by mavericks66

プロフィールを見る
画像一覧

LINK

お気に入りブログ

day by day
『趣味が高じて…』  ~...
DRAGONPRESS2

最新のコメント

初めまして! コメントあ..
by mavericksracing at 08:11
はじめまして、昨日ハイラ..
by A4商店 at 21:37
どちらも素晴らしいホテル..
by mavericksracing at 08:26
一択なんて言ってすみませ..
by zzyzx at 23:27
先日は乙でした( ・ω・..
by zzyzx at 23:18
たくろく様>先ほどYah..
by mavericksracing at 10:57
制作者に確認しておきます..
by mavericksracing at 09:13
iPhoneからの署名が..
by たーな at 14:28
私も県内の峠から仙台ハイ..
by mavericksracing at 10:25
自分にとってもホームコー..
by hide at 22:39

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

カテゴリ

アメリカ旅行
Route 66 × 66 Pics
東北660選手権
お仕事
飛行機
クルマ遊び
サーキット
レース
過去の愛車
その他

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
カメラ

画像一覧

<   2015年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

1カ月半ぶり?

昨日はかなり久々のブルーインパルス撮影。

お盆休み以降でマトモに撮るのは初めて。
しばらく悪天候が続いたし連休や出張もあったので。

天気がよくコンディションは最高……だったけどナゼか撮影場所は山。



c0148812_8443337.png

視界良好で遠くまでハッキリ見渡せます。
コレで6機だったらなんて贅沢かな、晴天だっただけまぁ満足です。



c0148812_8505920.jpg

じつはココってほとんど来たことがなかったり。
もっと早い時間なら朝焼けで海の反射がキレイだったろうなぁ。



c0148812_8523768.jpg

機体を追っていたら変な場所にヒコーキが。
ああ、鹿妻駅のT-2って山からだとこう見えるワケね(笑)。



旧型の100-400㎜を売ってから半年。
遅ればせながら新型を入手したので、離れた場所からの撮影も楽しめそう。

次は明日かな?
金曜は天気が崩れそう、というか東京出張でした。
[PR]
by mavericksracing | 2015-09-30 08:59 | 飛行機 | Comments(0)

困ったときの中華料理 ①

アメリカでもだいぶ市民権を得た日本食。

とはいえマトモな日本食レストランはそれなりの大都市にしかないし、小さな町にもある『寿司屋』は料理人も経営者も日本人じゃないところが大半、とにかく当たり外れが大きいんです。

となるとイチバン安心できるのは中華料理。
日本人にとって馴染みのある味や食材だし、店を探すのにもさほど苦労しませんしね。

特にステーキやピザが続くと無性に“東洋の味”が恋しくなっちゃいます。
そんなときは宿やガスステーションで「近くで美味しい中華料理の店はない?」と質問。

単なるラッキー続きかもしれませんが、今まで大ハズレは経験ありません。



c0148812_738870.jpg

ココなんかは事前の情報が一切なく飛び込んだお店。

東からRoute 66を走ってNeedlesに到着。

疲れたし動くのも面倒だから近くで夕食にしよう。

Google Mapを立ち上げ『レストラン』で検索。

すぐ向かいにあるじゃん!

もう味は問わない、ココで決めちゃおう。


失礼ながら店構え的にもごくフツー、あまり期待はしていませんでした。



c0148812_7441581.jpg

オーダーも無難に焼きそば的なモノを。
ところが予想をはるかに上まわる美味しさでビックリ。
当然ながら日本風にアレンジされているワケじゃないので、最初はちょっと風味に戸惑うかもしれませんが、おそらく大多数の日本人にとって抵抗がある味ではないはず。


アメリカは移民が多い国。
なので中華に限らず母国の人が食べて美味しいと感じる料理が多い気がします。
そういった意味では日本より食のバリエーションは豊富といえるでしょう。
特にLAやNYといった大都市ではその傾向が顕著かな。
[PR]
by mavericksracing | 2015-09-29 07:53 | アメリカ旅行 | Comments(0)

カンザス州のRoute 66で泊まる!

端から端まで毎年のように走るRoute 66。
それでも未だに経験していないことはいくつもあります。

代表的なのはカンザス州での宿泊でしょうか。
他の7州はそれぞれお気に入りの宿もあり、走るたびに泊まるようなところもあるんですが、何しろカンザス州のRoute 66は20㎞ちょいと短く、地図でいうなら南東の端をかすめるだけ。

なので手前のミズーリまたは先のオクラホマになってしまうんです。

距離が距離だけに町もわずか3つ。
東からGalena、Riverton、Baxter Springs。



c0148812_14275172.jpg




可能性があるとすればイチバン規模の大きいBaxter Springs。
Route 66のビジターセンターがあるし、宿らしき店構えの建物もいくつかあったような。

Tripadviserで検索したところ3件がヒット。
いずれもRoute 66の沿線かすぐ近くですね。

前日にミズーリ州のSpringfieldあたりに泊まれば行程的にピッタリ?
レストランはBaxter Springsにもあるから、食べることには困らなくて済みそうだし。

