by mavericks66

プロフィールを見る
画像一覧

LINK

お気に入りブログ

day by day
『趣味が高じて…』  ~...
DRAGONPRESS2

最新のコメント

初めまして! コメントあ..
by mavericksracing at 08:11
はじめまして、昨日ハイラ..
by A4商店 at 21:37
どちらも素晴らしいホテル..
by mavericksracing at 08:26
一択なんて言ってすみませ..
by zzyzx at 23:27
先日は乙でした( ・ω・..
by zzyzx at 23:18
たくろく様>先ほどYah..
by mavericksracing at 10:57
制作者に確認しておきます..
by mavericksracing at 09:13
iPhoneからの署名が..
by たーな at 14:28
私も県内の峠から仙台ハイ..
by mavericksracing at 10:25
自分にとってもホームコー..
by hide at 22:39

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

カテゴリ

アメリカ旅行
Route 66 × 66 Pics
東北660選手権
お仕事
飛行機
クルマ遊び
サーキット
レース
過去の愛車
その他

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
カメラ

画像一覧

<   2016年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

Route 66 × 66 Pics -25-

c0148812_91427.jpg

◼︎ロイズ・モーテル・アンド・カフェ(カリフォルニア州)/2012年3月10日



モハヴェ砂漠を地平線に向かって真っ直ぐ貫くRoute 66。
その途中にあるオアシスと呼べる存在が、Amboyのロイズ・モーテル・アンド・カフェ。

ただしモーテルは建物こそ残っていれど半ば廃墟と化しており、営業しているのはギフトショップとガスステーションのみ、宿泊するなら30分ほど西のLudlowが最寄りとなります。

オープンしたのは1938年、創業者はRoy Crowlという人物でした。
今でこそ住む人もほとんどない(Wikipediaによると2000年で4人)小さな集落ですが、最盛期はこのお店のグループだけで70人を雇用し、Amboyは700もの人口を誇っていたとのこと。

ところがRoute 66の廃線がきっかけで、町は過疎の一途をたどることになります。
それから数回のオーナー変更や廃業の期間を経て2008年に復活、現在はRoute 66を旅する人が訪れるだけじゃなく、TVやCMのロケで使用されることも多いようです。

上の写真を撮影したのはもう4年前。
毎年の旅で必ずというか多いときは年に2〜3回も立ち寄る場所だけど、これほど美しく空が焼けたのは今のところこの日が最初で最後、運にも恵まれたある意味“奇跡の1枚”でした。
[PR]
by mavericksracing | 2016-04-30 09:30 | Route 66 × 66 Pics | Comments(0)

Route 66 × 66 Pics -24-

c0148812_6494466.jpg

◼︎バクスタースプリングス近郊(カンザス州)/2015年3月17日



アッという間に駆け抜けてしまうカンザス州のRoute 66。
しかし短いながらも保存には力を入れており、また案内板や標識もかなり充実しています。

西部のような壮大さとは趣が異なるものの、カウ・タウンとして栄えたBaxter Springsあたりの牧歌的な風景や、古いアスファルトが敷かれた道幅の狭いRoute 66も自分は大好きです。

Clint Eastwoodの出世作となったTVドラマ『ローハイド』。
テキサス州San Antonioからミズーリ州Sedaliaまで3000頭の牛を運ぶカウボーイの物語で、そのなかではカンザス州の東南端にあるBaxter Springsも舞台になります。

なお近くには『フィールド・オブ・ドリームス』なる野球場が。
数年前にオーナーとお会いすることができ話を聞いたところ、同名の映画で撮影に使われたのはまったく別の場所で、ココは映画に感銘を受けたオーナーが私有地を使って建設したんだとか。

たまに旅行系のサイトで「ココがロケ地です!」なんて書いてあるのを見かけますけどね(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2016-04-29 07:26 | Route 66 × 66 Pics | Comments(0)

Route 66 × 66 Pics -23-

c0148812_10372350.jpg

◼︎サンタ・ローザに残る旧路面(ニューメキシコ州)/2015年3月20日



湖や川に恵まれた内陸の町Santa Rosa。

荒野のオアシスとしてRoute 66が現役だった頃から旅人が多く立ち寄り、また1937年にはココLlos Lunasの間で大規模なルート変更が行なわれました。

1926年から1937年まで使わた旧路面は、今でも町に何カ所か残されています。
現在のRoute 66をから短い区間だけ分岐したり、奥が私有地で行き止まりというケースが大半だけど、その手前には旧路面を示す看板があるので、比較的カンタンに見つけることができるはず。

写真はダイビングスポットとして人気のブルーホールから奥へ進んだところ。

舗装路からダートロードに変わり、幅員も急に狭くなっていきます。
突き当たりは私有地との表示があり、唯一Uターンできそうな場所がココ。

錆び付いた古いウインドミルがカラカラと乾いた音を奏でており、他に聞こえるのは少し離れたインターステートを走るクルマのロードノイズだけ、アメリカの田舎を象徴するような風景です。

