by mavericks66

プロフィールを見る
画像一覧

LINK

お気に入りブログ

day by day
『趣味が高じて…』  ~...
DRAGONPRESS2

最新のコメント

初めまして! コメントあ..
by mavericksracing at 08:11
はじめまして、昨日ハイラ..
by A4商店 at 21:37
どちらも素晴らしいホテル..
by mavericksracing at 08:26
一択なんて言ってすみませ..
by zzyzx at 23:27
先日は乙でした( ・ω・..
by zzyzx at 23:18
たくろく様>先ほどYah..
by mavericksracing at 10:57
制作者に確認しておきます..
by mavericksracing at 09:13
iPhoneからの署名が..
by たーな at 14:28
私も県内の峠から仙台ハイ..
by mavericksracing at 10:25
自分にとってもホームコー..
by hide at 22:39

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

カテゴリ

アメリカ旅行
Route 66 × 66 Pics
東北660選手権
お仕事
飛行機
クルマ遊び
サーキット
レース
過去の愛車
その他

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
カメラ

画像一覧

<   2016年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

インターナショナルRoute 66フェス 5or7泊の旅 ③

腹が減ったときにメシの話を書くのもなんだけど(笑)。
Route 66フェスティバルに伴うツアーでは、食事にも思いっきりこだわりたいと思います。

まず大前提として多くの日本人が持っているであろう、「アメリカのメシは不味い」という先入観をなくしたいってのがあり、そのためには自分が美味しいと感じる店で食べてもらわなきゃと。

よく「アメリカの肉は固い」とか言うけど、それは行くお店を間違っているだけ。
安い料金のツアーは当然ながらどこかでお金を節約しなければなりませんからね。
安かろう悪かろうはアメリカに限らず日本だって一緒でしょ?

ちゃんとしたお店を選んでいれば、美味しいモノが食べられるんです。

前に知人がLAへの旅行で「食事が味気なくて困った」と言っていたので、どこへ食べたのか聞いたら「マクドナルドとバーガーキングとデニーズと吉野家」との返答、そりゃ自分だってたまにはジャンクフードを食べますが、それでアメリカの料理を評価するのはあまりに短絡的でしょう。

なので11月のツアーでは「アメリカの食事は美味い!」と思ってもらうべく、走る予定のアリゾナ西部〜カリフォルニアのRoute 66沿線で、現在オススメのお店をピックアップしています。

一例を挙げればこんなところ。



c0148812_5245651.jpg

Mr.Dz Route 66 Diner/Kingman, AZ
店内の装飾からウェイトレスの制服、メニューまで思いっきり“アメリカン”です。
いつも立ち寄りますが最近は食べるのがアボカドのハンバーガーに固定されてきた(汗)。



c0148812_5281079.jpg

Bagdad Cafe/Newberry Springs, CA
映画『バグダッド・カフェ』のロケ地で、Route 66ファンが多く立ち寄るお店。
某書籍に「味は期待できない」とありましたが、今はオーナーが変わったのかフツーに美味しい。



c0148812_5314659.jpg

Summit Inn Cafe/Oak Hills, CA
自分はココで朝食にカリッカリに焼いたベーコンを食べるのがお約束。
浜田省吾『家路』のPVにも登場したお店で、オープンは1952年と65年近い歴史があります。



c0148812_536110.jpg

Flappy Jack's Pancake House/Glendora, CA
どうせなら現在のRoute 66を盛り上げる新しいお店にも行きたい。
コチラはパンケーキも美味しいけど、自分のイチ押しはシーフードたっぷりのオムレツ!



と、Route 66ファンなら知っている定番からマニアックなところまで、日本のルート66アソシエーションとして活動している我々が、自分のプライベートな旅で行くお店をセレクトします。

Las VegasをスタートしてLAに到着するころには、日本食が懐かしくなっているかもしれません。

そっちはそっちで色々とあるので乞うご期待。
自分がよく「LAなら日本と変わらない食生活ができる」と言う理由が分かると思います。

ああ、メシの話を書いてたらますます腹が減ってきた。
昨日は晩メシを食べないまま寝ちゃったし。

早めに出かけてどこかで朝飯かな。
[PR]
by mavericksracing | 2016-07-31 05:45 | アメリカ旅行 | Comments(0)

