by mavericks66

プロフィールを見る
画像一覧

LINK

お気に入りブログ

day by day
『趣味が高じて…』  ~...
DRAGONPRESS2

最新のコメント

初めまして! コメントあ..
by mavericksracing at 08:11
はじめまして、昨日ハイラ..
by A4商店 at 21:37
どちらも素晴らしいホテル..
by mavericksracing at 08:26
一択なんて言ってすみませ..
by zzyzx at 23:27
先日は乙でした( ・ω・..
by zzyzx at 23:18
たくろく様>先ほどYah..
by mavericksracing at 10:57
制作者に確認しておきます..
by mavericksracing at 09:13
iPhoneからの署名が..
by たーな at 14:28
私も県内の峠から仙台ハイ..
by mavericksracing at 10:25
自分にとってもホームコー..
by hide at 22:39

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

カテゴリ

アメリカ旅行
Route 66 × 66 Pics
東北660選手権
お仕事
飛行機
クルマ遊び
サーキット
レース
過去の愛車
その他

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
カメラ

画像一覧

一度だけエントリーした仙台HRのKカー耐久

Kカー耐久のネタを上げていたら思い出した。

かつて東北で盛り上がっていた軽自動車のイベントといえば、仙台ハイランドのKカー耐久レースを誰もが挙げるはず、というか他のサーキットでは何もなかったしね。

自分は友達のお手伝いや取材ばかりで、残念ながら参加したことは一度も……。

ありました。

ドライバーが足りないとかで急遽エントリーしたんだっけ。
でも走った記憶がないんだよね、と昔のHDDを掘り返してみる。



c0148812_13544803.jpg


濃霧のため中止でした(笑)。
コレも今となっては懐かしさすら感じるなぁ。

SUGOも霧が出やすいっちゃ出やすいけど、頻度的に仙台ハイランドはやはり別格ですね、谷底という立地条件を考えれば仕方ないんでしょうね。

そして霧のなかを走るFD2のマーシャルカー。
関係ない話ですが数年後に別の仕事で何度も乗ることになるとは(汗)。




[PR]
# by mavericksracing | 2017-08-05 13:55 | レース | Comments(0)

2018年のKカー耐久 タイヤはクラス問わずラジアル限定!

今年の規則書にも明記してあるけど改めて。
Sタイヤが使用できるのは今シーズン限りです。
2018年は全クラスがラジアルタイヤなのでお忘れなく。



c0148812_19191458.jpg
またまた写真はイメージ(笑)。
こうなったら全車両を乗せるまで続けてやる。



東北660選手権も東北660ターボGPも同様です。
自分が主催するイベントはラジアルタイヤのみと思って下さい。

ただしレース以外のフリー走行などは何でも構いません。
って、現時点だとレースしかないので将来もし何か企画すれば(汗)。




[PR]
# by mavericksracing | 2017-08-04 19:23 | 東北660選手権 | Comments(0)

2018年のKカー耐久 決勝は3時間×2と4時間×1?

c0148812_08074592.jpg
画像はまたまたイメージです(笑)。

現時点で来シーズンは西で2回、東で1回を予定しているKカー耐久。
複数のコースで変化をつけるのと同時に、レース時間にもバリエーションを。

一昨年のプレ開催も今シーズンも決勝はすべて3時間、まぁ妥当なところではあると思っていますが、毎回ずっと一緒というのも飽きちゃうんですよね。

なので来年はどこかで1回、4時間を入れようと思います。

コースでいうなら西になる可能性が濃厚です。
コレなら西が3時間と4時間、東が3時間とバラけるし。

ちなみに7時間とか8時間とかはやるつもりはありません。
先日レース後に行なったブリーフィングでも話しましたが、人数は変わらず台数だけが集約されると思うし、年1回のお祭りよりはシリーズ化を優先したいので。