ルート変更で大きく変わったのは、Santa Feを通らなくなったこと。
とはいえ観光地として名高い町だけに自分を含めRoute 66ファンは、1937年からのAlbuquerqueへダイレクトに入るルートではなく、あえて北への迂回を楽しむ方が多いのではないでしょうか。
[PR]
by mavericksracing | 2016-04-28 10:58 | Route 66 × 66 Pics | Comments(0)

Route 66 × 66 Pics -22-

c0148812_19334551.jpg

◼︎マンガー・モス・モーテル(ミズーリ州)/2012年3月19日



Route 66の旅では必ず宿泊するモーテルがいくつかあります。
ミズーリ州の田舎町Lebanonにあるマンガー・モス・モーテルもそのひとつ。

初代オーナーがサンドイッチ店としてオープンさせたのは1936年、10年後にはモーテルとしての営業もスタートさせ、何度かオーナーを変えながらも歴史を繋いできました。

現在のオーナーLehman夫妻がココを手に入れたのは1971年。
Route 66が廃線になってからもインターステートの出口に近いせいか、近隣にはマンガー・モス・モーテルの他にも数件の宿、またボーリング場などもあり訪れる人はそこそこいる様子。

自分なりの“失敗しないモーテル選び”として、「ネオンが切れていないこと」があります。
その条件にピッタリと当てはまるのがココ、部屋は清潔だしWi-Fiの繋がりもじつに快適です。

ネオンサインのデザインも独特でカッコいい。
余談ですがインターステートを少し東に走ったあたりのレストエリア。
そこには観光スポットの案内やクーポンなどを配布するビジターセンターがあり、建物の前にはこのネオンサインとまったく同じデザインの看板が立てられています。

それだけ地元でも有名ってことなんでしょうね。
最近はオーナー夫妻が高齢になったせいか、買い手を探しているなんて話もチラホラ。
代替わり自体は仕方のないことだとしても、心意気まで引き継ぐ人が現れますように!
[PR]
by mavericksracing | 2016-04-27 20:09 | Route 66 × 66 Pics | Comments(0)

東北660選手権 開幕戦の優勝マシン

c0148812_2062034.jpg




まずは各クラスの優勝マシン。
画像は代表して総合トップの1台を。

ニューカマーやらカムバック組やら……。
去年とは勢力図が一変した気がしますね〜。



◼︎1クラス優勝 サイバーCRもみちんμエッセ(L235S)/岡崎良紀
昨年は2クラスでチャンピオンを獲得し、最高峰の1クラスへとステップアップ。
強豪が揃ったクラスでも強さは変わらず、幸先のいいスタートを切ったようです。



◼︎2クラス優勝 カーサポートヒロ ワコーズ ミラ(L275V)/たかさん
今シーズンの2クラスではチャンピオン筆頭候補のような気がするなぁ。
公式レース経験者もかなり多いクラスなので、ライバルたちもそう楽に勝たせるワケはない⁉︎



◼︎3クラス優勝 K-RACING(HA23V)/まさとん
誰だろうと思ったら今年からリザルト記載名が変わっていました。
3クラスはまたもや新しいスターが誕生、コレが入門クラスのあるべき姿です。



◼︎4クラス優勝 チーム46ナビック黒イース/東郷禎史
昨年はお休みしていた関西からの遠征ドライバーが再び参戦。
エビスでは相当な速さを誇っていましたが、ついにSUGOでも表彰台のてっぺんをゲット!
[PR]
by mavericksracing | 2016-04-26 20:23 | 東北660選手権 | Comments(0)

東北660選手権 開幕戦のリザルト

お待たせしました!
開幕戦のリザルトをUPです。

公式ウェブサイトよりご覧ください。



c0148812_16523947.jpg




自分も仕事に追われチラ見した程度ですが、タイムからすると天気はずっとよかったのかな?
各クラスの優勝マシンや注目のドライバーはいずれまた紹介します♪
[PR]
by mavericksracing | 2016-04-25 16:55 | 東北660選手権 | Comments(0)

Route 66 × 66 Pics -21-

c0148812_528186.jpg

◼︎コロラド・ストリート・ブリッジ(カリフォルニア州)/2015年4月4日



Los Angeles近郊の高級住宅街、Pasadenaにある古いコンクリート橋。
建設されたのは1913年とすでに100年を超え、1486フィート(453m)という長さを誇ります。

現在はルート変更されているものの、1936~1940年はこの橋がRoute 66。
美しいアーチ状の橋脚や大きく曲がった全体像を撮影したく、脇道を探して橋の真下にある空き地へクルマを置き、超広角レンズを使って見上げてみました。

1981年には国家歴史登録材にも指定され、映画やTVの撮影にもよく使われるようです。
自分は昼間しか走ったことがありませんが、夜はレトロな光の街灯が並びドライブにも最適とか。