インターナショナルRoute 66フェス 5or7泊の旅 ②

11月にLAで行なわれるRoute 66の世界的イベント。

自分たちも日本のルート66アソシエーションとして参加することになりましたが、この機会にアメリカやRoute 66が好きな方々も行ってみませんか、というお話の第2回目。

Route 66の魅力は色々とあって、端から端まで走ることもそのひとつ。
とはいえChicagoからSanta Monicaまで走らなきゃRoute 66を知ったことにならないかといえば、決してそんなことはないし例えわずかな区間でも濃密な経験はいくらでも可能です。

まして全線走破となれば日数だって最低でも2週間はみておきたい。
今回はメインの目的がLAのフェスなので、アリゾナ西部とカリフォルニアに行動範囲を限定し、何度もRoute 66を走っている自分たちが、宿や食事を膨大な候補から厳選しました。

その町で暮らす人々と触れ合ったり美味しい料理を食べたり、いわゆる旅の本質的な魅力を味わうことがなければ、単に白地図を塗りつぶすような味気ない行為だと思うんですよね。

というワケで今日は宿について少し情報公開。



c0148812_15594561.jpg

・ステージコーチ66モーテル/Seligman, AZ
自分がRoute 66を走るとき必ず何泊かする定宿であり、映画『カーズ』の町のモデルになったといわれる、アリゾナ州Seligmanにある歴史あるモーテルです。



c0148812_1614116.jpg

・ウィグワムモーテル/San Bernardino, CA
映画『カーズ』に登場するコージー・コーン・モーテルは、このモーテルがモチーフ(見れば分かる?)になっており、アリゾナのHolbrookにも同名のモーテルが存在します。



アメリカの宿といえばモーテルが基本。
Route 66の沿線にも数え切れないほどのモーテルがあり、それは全米展開するチェーンから個人経営の小さな宿まで、料金やクオリティも本当に“ピンキリ”といえる状況です。

それだけに良し悪しは「泊まってみなきゃ分からない」のが実情。
チェーン系モーテルならサービスの質が安定しており、ハズレを引く可能性が低いことは低いんだけど、せっかくRoute 66を走るなら個性たっぷりの宿に泊まらなきゃもったいない。

上のふたつを含め旅行中に泊まる宿は、自信を持ってオススメできるところばかり。
自分にとって宿は“寝るだけの場所”じゃなく、素晴らしい旅の演出には欠かせない要素。
あまり夜遅くまで走るスケジュールを組まないのも、翌日に疲労を残さないためというよりは、お気に入りの宿で過ごす時間を大切にしたいからに他なりません。

明日は旅行中に寄りたいレストランをいくつか紹介♪
「アメリカの食事はマズい」と思っている方、それらを体験したら誤解が解けるはず(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2016-07-30 16:17 | アメリカ旅行 | Comments(0)

「6をひっくり返せば9になる」って誰のセリフだっけ?

タイトルに深い意味はありません(笑)。
記憶が正しければ言ったのはバッファローマンです。

ま、それはどうでもいいとして……。
昨日Facebookから通知があった『On this day』。
2年前は真夏のカリフォルニアを旅行中だったんですね。
それも珍しくRoute 66とは関係ないカリフォルニアの北部がメイン。

たまたまWeedという町に立ち寄りました。
この名前もまた色々と面白いんだけど、それは別の画像を交えてまたいつか。

お土産でも買おうとブラブラしていたら、目に飛び込んできたのがとある看板。



c0148812_975146.jpg

お、ココにもRoute 66が……そんなワケない。
日本じゃほとんど知る人もいないであろう、Historic Route 99という道なんです。



このRoute 66ならぬRoute 99、本家には及ばないものの結構な長さ。
アメリカ西海岸(といっても海沿いの道はごくわずか)を南北に貫いており、南はメキシコとの国境から北はカナダとの国境まで、つまり南北縦断道路と呼ぶことができます。



c0148812_9125013.jpg

赤のラインがRoute 99。
全長1600マイル(2560㎞)で使用された期間は1926〜1972年、創設されたのがRoute 66と同じってのも不思議な縁を感じるし、移民のために作られた道路って成り立ちも一緒。



西海岸の風光明媚な道としてはPCH(パシフィック・コースト・ハイウェイ)が有名で、コチラは注目されることも少ないかもしれませんが、Route 66ファンの心をくすぐる要素はあります。

