by mavericks66

プロフィールを見る
画像一覧

LINK

お気に入りブログ

day by day
『趣味が高じて…』  ~...
DRAGONPRESS2

最新のコメント

初めまして! コメントあ..
by mavericksracing at 08:11
はじめまして、昨日ハイラ..
by A4商店 at 21:37
どちらも素晴らしいホテル..
by mavericksracing at 08:26
一択なんて言ってすみませ..
by zzyzx at 23:27
先日は乙でした( ・ω・..
by zzyzx at 23:18
たくろく様>先ほどYah..
by mavericksracing at 10:57
制作者に確認しておきます..
by mavericksracing at 09:13
iPhoneからの署名が..
by たーな at 14:28
私も県内の峠から仙台ハイ..
by mavericksracing at 10:25
自分にとってもホームコー..
by hide at 22:39

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

カテゴリ

アメリカ旅行
Route 66 × 66 Pics
東北660選手権
お仕事
飛行機
クルマ遊び
サーキット
レース
過去の愛車
その他

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
カメラ

画像一覧

<   2016年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ネリス空軍基地エアショー⑤ 無人機編

何だか無機質すぎてカッコいいとは思えないけど……。
ネリスではアメリカ軍が運用する無人機も展示されていました。



c0148812_8471185.jpg

MQ-1プレデター。
偵察機だと思ったら武器を搭載できるモデルもある模様。
運用が始まったのは1995年だからもう20年は使っているのか。



c0148812_8505311.jpg

MQ-9リーパー。
コチラはMQ-1の性能を大幅に強化したモデルで2007年から運用。
軍だけじゃなくCBP(税関・国境警備局)でも使っているようです。



F-104が『最後の有人戦闘機』と呼ばれてから半世紀くらい。
ようやく時代が追いついたのかもしれません、でもやっぱり無人機は好きになれないけど(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2016-12-31 09:02 | アメリカ旅行 | Comments(0)

ネリス空軍基地エアショー④ B-1に乗って……みなかったw

超音速で飛べる可変翼の戦略爆撃機!
いま見てもロマンあふれるスペックのB-1、確か配備されたのは自分が中学生のとき。
いずれにせよ日本じゃ見たことがないので地上展示だけでも満足です。



c0148812_9383249.jpg

行列ができているのを見ると、どうやら中に入れるらしい。
ご存知の方もいらっしゃるとおり並ぶのが大キライなのでパス(笑)。



c0148812_9422633.jpg

せっかくなのでバックショットも1枚、B-52ほどじゃないにしろデカい!
アフターバーナー付きの4発エンジン、全開で離陸するシーンを見てみたいなぁ。



こういったマニアックな機体と出会えるのも海外エアショーの魅力ですね。
ぶっちゃけF-35なんかは今後いくらでも見ることはできますが、冷戦期に設計された機種は減っていくいっぽうなので、今のうちに見たり撮ったりしておいたほうが後悔しないかも。
[PR]
by mavericksracing | 2016-12-30 10:01 | アメリカ旅行 | Comments(0)

ネリス空軍基地エアショー③ スーパーギャラクシーはデカかった

エプロンに到着し真っ先に目についた機体。
アメリカ軍で最大の輸送機、C-5Mスーパーギャラクシーです。

輸送機なんてC-1とC-130しか見たことないのでとにかくデカい!
アメリが軍が使っている戦車や装甲車はモチロン、AH-64アパッチはローターをたたんで6機、人だけなら600人も乗ることができるし、分解すればF-16まで搭載できるんだとか。



c0148812_831145.jpg

しまった、真横はiPhoneでしか撮ってない。
ゲートオープンから少し経つと前後が開いて内部を見学できました。



c0148812_832246.jpg

貨物室は幅5.8/高さ4.1/長さ37mらしいです。
同日にデモフライトをしたC-17グローブマスターⅢより明らかに大きい。



原型のC-5は1970年から使っているものの、改修型のC-5Mは2006年と新しいんですね。

調べてみるとこんなニュースを発見。
合計45の世界記録を新たに樹立し合計86の世界記録を保持とあります。
詳しくは知らんけど数字だけ聞いても凄いことはよく分かる(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2016-12-29 08:49 | アメリカ旅行 | Comments(0)

ネリス空軍基地エアショー② オスプレイの中に入ってみた

そういや地上展示の写真って1枚も現像してない?
てか数が多すぎて全部は見ることができなかったような気も。

中に入ってコクピットなどを撮影できる機体もいくつかありました。
真っ先に見てきたのは日本でも近い将来に導入されるV-22オスプレイ!




