:SUNDAY』となっているけど、Facebookページだと営業日が火曜と土曜なので、もしかしたら最近になって変更されたのかもしれません。


c0148812_7242580.jpg

再訪は来年にするとして、昨年の足跡をチェック。
オーナー夫妻に「壁にサインを頼む」とマジックを渡されたのを思い出します。
確かお孫さんが沖縄に駐留していると話してたっけなぁ。


■Route 66 Have All Mall
422 Walnut St, Chelsea, Oklahoma 74016
Open/Tue&Sat 9:00-16:00
[PR]
by mavericksracing | 2014-06-23 07:34 | アメリカ旅行 | Comments(0)

300cal×2+230cal+???

最近はアメリカでもあまり食べないハンバーガー。
「全ファーストフードを制覇するぜ!」なんて思っていた頃もありましたが、3日も連続で食べれば味の違いを楽しむどころじゃなく、エネルギーを補給するだけの存在になっちゃいました。

それに個人経営のステーキハウスなど、他に美味しいところはいくらでも。
よく「アメリカのメシは不味い!」なんて声を聞くけど、それは単にファーストフードやファミレスしか知らないだけであって、探せばどの町にも美味い店のひとつやふたつはあります。

とはいえ、諸事情でファーストフードを利用する場合も。
今年はオハイオ州のどこか、インターステートのレストエリアで久々にマクドナルド。
この日は1000㎞移動がノルマで、お店を探す時間がなかったんです。



c0148812_655676.jpg




注文は食べるのもすぐに済みそうなチーズバーガーのセット。
ところが袋を開けてみると……明らかに個数がおかしいよ(汗)。
つーか間違ったワケじゃないよね、他のテーブルを見てもみんな2個だし。

チーズバーガーのカロリーが1個300×2で600cal、ポテトのSが230cal、あとは飲み放題のドリンクをどれだけ摂取するか、いずれにせよ1食分のカロリーとしては十分すぎる摂取量。

チーズバーガーの大きさは日本と一緒でした。
ちなみにセットのお値段は$5.25、ハンバーガーが2個だからアメリカのほうが安い?
[PR]
by mavericksracing | 2014-06-22 07:11 | アメリカ旅行 | Comments(0)

突入! ダストストーム

アメリカ中西部で発生するダストストーム。
この翌日にアリゾナ州Winslow近郊を走行中、またまた砂嵐を食らってしまいました。

でもiPhoneの緊急速報は出なかったので、規模としては大したことないのかな?



c0148812_7335340.jpg

ダストストームのど真ん中はこんな感じ。
コレでも勢いは弱まったほう、だって写真を撮る余裕があるんですから。
この直後に再び視界がさらに悪くなり、レストエリアに30分ほど避難しました。



c0148812_7364397.jpg

Winslowの中心部を走るRoute 66。
風がしだいに強くなり、前方の空は明らかにヤバい雰囲気。
お店の人たちが外に置いてある立て看板を次々に片付けだしました。



c0148812_739274.jpg

ダストストームの外縁部に到達。
舞い上がった砂がクルマを雨のように叩いています。
もはや雲なのか砂嵐なのか区別できない空模様ですね。



c0148812_7423995.jpg

インターステートから道路脇を見てみると……。
アリゾナやニューメキシコ特有の赤い砂がまるでスクリーンのよう。
いわゆる竜巻とは異質なモノですが、視界がまったくなくなるのは恐ろしい。



余談ですが『ダストストーム』と『サンドストーム』は、吹き上げられている土壌の粒子の大きさによって呼び方が変わるらしく、ダストストームのほうがより細かいんだとか。

なお日本でよくお見舞いされる『黄砂』は、粒子が細かくダストストームに分類されるそうで。
[PR]
by mavericksracing | 2014-06-21 07:52 | アメリカ旅行 | Comments(0)