次に走るときの目標かな?
[PR]
by mavericksracing | 2015-09-28 14:38 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Defunct Motels

FacebookにNeedlesの画像を上げたついでに。

かつてはRoute 66でカリフォルニア州に入って最初の町として、そこそこ賑わっていたと思われる町ですが、今となっては廃業したモーテルやレストランも多くあります。

ガソリン価格の違いも大きいかもしれません。

お隣のアリゾナ州はカリフォルニア州よりガソリン税率が8%以上も安く、さらにガソリンの価格そのものも国内トップクラスの安さなので、州境を越える前に給油するのが断然お得なんです。

そんなワケでメイン・ストリートのRoute 66沿線ですらこの有様。



c0148812_8491755.jpg

Le Brun Motelの名前から想像するに、元のオーナーはフランス系の移民でしょうか。
看板こそだいぶ年季が入っているものの、建物はそれほど劣化したように見えません。



c0148812_854376.jpg

コチラも比較的キレイな状態のRelax Inn、その気になればすぐ再開できそう。
アメリカの田舎じゃコレよりボロくても営業しているモーテルがたくさんあります(笑)。



Route 66には移民が経営するモーテルも多数。
しかしながら日本人のオーナーに出会ったことはありません。

日本からの観光客が多いLA近郊は土地も高けりゃライバルも多い、かといってオクラホマとかミズーリの田舎じゃ、このNeedlesと同じ状況になりそうだもんな〜。

ま、なかなか美味い話はないってことですね。
[PR]
by mavericksracing | 2015-09-27 09:06 | アメリカ旅行 | Comments(0)

どっかで聞いた名前の湖 ②

標高3000mに位置するクリスタル・レイク。
運動不足でトレッキングは大変でしたが、疲れが吹き飛ぶほど素晴らしい眺め。

7月中旬と季節的にもベストだったかもしれませんね。
湖の冷たい水に足を浸したときの気持ちよさといったらもう最高。



c0148812_9181020.jpg

トレイルの入口からの高低差は約215m。
フツーに歩けば1時間ちょいってところでしょうか。
道中に明かりなんてあるワケがないので、午前中に出て日没前に戻るのが鉄則。



c0148812_9223118.jpg

テンションが上がりまくっている犬たち(笑)。
麓に湖がいくつもあるせいか、意外に人は少なかったです。
クマ出没で知られるマンモス・マウンテンだけに、ひとりじゃちょっと不安になっちゃうかも。



c0148812_9311681.jpg

空を見上げると太陽のまわりに虹の輪が
ハロ現象または日暈と呼ばれるレアなものらしいです。
28㎜の単焦点じゃ水面ギリギリから撮っても入り切らない(汗)。



c0148812_9351310.jpg

コチラは大きくねじれた不思議な倒木。
ねじれの量といい規則性といい、コレは見たことがありません。
この地域の日照などと関係があるんでしょうか?



以上でクリスタル・レイクのトレッキングは終了。
特別な山登りの装備もナシ(というかすれ違う人たちに「Wrong Shoes!」なんて指摘されるレベル)でOKな割に、湖や途中からの眺望はとにかく素晴らしいのひと言でした。

もちろんホッケーマスクを被ったやたらタフな男もいないのでご安心を。
[PR]
by mavericksracing | 2015-09-26 09:47 | アメリカ旅行 | Comments(0)

どっかで聞いた名前の湖 ①

昨年の夏にキャンプをしたマンモス・マウンテン。
いくつもの湖が点在する高級リゾート地で、海抜は3000mと結構な高さがあります。

せっかく来たんだしテントで寝るだけじゃつまらない。
どうやら1時間ばかり山を歩けばメチャメチャ美しい湖があるとか。
キャンプ場がないので日帰りだけど、トレッキングを兼ねて行ってました。



c0148812_7195964.jpg

いきなりゴール地点の画像を(汗)。
カリフォルニアというとLAの中心部やビーチばかり思い浮かぶ人も多いけど、ちょっと内陸に入ればこうした山岳リゾートや砂漠など、ちょっと変わった楽しみ方もできるんです。



c0148812_7225770.jpg

湖の名前はクリスタル・レイク、どっかで聞いたことがあるような?
スプラッター映画の金字塔、『13日の金曜日』の舞台と同じ名前なんですね〜。
ただし本家はキャンプ場がある湖、コチラは人の手が入っておらず雰囲気も違います。



c0148812_7281173.jpg

さほど遠くもないし湖まで歩きましたが、馬のオプショナル・ツアーもある模様。
海抜が高くて空気は薄いしクツは革のブーツってことで、カメラなどの荷物は最小限まで減らしたつもりでしたが、それでも途中で休憩を挟まないとキツかったです。



c0148812_731128.jpg

トレイルの途中からツイン・レイクスを見下ろして1枚。
思わず「コレをクリスタル・レイクってことにして帰ろうぜ」と愚痴りました(笑)。
山肌には落雷で焼けたり折れた木が多数、出発する前に天候は要チェックですね。



後編は明日で。

ちなみに本家のクリスタル・レイクは、ニュージャージー州Blairstown近郊という設定。
8作目ではNYへ行ったりしていましたが、Blairstownからであれば納得できるかも?
なんたって最後は宇宙でアンドロイド相手に戦ったりするジェイソン様ですから。
[PR]
by mavericksracing | 2015-09-25 07:39 | アメリカ旅行 | Comments(0)

東北660選手権&Kカー走行会 エントリー開始

朝イチでエントリーされた方もいますが一応ココでも(笑)。

東北660選手権の最終戦とKカー走行会&模擬レースの第2戦。
本日より受付がスタートしました!

