by mavericks66

プロフィールを見る
画像一覧

LINK

お気に入りブログ

day by day
『趣味が高じて…』  ~...
DRAGONPRESS2

最新のコメント

初めまして! コメントあ..
by mavericksracing at 08:11
はじめまして、昨日ハイラ..
by A4商店 at 21:37
どちらも素晴らしいホテル..
by mavericksracing at 08:26
一択なんて言ってすみませ..
by zzyzx at 23:27
先日は乙でした( ・ω・..
by zzyzx at 23:18
たくろく様>先ほどYah..
by mavericksracing at 10:57
制作者に確認しておきます..
by mavericksracing at 09:13
iPhoneからの署名が..
by たーな at 14:28
私も県内の峠から仙台ハイ..
by mavericksracing at 10:25
自分にとってもホームコー..
by hide at 22:39

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

カテゴリ

アメリカ旅行
Route 66 × 66 Pics
東北660選手権
お仕事
飛行機
クルマ遊び
サーキット
レース
過去の愛車
その他

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
カメラ

画像一覧

<   2016年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ふだん連写しない自分が連写しまくる相手

昨日のBlogでも書きましたが……。
極端な連写ってしないんですよ、それがどんな被写体であっても。

カメラの設定などを間違えてなきゃ致命的な失敗はまずないし、後から膨大な枚数をチェックしたり保存するデータが重くなるのもイヤ、なのでシャッターを切る回数は少ないほうだと思います。

もちろんシチュエーションにもよりますけど。
例えばキレイな色やカタチをした雲をバックに飛ぶヒコーキ、こういった場合は「とりあえず撮っておこう」で、後からベストな構図や色をじっくり探すってワケです。

カメラの連写性能を使いまくる唯一の被写体はコイツ。



c0148812_16391634.jpg




いやもう可愛くて可愛くて色んな角度や高さから撮っちゃいます。
別にウチで飼ってるワケでも何でもないんですが。

上のネコはさっき帰宅したときに昼寝していたメス。
今日のブルーインパルスとの枚数を比較してみましょう。

・ブルー 63枚(フィールドアクロ2回) 
・ネコ  36枚(たぶん3分未満w)

最近HDDに異常なくらい『ネコ』フォルダが増えていくのも納得だ(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2016-08-31 17:16 | その他 | Comments(0)

復興感謝イベントでの最多カット数はココw

本日もPCからは画像を1枚だけ。
動作が遅いだけじゃなく古いブラウザじゃ表示されないサイトもあり、Macbookが壊れてからインターネットすら面倒という状態、しかも台風が心配で外に出ることもできやしません。

ま、何とか修理のメドはついたからホッとしました。
ノートパソコンひとつで生活のリズムが狂うってのも変な話。
とはいえ仕事でもプライベートでも手放せなくなっているのは事実ですが。

さてさて一昨日の復興感謝イベント。
異機種編隊のオープニングにF-2の機動飛行にブルーの展示飛行と盛りだくさんでしたが、ファイル数を調べるとイチバン多くシャッターを切ったのはブルーでもF-2でもなく。



c0148812_1932511.jpg




救難展示のUH-60と U-125が被りそうなシーン。
ヒコーキだろうがクルマだろうが連写なんてめったにしないのに、このとき(3〜4回はUH-60のまわりを飛んだのかな?)だけは“数撃ちゃ当たる”派に転向しました。
連写したといってもせいぜい5〜6枚、それでも普段に比べりゃ多いほう。

このとき同じタイミングで周囲から一斉にシャッター音、見渡すと撮っているのはよく知っている顔ぶれだらけ、さすがみなさんマニアックなことばかり狙っていらっしゃる(笑)。

さて明日は台風も過ぎているし、Macbookはまだ直ってこない。
NOTAMを見ると2回フィールドがあるんだよね、たぶんキレイな青空になりそうな予感。

早起きできたら行ってみるか。
[PR]
by mavericksracing | 2016-08-30 20:22 | 飛行機 | Comments(0)