もうひとつRoute 66ファンとして自分が気になるポイント。

上の地図を見る限りLAでRoute 66と交差しそうですよね?
じつをいうと場所はもう見つけてあるんです、まだ足を運んでおらず撮影もしていないけど。

コレは11月に行ったとき(←もう確定させちゃいます)の課題かな。
[PR]
by mavericksracing | 2016-07-29 09:23 | アメリカ旅行 | Comments(0)

78.5㎝×37㎝の領土をめぐる熾烈な攻防

ウチの庭に生息している野良ネコたち。
敷地の東と西から異なるグループ侵入し、勢力圏を拡大しようと活動中です。

両者が激突する戦略上の要衝が、庭にある60ℓのコンテナボックス。
雨が降っていなければどちらかのグループに属するネコが寝そべっています。



c0148812_1246229.jpg

先日までの主はコイツ。
ふてぶてしい顔をした母ネコのジャバ様、ただし子供たちは見たことがありません。
もしかするとボックスの下あたりで遊んでいたのかもしれませんが。
元々のテリトリーだった廃ビルが解体されると、コッチに来る頻度はだいぶ減りました。



c0148812_12483363.jpg

ジャバ様がいない隙を見計らって占拠したのはコイツ。
警戒心が強くカメラを向けるとすぐ逃走、でも人が消えると速攻で戻ってくるようです。
自分の匂いでもつけて他のグループにアピールしているのでしょうか。



c0148812_12512323.jpg

しかしコイツはまだ子ネコ、ジャバ様には勝てそうもない。
それを自覚しているのか仲間(兄弟?)を引き連れてきました。
さすがに2対1のときは凶暴なジャバ様も遠くから眺めているだけ。
ジャバ様の子供たちはさらに幼いため、戦闘要員としては使えそうもありません。



それにしても……。
今いる野良たちはどいつもこいつも個性がありますね。
以前の世代は似たような柄が多く見分けがつきにくかったのに。
おかげで写真を撮るのが楽しくて仕方ない、ケンカせずみんな長生きしてくれよ(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2016-07-28 12:59 | その他 | Comments(0)

万里の長城を築いて不法移民の流入を防ぐ

しかも費用は相手の負担で。
と放言している人が世界で話題のようですが。

ウチの庭に住み着いている不法移民、最近になってますます増えたような。
原因は隣の廃ビルが解体され人が来なくて雨風をしのげる場所が消えたこと。

彼らがウチの敷地へ移動してきたことでもう片方の隣、コッチもだいぶ前から空き家になっているんですが、そこの野良ネコたちが警戒したのか領土拡大を進めている模様です。

現時点で確認できる野良ネコは7匹。
ふたつのグループと単独×2、4つの勢力に分かれています。

あまり増えすぎるのも問題だし何とかしたいのは山々。
とはいえ全部を飼うなんてムリな話、なので現状は傍観するしかありません。

最初に廃ビルで野良ネコを目撃したのは25年以上も前。
呼んだだけでノコノコ近寄ってきたので、おそらく飼い猫を捨てていったんだと思います。
1匹はウチの玄関先に居つくようになったので面倒を見ざるを得ず、とはいえ一緒に捨てられたネコたちと外で遊びまわっていたので、今いる野良たちの先祖になるのかもしれないですね。

というワケで撮影できた野良たちをまとめてみた。
頼むからコレ以上は増えないで欲しい(汗)。



c0148812_8591052.jpg




最大の勢力を誇るのは左上、ジャバ様を頂点とするファミリー。
子供の三毛2匹はまだ生後2〜3カ月ですが、そろそろ親離れしてもおかしくない時期。
気が強くて他のネコを攻撃しまくるジャバ様も、子供が手を離れたらおとなしくなるのかな。
子供たちだけなら飼ってもいいな、柄も顔もめっちゃかわいいから。

ジャバ様と生活圏が被り、被害を受けているのが右上。
じつはジャバ様の兄弟(姉妹?)で、幼少期はかなり仲がよかったのに。
今では怖がってジャバ様ファミリーがいないときしか姿を見せることがありません。
左目も障害なのか病気なのかおかしいんだよな、親の世代でも同じ目をしたのがいたから遺伝?