また不本意かもしれませんが、別名を『スーサイド・ブリッジ』とも。
20世紀の初めの不景気でココから飛び降りる人が増え、フェンスを高くするなど様々な対策が取られましたが、現在でも年間で10人くらいは自殺者が出ているとのことです。

そんな背筋が寒くなるような話はさておき、歴史的に貴重な建造物であることは確か。
訪れる機会があればかつてRoute 66だった橋の上、現在のコロラド・ストリートをクルマで走るだけじゃなく、下に降りて巨大なコンクリートの建造物を見上げてみるのも一興でしょう。
[PR]
by mavericksracing | 2016-04-24 05:28 | Route 66 × 66 Pics | Comments(0)

Route 66 × 66 Pics -20-

c0148812_2149216.jpg

◼︎ユー・ドロップ・イン(テキサス州)/2015年3月18日



オクラホマ州からテキサス州に入り、最初に通過する町がShamrock。
人口2000ほどの小さなコミュニティですが、Route 66ファンは決して素通りできません。
写真集など取り上げられることも数多い、ユー・ドロップ・インが存在するからです。

1936年に建てられたアール・デコ様式の建物で、昼間でもその造形美は十分に味わえます。
しかしネオンで彩られたナイトシーンを見ないのはあまりにももったいない。
なので自分は道路を挟んだ向かいのモーテルに宿泊するのが毎年の恒例行事です。

ただ意外に訪れる人は少ないのか、テナントは毎年のように変わります。
軽食を提供するカフェだったこともあるし、写真や絵画のギャラリーだったことも。
昨年からは小さなギフトショップが入っており、オリジナルのミネラルウォーターもありました。

2014年にテスラ(電気自動車)の充電スタンドができたことも大きなニュース。
石油産業で知られるテキサスといえどもエコロジーの流れには抗えないのでしょうか。

なお自分の定宿である向かいのウエスタン・モーテルには、ユー・ドロップ・インに似せたデザインで同じ赤と緑のネオンが輝く、コンチネンタル・バンクのATMがありそちらも必見。
[PR]
by mavericksracing | 2016-04-23 05:24 | Route 66 × 66 Pics | Comments(0)

Route 66 × 66 Pics -19-

c0148812_472715.jpg

◼︎ブルー・ホエール(オクラホマ州)/2014年3月21日



オクラホマ州で2番目の大都市Tulsa。
そこから少し東にある町Catoosaにある、Route 66の名物がこの青いクジラ。

現地のガイドブックにはスイミング・パークと書いてあるモノもあり、以前は泳ぐことができ子供たちで賑わっていたのかもしれませんが、現在は残念ながら遊泳禁止になっているようです。

訪れるのがいつも肌寒い3~4月のせいか、ココで人の姿を見かけたことはありません。
ただし公園はゴミひとつなくキレイに整備されているし、観光案内のパンフレットなども行くたびに補充されているため、ボランティアなどがシッカリ管理していると思われます。

確かセントパトリックスデーに来たときは、緑色のマフラーがかけられていましたね。

なおクジラの口から中に入ることが可能。
ヒレにように出ている白い部分は滑り台で、泳げた頃に使われていたんでしょう。

まだ見たことはありませんが、夜はライトアップされるとか。
なおさら不気味になるような気がしないこともありません(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2016-04-22 05:00 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Route 66 × 66 Pics -18-

◼︎スタンディング・オン・ザ・コーナー・パーク(アリゾナ州)/2014年3月29日
c0148812_5282074.jpg




アメリカを代表するバンドのひとつEagles。
彼らのデビュー曲であり日本でもよく知られる曲として『Take it easy』があります。

歌詞には「Well, I'm a standing on a corner in Winslow, Arizona」と、Route 66が通る町としても知られるアリゾナ州Winslowが登場、その“corner”とされているのがまさにココ。

交差点にあるスピーカーからは一日中Eaglesの曲が流れ続けており、向かいには1月に亡くなったメンバーのGlenn Freyとも共作者のJackson Browneとも言われる銅像が。

……のはずだけど、個人的にはどちらにも似ていないと思う(笑)。

なお写真の右手に見えるクラシックな赤いクルマは、同じく歌詞の「It's a girl my Lord
in a flat bed Ford」どおり、フォードの低床タイプのトラックという凝りよう。

また正面の『WINSLOW★ARIZONA』と書かれた壁。
以前はちゃんとした建物があったけど、残念なことに火事で焼失したとのこと。
わずかに残った壁に扉や窓、抱き合うカップルなどの絵が描かれています。

Eaglesファンにとってはまさに聖地といえるスポットでしょう。
自分も2011年3月に東京ドームでEaglesの来日公演を観て、アンコールで『Take it easy』を聴いた翌日からアメリカへ旅立ち、この場所を訪れたのは忘れられない思い出です。
[PR]
by mavericksracing | 2016-04-21 05:29 | Route 66 × 66 Pics | Comments(0)