日時/10月18日(日)
場所/エビスサーキット 西コース



c0148812_8471278.jpg




受付期間は10月5日(月)まで。
申込はスポーツランドSUGOへ直接ではなく、事務局にメールまたはFAXなのでお間違えなく。

エントリー用紙や規則書などはコチラに右下より。


みなさまの参加をお待ちしております♪
[PR]
by mavericksracing | 2015-09-24 08:53 | 東北660選手権 | Comments(0)

試し撮り……?

撮影の機材を色々と入れ替えました。
というワケで連休最終日はじっくり試し撮り!



の予定が4枚しか撮っていません(笑)。

昨日に引き続きアウトドアな食事を楽しみ、コーヒーを飲んでいたらいつの間にか日没。
慌ててランウェイのエンドに行ったけどコレくらいが限界でした。



c0148812_20212775.jpg




ま、7D2と新しい100-400㎜は2週間のレンタルで十分すぎるほど使ったからOK。
魚眼レンズは天気がよければ明日にでも、ちょうど夕方に出かける用事もあることですし。

昨日今日とお会いしたみなさん、どうもありがとうございました!
また遊びに行くのでヨロシクでーす。
[PR]
by mavericksracing | 2015-09-23 20:26 | その他 | Comments(0)

Muddy Mississippi ②

ゲートウェイ・アーチからミシシッピ川に沿って北へ30分弱。
大都市St.Louisの近郊とは思えない、のどかな雰囲気のエリアを目指します。

目的地は1929年に完成したチェーン・オブ・ロックス・ブリッジ。
1960年代の後半まではクルマも通行できる橋として使用されましたが、老朽化が進み川を渡るフリーウェイが発達した現在は、歩行者や自転車の専用道路として活用されているようです。



c0148812_828218.jpg

天気のいい日曜日だったせいか、川岸は子供を連れた家族でいっぱい。
もっともミシシッピ川だけに水はこんな感じ、とても水遊びをするような川じゃありません。



c0148812_8303624.jpg

橋のたもとにあるパーキング、平日や夕方は結構ヤバいとか。
知人には車上荒らしの現場を見た、変なヤツに追いかけられたなんて方もいます。
もっともこの日は歩いて橋を渡る人が大勢おり、怪しげな空気はまったくありませんでしたが。
ココに行くなら人の多い週末、かつ夕方までにしておきましょう。



c0148812_839468.jpg

いったい誰が作ったのか、賽の河原みたいな積み石。
何だかテトリスみたいな組み合わせですが(笑)。



自分が見たミシシッピ川は、St.Louis近郊のほんの一部。
全長3779㎞の川に沿って10州を走る、グレート・リバー・ロードなんてのもあります。
Route 66の旅が一段落したら、そういった道も走ってみたい!
[PR]
by mavericksracing | 2015-09-22 08:44 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Muddy Mississippi ①

Route 66の旅で出会うイチバン大きな川。
ミシシッピ川はミズーリ州とイリノイ州の境にもなっており、大都市St.Louisや荒廃したEast St.Louisなど、周辺の地域を含め良くも悪くも印象に残るシチュエーションだったりします。

クルマを停めて川沿いを散歩するのが恒例ですが、今年は工事のため川のすぐ側には近寄れず。
なので代わりに今まで登ったことがない、ゲートウェイ・アーチから大河を見下ろすことに。



c0148812_734462.jpg

高さ192mのアーチはトラムに乗って頂上まで登れます。
足元が不安定な道や柵のない崖はイヤだけど、安全な場所であればいくら高くても平気(笑)。



c0148812_7383070.jpg

こうして見ると昨日のコロラド川とはまったく違いますね。
ちなみに『ミズーリ』とは先住民の言葉で『泥の河』という意味で、ミシシッピ川のイチバン大きな支流はミズーリ川、どうもこの一帯は泥と切っても切れない関係のようです。



c0148812_7444684.jpg

この宇宙船の脱出ポッドみたいなのがトラム。
一応は5人乗りとなっているものの、アメリカ人のサイズじゃ厳しいでしょ。
乗り場からアーチの頂上までは3〜4分かかり、このポッドが8つ連結された状態で昇降します。



せっかくアメリカ最長の川に来たことだし、上から見るだけじゃちょっと物足りない。
というワケで明日はちょっとだけ移動して、イリノイ州からミシシッピ川を見てみましょう。
そこにもRoute 66の旅じゃ外せない名所があるんですよね〜。
[PR]
by mavericksracing | 2015-09-21 07:50 | アメリカ旅行 | Comments(0)