もう1匹のソロが左下、かわいいというかキレイ系。
顔つきもシュッとして野良とは思えない気品があるんだよなぁ。
あまり出てくることはないけど、イチバン人慣れしているのがコイツ。
でもジャバ様を恐れているのか彼女たちのテリトリーには近寄ろうとしません。

右下がおそらく隣の空き家から流れてきたグループ。
今まで見たこともなかったはずが、気付いたときには庭の西側を占領。
人に慣れておらず5m以内にすら近寄れず、でもすぐ同じ場所に戻ってゴロゴロしています。
夜にケンカしている声が聞こえるのは、おそらくコイツらのグループとジャバ様。

こうなったらウチも万里の長城で囲むか、費用を請求できる相手はいないけど(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2016-07-27 09:21 | その他 | Comments(0)

インターナショナルRoute 66フェス 5or7泊の旅 ①

概要がまとまったのでコチラでも告知を。

自分たちが運営するルート66アソシエーションのサイトでも公開した、アメリカで開催されるビッグイベントを紹介すると同時に、一緒にRoute 66&アメリカを楽しみたい方を募集します!

まずは最大の目玉であるイベントについて。
アメリカでは各地でRoute 66にまつわる催しが行なわれていますが、そのなかで最大規模といえるのが毎年恒例の『インターナショナル・フェスティバル』です。

今年は日本からもっとも行きやすい大都市、LAのダウンタウンがその会場となります。
じゃ自分たちもRoute 66を盛り上げる日本のアソシエーションとして参加し、せっかくだからRoute 66のなかでもメッチャ“濃い”部分を味わってもらおうと考えました。

せっかく行くんだからLAのフェスティバルだけじゃもったいない。
そっちの開催期間は11/10〜11/13、じゃ少し前入りして旅しようってワケ。



c0148812_8251380.jpg




日本時間の11/8に出発してLas Vegasから入国、世界一のエンターテインメント・シティやグランドキャニオンのような大自然を体験し、アリゾナ西部〜カリフォルニアのRoute 66を走ってLAを目指し、フェスがもっとも盛り上がる週末に参加、帰国は日本時間でいうと11/16。

なお上の7泊に加えて5泊で帰国するプランも設定します。
当然ながら自分やアメリカで暮らしているアソシエーションのメンバーも参加。

各種手配や運転など安全に関わる部分は、長年の実績ある現地ツアー会社に委託。
万が一のときの保険なども万全の状態なので安心してご参加いただけると思います。

イッキに書くと凄まじい文字数になるので、初回の今日はココらへんでおしまい(笑)。
詳細はコチラのBlogで紹介していくのでご期待ください♪
[PR]
by mavericksracing | 2016-07-26 08:39 | アメリカ旅行 | Comments(0)

しばしお別れの仙台空港はベイパー祭り

自宅から10分の撮影スポットである仙台空港。
今週は明日から週末まで越谷にいるし、来週も色々ありヒコーキ撮影はしばしお休み。

というワケで昨日はいつもと趣向を変え臨空公園で夜まで。
ま、週末ってことでメインはもちろん野外コーヒーですが(笑)。

湿気が高いようには感じませんでしたが、雲が低いせいかベイパーがよく出ましたね。



c0148812_8413350.jpg

プロペラから薄いベイパーがくるくると。
コレって今まで撮ったことがないかも、いつも見ているだけで満足していました。



c0148812_845826.jpg

エアチャイナの赤紫牡丹、久しぶりに見た気がします。
そういやランウェイ09でベイパーを撮ったのも初めてのような?



c0148812_85016100.jpg

翼上ベイパーを狙ったけど不発、薄い翼端ベイパーだけで終了。
ひとつ前のピーチは見どころ満載だったのに、気付いてカメラを向けるも間に合わず(汗)。



ま、撮り逃しはあったものの美味しいコーヒーを飲み楽しい休日でした。
来週と再来週の末は珍しく(?)連チャンでサーキットにいます。

次は8/1に石巻の川開きでブルーか……体力が尽きていなければ行きたいなぁ。
[PR]
by mavericksracing | 2016-07-25 08:58 | 飛行機 | Comments(0)

やはり野良ネコの寿命は短いのだろうか

ウチのまわりに生息している野良ネコたち。
隣が雨風をしのげて人も来ない廃ビルのせいか、30年くらい前に最初の兄弟と思われる子ネコ2匹を発見して以来、子孫を作りながらずっとココに住み続けていると思われます。