写真のデキより歩道橋の耐久性が不安だった夏祭り

スッキリした夏空とはかけ離れていたものの……。

昨年は悪天候でフライトがキャンセルだった東松島の夏祭り、今年はどうにか定刻どおりに展示飛行が実施され、東松島市の中心部で見事な編隊飛行を見ることができました。

基地上空での訓練飛行じゃないとき、いつも以上に悩むのが撮影ポジション。
その土地や季節柄が分かるカットじゃないと面白くないし、かといって1回きりでやり直しが効かないので冒険はしにくいと、今回も直前まであーでもないこーでもないと行ったり来たり。

無難に「写真展の会場に飾られた鯉のぼりを入れてか」と思っていましたが、直前で道路を挟んだ向かいのスーパーの屋上駐車場に人だかりができているのに気付き、そこから左に視線を移したら国道に架かった歩道橋も同じような混雑ぶり、しかも見知った顔はひとりだけときたモンだ。

で、展示飛行のオープニングが迫るなか歩道橋までダッシュ。



c0148812_17344084.jpg




いま臨時で使っているMacbookが想像していた以上に動作が遅く、JPEGの画像を開くだけでも結構な時間がかかるため、テキトーに選んだカットを1枚だけ撮って出しです。

この場所だと地上よりは電線を避けることができますね。
モチロン使いようによっちゃ電線も気にならないかもしれませんが、昨年の川開きはぶっちゃけ日K−キを撮ったのか電線を撮ったのか分からなかったからなぁ。

浴衣を着た人でも入れたかったけど、それほど贅沢を言える状況でもなく。
むしろお世辞にも新しいとはいえない小さな歩道橋に、おそらく過去最高であろう人数が乗っているはずなので、そちらの耐荷重や耐久性のほうが気になって気になって。

ま、夏祭りでブルーを初めて撮影できたので満足です♪
早くMacbookの修理が終わってキチンと現像したい(汗)。
[PR]
by mavericksracing | 2016-08-29 17:49 | 飛行機 | Comments(0)

2007年のMacbookは今やRAW現像もできない件w

一昨日から2007年のMacbookを使ってます。
古すぎてトラックパッドやらスクロールの方向やら勝手が違いもう大変。
あと最低でも3日はこのままだと思うとホント頭が痛い。

最大の問題はPhotoshopのバージョンが古くRAWデータを読まないこと。
急ぎで現像しなきゃならない仕事がないので助かった(汗)。



c0148812_19543238.jpg




取り急ぎ今日の復興感謝イベントから JPEGの撮って出しを1枚。
あの雲なら写真的には1区分とかより航過飛行で正解だったのかも?

狙っていた構図の写真はほぼコンプリートできたので満足です♪

昨日今日とお会いしたみなさま、ありがとうございました。
また松島基地なり仙台空港なりで再会しましょう!
[PR]
by mavericksracing | 2016-08-28 19:58 | 飛行機 | Comments(0)

諸事情が重なってiPhoneからBlogを書いてみる

めっちゃ面倒なので手短に(笑)。

・MacBookが壊れて修理に約1週間
・代わりのMacBookが無線LAN非対応
・泊まっている宿が無線LANしか対応せず

c0148812_18483146.jpeg

夏祭りフライトの画像UPはまた後日に。
明日の感謝イベントに備えて早めに寝ます。

お会いするみなさん、楽しみましょうね〜!




[PR]
by mavericksracing | 2016-08-27 18:24 | Comments(0)

次は撮影メインで行きたいアメリカの絶景 ②

昨日に続きアメリカ西部の大絶景、ホワイトポケットの画像を交えて。

同じヴァーミリオン・クリフ国定公園には日本のTVで紹介された途端、日本人がやたら多くなったという『ザ・ウェーブ』があり、有名なアンテロープ・キャニオンもクルマで3時間ほどです。

個人的な感想としては『ザ・ウェーブ』より、ホワイトポケットのほうが面白いし衝撃的。

向こうは「1日に抽選で20人しか入れません」という言葉で印象操作されている気が(汗)。
対してホワイトポケットはそんな入場制限はありませんし、他の人と会うことも少なければどこでも自己責任で立ち入り自由、風景だって場所によってまったく違う表情を見せてくれます。