c0148812_10301546.jpg

007のマーキングがカッコいい。
じつは日本じゃ一度も見たことがなかったりします。
仙台の霞目駐屯地に来たときはタイミング悪くアメリカにいたし。



c0148812_10353051.jpg

いやー疲れそうなシートだわ(笑)。
でも人にしろ物にしろ積載量が多いのは理解できます。
それで速度も航続距離も従来のヘリとはケタ違いなんだから凄い。



ただし残念ながらフライトはなく地上展示のみ。
垂直離着陸とか後退飛行とか見てみたかったなぁ。

ま、新しい機種だしコレからチャンスはいくらでもあるでしょう。
今回は実物を初めて目にしただけで満足です♪
[PR]
by mavericksracing | 2016-12-28 10:50 | アメリカ旅行 | Comments(0)

ネリス空軍基地エアショー① 

アメリカ大自然シリーズはひと休み。
そろそろヒコーキ関連のネタも少しずつ。

今まではタイミングが合わなかったせいで、アメリカでヒコーキを撮ったことはほぼ皆無。
重い望遠レンズを持っていくのも面倒だし、そのせいで現地で買い物できる量が減るのもイヤ、なので一昨年の春にB-25が飛ぶのを撮影した程度なんです。

ただし今回は滞在中にネリスのエアショー、さらにChinoでは零戦のフライトもあります。
せっかくのチャンスをムダにする手はないと思いヒコーキ撮影を軸に旅程を組み立てました。

行ったことのないエアミュージアムもいくつか行きましたし。



c0148812_9263171.jpg




最大のイベントは当然ながらネリス空軍基地で開催されるエアショー。
日本でもよく知られており大手の旅行会社による団体ツアーも出ていますね。

初めてなので現地のオプショナルツアーも考えたけど、レンタカーを借りているし時間などが制限されるのもイヤ、しかも前日の夜はLAで出席しなきゃいけないイベントが。

結局は現地の友達と夜にLAからLas Vegasまでドライブ、カジノで一杯やってそのまま車中で仮眠を取り、ゲートオープンの2時間ほど前に臨時駐車場であるサーキットへ。

朝焼けに染まる雲がめちゃめちゃ美しく思わず1枚。
なおヒコーキの写真は明日から小出しで(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2016-12-27 09:38 | アメリカ旅行 | Comments(0)

ジョシュアツリーが絶滅の可能性アリ?

自分がサワロサボテンと並んで大好きなジョシュアツリー。
じつは近い将来に絶滅する可能性があるとの説がささやかれています。

理由は気候変動や外来植物や大気汚染などさまざま。
ジョシュアツリーが自生している地域で行なわれた調査の結果、約30%のエリアで若木が減少もしくはまったく育っていない、というショッキングな事実が発覚したとのことです。

最大の原因は気温の上昇。
ジョシュアツリー国立公園の付近は過去40年で夜間の最低気温が4.5℃も高くなっており、ただでさえ少ない雨の蒸発率が上がり吸収する水の量が劇的に減ったんだとか。



c0148812_7111243.jpg




また燃えやすい外来植物が繁殖したことによって、野火(このあたりは本当に多い!)で延焼するケースも増え、さらに空気中の大気汚染物質に含まれる窒素が肥料となり、その外来植物(チャボチャヒキという稲の一種)がますます多くなるという悪循環に陥っているそうです。

まして近年のカリフォルニアは慢性的な渇水ですからね。
水がないと生きていけないのは動物も植物も一緒、特に若木は多くの水を必要とするようです。

そんな話を聞くと倒れて朽ち果てたジョシュアツリーがやけに目につきます。
平均寿命は150年ともいわれている木、そろそろ人の手による保護が必要なのかも。
[PR]
by mavericksracing | 2016-12-26 07:19 | アメリカ旅行 | Comments(0)

今年は3回も足を運んだジョシュアツリー国立公園④

ジョシュアツリー国立公園でキャンプした翌朝というか未明。
風もいくらか弱まったのでカメラを抱えて散歩に出かけました。

モチロン街灯なんてあるワケもないですが、夜明けが近くライトなしで歩ける程度。
どうせなら岩山から顔を出す朝日を撮ろうと、絵になる場所を探して三脚を組み立てます。

公園のシンボルであるジョシュアツリーも入れたかったけど、風にあおられブレブレになっちゃうので泣く泣く断念、まぁコレはコレでその場の雰囲気を上手く出せたかな?