しかし先日とうとう廃ビルが解体。
跡地にクルマが入ってくることはないものの、目の前が交通量の激しい国道なので少し心配。

野良ネコの寿命は飼い猫に比べて極端に短いといいます。
調べたところ平均が3〜4歳で、5歳を越えるのは稀という説も。

交通事故だけじゃなくケガや病気のリスクも多いですからね。
今のご時世じゃエサになる他の動物だって数は減っているでしょうし。



c0148812_9345339.jpg

去年の夏ごろから毎日のように出没していた野良たち。
フレームに入りきらなかった1匹を含め兄弟なんだとは思います。
ところが今年の春くらいからまったく姿を現さなくなっちゃいました。



c0148812_9384010.jpg

とはいえ兄弟まとめて事故や病気ってのは考えにくい。
誰かに保護されたんだと信じたいですね、まだまだ子ネコの域を出ていない幼さだったし。



c0148812_9402118.jpg

で、そいつらの親世代にあたるネコ。
珍しく大きくなってからも生存確認できた個体です。
子供のころは同じく兄弟で遊んでいたものの、成猫になった姿を見たのはコイツだけ。



c0148812_9424020.jpg

そして現役世代。
手前2匹が兄弟で後ろが母親、最初の写真にいない1匹です。
毛の長さなどを見ると種類はまったく違うように見えますが、子供たちが遊んでいるときは親がずっと近くで見守っているし、近づくと威嚇したりもするのでたぶん子供なんでしょう。



生まれた時期から考えると、そろそろ子離れしそうな感じ。
今までと住環境が大きく変わっちゃったから、ますます長生きしそうな気がしないんだよなぁ。
不幸な野良ネコを増やさないためにも、保護して負の連鎖を止めようかマジメに考え中。

まずは餌付けしてコッチが安全な人間だと認識させることからかな。
やたら気が強くて他のグループのネコを攻撃しまくる母親をどうするかはまた考えよう(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2016-07-24 09:56 | その他 | Comments(0)

今更ながらSWジェットの両面を撮ってみた

昨日は夕方から仙台空港へ。
ちょうどスターウォーズジェット到着のタイミングでした。

珍しく展望デッキにいたので左右両面を1枚ずつ。
今までも撮ってはいるんだけど、小さかったり暗かったりイマイチ。

とはいえ仙台に来るのは国内線の機体だけ。
国際線の2機はいまだに見たことすらありません。

いまウェブサイトを見たら来年から国内線にもう1機が導入されるんですね。



c0148812_831166.jpg

c0148812_8311364.jpg




R2-D2は知ってるけどBB-8ってのは知らないんだよなぁ。
最新作で登場した新キャラとのこと、でもじつは映画を観ていなかったり。

最初の3部作はハマって何度も観たものの、4作目からは今ひとつ興味が持てなくて。

どうせなら片側はジャバ様にして欲しかった(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2016-07-23 08:42 | 飛行機 | Comments(0)

野良ネコが可愛い系からキレイ系にイメチェンした件

昨日の18時ごろ、外出する直前。
庭に出たら見覚えのある毛色の野良ネコが遊んでました。

忘れもしない去年の秋から冬、よく出没していた変わった三毛。
警戒心がさほど強くなかったので、食べ物で釣って徐々に手懐けました。



c0148812_12123554.jpg

このときはノドのあたりをケガしていたんだよなぁ。
すでに治りかけではあったものの、その箇所をやたら気にしていたのを覚えています。
ウチのまわりには野良のグループが複数あり、コイツは単独なので的になっていたのかも。



c0148812_1215745.jpg

最終的にはこんなことをされても平気になりました。
保護して飼ってもよかったんだけど、数日後から1カ月の渡米があったので断念。
夜中でも交通量の多いバイパス沿いだし、事故にでもあったのかと思っていたら……。



c0148812_12172549.jpg

植え込みのなかで何かを捕まえようとしているネコを発見。
身体はだいぶ大きくなっているようですが、この特徴的な毛色は間違いなくアイツだ!
遠くから撮っていたらコッチに気付いたのか、警戒しながらも植え込みから出てきました、



c0148812_12192792.jpg

色使いこそ一緒だけどちょっと模様が変わった?
調べたら子供のころと模様が変わるのは別に珍しくないらしい。
他に似たような毛色のネコはいないから、たぶん同一人物(?)だと思うんだけどなぁ。



それにしても劣化せずに成長したモンだ(笑)。
体型はスマートだし尻尾は長いし、顔立ちも整っていてモデルみたい。

今度こそ何とかして手懐けて飼い猫にしたいモンですね。
人にそこそこ慣れているのか、あまり警戒している様子じゃないし。
[PR]
by mavericksracing | 2016-07-22 12:28 | その他 | Comments(0)