なので当選して入れるという保証があるワケでもなく、同じようなアングルの写真しか撮れない『ザ・ウェーブ』より、カメラマン的な視点からもホワイトポケットが好みなんです。



c0148812_7545832.jpg

赤とか黄色とかオレンジとか、派手な色彩ばかりじゃありません。
ガイドさんいわく『ドラゴン・スケイル』、つまり龍のウロコって意味ですね。
砂漠が化石になった地形とのことですが、確かに龍の背中を歩いている気になります。



c0148812_7575295.jpg

流砂がそのまま固まったような地形、こんなのはいたるとことにあります。
立ち入る人が少ないから写真も撮りやすいし、時間帯だって制限はないはずですから。
どこで見たのか忘れてしまったけど、雨上がりというレアな写真も神秘的でした。



c0148812_841982.jpg

幾重ものカラフルな地層が褶曲し、ティラミスのようにも見える岩。
この特徴的な地形ができるまで果たしてどれだけの年月を経たんでしょうか。
自分は地質学はまったくの門外漢ですが、とにかく凄いということだけは理解(笑)。



できればホワイトポケットを含むバーミリオンクリフ国定公園、境を接するユタ州のグランドステアケース=エスカランテ国定公園、この界隈だけで1週間くらいは滞在したいくらい。

ただし最寄りの町らしい町はアンテロープ・キャニオン近くのPageになるので、往復の移動時間(片道2時間オーバー!)を考えるとキャンプという手もアリなのかな。

ビジターセンターとホワイトポケットの間に、いくつかキャンプ場があった気がします。
このあたりは光害がほとんどなく晴天が多い、ということは夜に星の撮影もできるだろうし。

ま、でもひとりで野宿する度胸はないなぁ。
前に行ったときはホワイトポケットの駐車場に、行方不明者のビラが貼ってありましたし。
[PR]
by mavericksracing | 2016-08-26 08:45 | アメリカ旅行 | Comments(0)

次は撮影メインで行きたいアメリカの絶景 ①

年末年始のアメリカ旅行から早くも7カ月。
こんなに渡米の間が空いたのは5〜6年ぶりかも?

昨秋から首都圏に再び拠点を設けたおかげか、今年は長期の休みを取る余裕がありません。
それはそれで非常にありがたいお話なんですけどね、アメリカでも色々と仕事に繋げたいことがあるので、あまり長期に渡って行く機会がないのも困るというのが正直なところ。

そして自分のライフワークでもあるアメリカ絶景の旅!
Route 66の全線走破は5年も続けてやったので、今後しばらくはコッチをメインにしようかと。

今までも10カ所くらいの国立公園を始め、州立公園やらナショナル・モニュメントやら、地元の人しか知らないローカルな場所まで、とんでもない景色をたくさん撮ってきました。

そのなかでもっとも衝撃的だったのは、アリゾナの北端にあるホワイトポケット。



c0148812_19501796.jpg

ヴァーミリオン・クリフと名付けられた国定公園の一角にあります。
アクセスが悪く現地のガイドを雇って訪れるのが一般的で、国立公園のように整備されておらず基本的にどこでも立ち入れます、ただしそれは自己責任の裏返しでもあるんですけどね。



c0148812_19531048.jpg

カラフルな砂岩層が複雑な地殻変動により写真のような絶景を作り出します。
あまり予備知識も持たないままの初訪問だったせいか、目まぐるしく変わる色彩や地形に呆気に取られてしまい、アッという間に数時間のトレッキングが終わってしまいました。



c0148812_1957448.jpg

異様な景色はアメリカどころか他の惑星へ降り立った気分になってしまうほど。
歩道などが整備されているワケでもないせいか訪れる人も少なく、このときは別のガイドが引率する1組のハイカーとすれ違っただけ、国立公園じゃこんなことは絶対に考えられません。



なおヴァーミリオン・クリフ国定公園はユタ州との境にあります。
ユタ州に入るとそこはグランドステアケース=エスカランテ国定公園となり、そっちはそっちで想像を絶するような絶景が広がっているようです(このときは時間の関係で行かずじまい)。