その昔SCP10のワンメイクレースに参加していたころ、突然すべてのラウンドがドライバー2名のセミ耐久になったことがあるんですよ。

理由は「要望があったし台数が同じでもドライバーは増える、そこで面白く感じたら彼らも自分でレースカーを用意し台数も増える」だったらしいけど……。

ところがフタを開けりゃ台数もドライバーも減るという。
そして実際に参加した人で全戦セミ耐久を望んだ人はゼロ。

ドラミなのでっていることですが、参考にするのは参加している方の意見。
大切なお金や時間を使って参加しているからこそ、そのイベントがより楽しくなるよう真剣に考えるし、主催者としても耳を傾けなければいけないんです。

一昨年の耐久で参加者にお配りしたアンケートや、先日のブリーフィングでも長丁場を望む声は皆無に近く、それが現時点での主催者と参加者の総意と思っていいでしょう。

モチロン今後どうなるかは分かりませんけどね。
長時間の耐久を開催して欲しいとの要望が高まれば検討させていただきます。
ただしソレは“参加者”から声が上がってからのこと。

まずは来年から始まるシリーズ戦を盛り上げて行きましょう。

そういや東北でKカー耐久のシリーズが開催されたのは2013年が最後?
2014年は仙台ハイランドの閉鎖で2戦しか行なわれていませんしね。

そう考えると感慨深いというか、責任の重大さを感じるなぁ。




[PR]
# by mavericksracing | 2017-08-03 08:35 | 東北660選手権 | Comments(0)

2018年のKカー耐久 年3戦で1回は東コースでも

まだシーズン中盤ですが来年の計画を少しずつ。
現時点でほぼ確定していることをお知らせしていきます。

まずKカー耐久は年3戦のシリーズを組む予定です。
場所はエビスサーキットで西コースが2回、そしてリクエストの多い東コースでも1回。

東北660選手権のようなガチのスプリントは危険だけど、直線スピードの差が大きい耐久ならたぶん大丈夫だろうし、ずっと同じコースというのも飽きちゃいますからね。



c0148812_15401382.jpg
東コースの写真がないのでイメージ(汗)。



年3戦にしたのは他の理由もあります。

最近はパーツメーカーがスカラシップ制度を実施していますが、対象となるイベントは開催数が年3回〜となっていることが多く、そういった事情も無視できないだろうなと。

開催数については別のサプライズがあるかもしれません。
ただし基本的にはエビスサーキットでの3戦が軸となります。

と、今回はコレくらいで小出しに(笑)。




[PR]
# by mavericksracing | 2017-08-02 16:03 | 東北660選手権 | Comments(0)

エビス西 ペナルティを食らわないシケインの攻め方

今回はKカー耐久が初開催ということもありますが……。
決勝レース中にペナルティが出まくったレースでもありました(汗)。

その数なんと11回!

なんとペナルティを受けていないのは3チームだけ。
とはいえ接触とか危険行為とかではありません。

エビス西ではお約束ともいえる、最終シケインの走路外走行です。
ブリーフィングで説明させてもらったものの、実際に走ってみないと感覚は分かりませんからね、まぁ次回は大丈夫だろうと思ってます。

というワケで「コレなら絶対に大丈夫!」ってラインを。
片輪が白線の内側に残っていればOKですが、毎回キッチリ同じラインを通れるとは限らないんだし、このくらいにとどめておくのが正解です。



c0148812_12325779.jpg


なおペナルティを受けていない3チームは東北660選手権で慣れているIWMTワークスの2台と、久々のレースながら総合優勝を果たしたクルーズさんでした。

ま、東北660選手権も初めてエビス西で開催した2014年は、相当な台数がペナルティでグリッド降格となったし、まぁココの通過儀礼みたいなモンですかね(笑)。

コレでも今回はだいぶ甘くしたほうです。
次は慣れたと判断しもっと厳格に取りますのでご注意を!

耐久という長丁場なんだし、今回は半分くらいが雨。
この数10㎝を攻めるメリットがあるとは思えないし、縁石で姿勢を乱したりするリスクも無視できません、実際に滑って当たった車両もいますからね。

とにもかくにも次戦はみなさんお気を付けて。




[PR]
# by mavericksracing | 2017-08-01 12:48 | 東北660選手権 | Comments(0)