c0148812_9491031.jpg




いつの間にか12月も末になりまもなく正月ですね。
じつは初日の出って1回しか見たことありません、基本的に元旦は寝て過ごすのが好きなモンで。

そんな自分でもココで新年を迎えたら気合を入れて撮影しそうな気がします(笑)。
ま、大晦日なんてどのキャンプグラウンドも空いてるワケないだろうな……。

去年はマンハッタンで迎えたニュイヤー、いつかはアメリカの大自然のなかでも!
[PR]
by mavericksracing | 2016-12-25 09:49 | アメリカ旅行 | Comments(0)

アメリカならでは? ジョシュアツリー国立公園に近い名物宿

c0148812_11112536.jpg




泊まったことがないので写真はイメージです(笑)。

大勢のミュージシャンやアーティストにも愛されたジョシュアツリー国立公園。
特に1960〜1970年代に大活躍したウェストコースト・ロックのミュージシャンたちは、ココで夜中にドラッグをキメながら曲を作ったなんてエピソードも枚挙にいとまがないほど。

ジョシュアツリー国立公園(当時はナショナル・モニュメント)をロッククライミングのため頻繁に訪れていた、フロリダ出身のGram Parsonsもココを愛していたひとりです。

彼は1973年に公園から近い町Joshua Treeのモーテルで、ドラッグの過剰摂取により26歳の若さで亡くなってしまいますが、その部屋は現在『Gram Parsons Room』として使われています。

日本なら人が亡くなった部屋なんて隠すだけですよね?
それを逆手に取ってしまうしたたかさ、というか大らかさがいかにもアメリカ的。

ハッキリ「死亡現場です」とは書いていないものの、部屋の説明を読めば何があったか一目瞭然。

料金もさほど高いワケじゃないし、ファンなら泊まる価値は十分アリ?
[PR]
by mavericksracing | 2016-12-24 11:28 | アメリカ旅行 | Comments(0)

ノラを手懐ける前に別のネコがやって来た

ウチのまわりに生息しているノラ軍団じゃありません。
先月に知人のところで産まれたネコを引き取ってきました。

まだ2カ月も経っていないので、人間に置き換えると1〜2歳くらい?

家から出るのもクルマに乗せられるのも初、おまけに知らない家に連れて来られたモンで、最初のうちはビビリまくって陰に隠れるだけ、昨日の夜くらいから自由に動きまわるようになりました。



c0148812_1382824.jpg




トイレはしつけ済みだし基本的に人慣れしているのでもう大丈夫かな。
爪を立てることもないし夜鳴きも少ない、意外と手のかからない子っぽくて安心です。

そういや完全に室内で飼うのは自分も初めての経験なんですよね。
もっとも庭にノラが10匹も出没するような状況じゃ絶対に外へは出せないけど。

あとコイツの遊び相手が1匹いてもいいかな、ノラのうち最初に懐いたヤツを優先で(笑)。
[PR]
by mavericksracing | 2016-12-23 13:20 | その他 | Comments(0)

早朝散歩@ジョシュアツリー国立公園

飲み食いだけがキャンプの楽しみじゃない!
景色も満喫しなきゃ国立公園に泊まった甲斐がありません。
キャンプグラウンドを押さえるため相応の知恵も絞ったんだしね。

というワケで前夜はお酒を控えめにして、太陽が昇る少し前から付近をブラブラ。
ジョシュアツリー国立公園にもコヨーテはいるらしいけど、常に人がいるキャンプグラウンドには近付かないだろうし、何人かいればエサと認識されることもないに違いありません(笑)。

ココの特徴は『旧約聖書のヨシュアが天を仰いだ姿』から命名された、特徴的な形状のジョシュアツリーが群生すること、そして1億年ほど前に冷えて固まったマグマが水で浸食された巨岩たち。



c0148812_94732.jpg




寒さで引き締まった空気を全身で感じつつ、こんな景色のなかを歩くのは最高の気分。

近くの町に泊まって早朝から動くって方法もありますが、やっぱキャンプのほうが自然との一体感は確実に高いし、アウトドアが苦手な人もこの雰囲気を味わえば考えが変わるかも?

サイトどうしが離れているので早朝からゴソゴソやっても平気ですし。
隣を気にして小声でしゃべるなんて日本のアパートみたいな気遣いも無用。

ちなみに自分たちが泊まったのはBelleというキャンプグラウンド。
料金は$15で電源どころか水もなくあるのはトイレのみ、なので至れり尽くせりのキャンプに慣れた人には不向きかも、逆にそういった不便さがキャンプらしくて好きなんですけどね。
[PR]
by mavericksracing | 2016-12-22 09:19 | アメリカ旅行 | Comments(0)