自分が行ったときは暑くもなく寒くもなく、歩くにはベストといえる気候でした。
ただ少しモノ足りなかったのは太陽が完全に登っている時間帯しかいなかったこと。

日没の直前は戻ってくるルートが分からなくなりそうで不安ですが、太陽の光が斜めに入ってくる朝夕はより心を揺さぶられる風景と出会えるに違いありません。

画像を漁っていたら1回で紹介し切れないほど出てきました。
明日も引き続きホワイトポケットのネタにお付き合い下さい(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2016-08-25 20:17 | アメリカ旅行 | Comments(0)

9/17 エビス西 オートリサーチ米沢さん走行会のお知らせ

東北660選手権の練習にも最適!
オートリサーチ米沢さんがエビスサーキットで走行会を開催されます。

・日時/2016年9月17日(土)
・場所/エビスサーキット西コース
・料金/1万4000円(サーキット入場料を含む)
・締切/2016年9月10日(木)

クラスはドリフトとグリップに分かれており、グリップは60分×3に模擬レースもアリ。



c0148812_755440.jpg




新規格・旧規格・NA・過給器を問わず軽自動車が多いので、東北660選手権の参加車両はモチロンのこと、来年から始める新イベントに向けてのテストにも是非どうぞ♪

参加申込書などはオートリサーチ米沢さんのウェブサイトより。
トップの『ブログ』から入るとダウンロードできるようになっています。

もしくは東北660選手権の事務局(info@mavericks.jp)に連絡いただいても結構ですよ!
[PR]
by mavericksracing | 2016-08-24 08:02 | サーキット | Comments(0)

東北660選手権 第3戦のリザルト

お待たせしました!
公式ウェブサイトにてリザルト公開です。



c0148812_10482835.jpg




シリーズポイントも近日中に。
それでは最終戦でお会いしましょう♪
[PR]
by mavericksracing | 2016-08-23 10:49 | 東北660選手権 | Comments(0)

東北660選手権 第3戦のリザルトは少々お待ちを(汗)

本日中の予定でしたが……。
リザルトのPDFがまだ届いておりません(汗)。

入手できしだい速やかにUPするので少々お待ち下さい。

それにしても昨日の暑さは尋常じゃなかったです。
土曜にはSUGOの担当者と「台風であまりに危なかったら中止も考えよう」と話していたら、フタを開けてみると快晴で35℃オーバーの猛暑、おかげで最後までドライで走ることができました。

また今回も車両の転倒、赤旗中断は一度もナシ。
今年は特別戦を入れて残り2回となりましたが、このまま最後まで赤旗ゼロを目指したいですね。

最終戦のエビスサーキット西コースは10月16日。
各クラスとも今回でシリーズチャンピオンが決まらず、消化試合にならなかったのは主催者としてひと安心、最後まで熱くクリーンなバトルを楽しみにしています。



c0148812_1836274.jpg




なお今回は出走前の車検および入賞車の再車検をかなり入念に行ないました。

2011年に東北660選手権がスタートしてから早くも6年目を迎え、来年は車両規定を含め各部の刷新を考えており、参加車両の現状を把握し改造範囲などを見直す参考にしたいと考え、車両規則を細部までよく知るおふたりに車検を担当してもらったというワケです。

当初は考えもしなかった部分にまで手が入るようになり、白とも黒ともつかない領域が広がっているようなので、そこらへんを明文化し分かりやすくさせたいと思います。

機械式LSDの有無に関するデータもだいぶ蓄積されてきました。
個人的にはアリでもナシでも一向に構わないんですが、コースによってLSDを脱着する車両が何台かいる模様で、それは参戦コストの高騰に直結するので何としても避けたいところ。

ま、方向性としてはクルマ作りにもっとお金がかからないように、ってこと。
まだまだエントリー台数は増えるようだし、より参加しやすい下地を作りたいですね。
[PR]
by mavericksracing | 2016-08-22 18:57 | 東北660選手権 | Comments(0)