by mavericks66

プロフィールを見る
画像一覧

LINK

お気に入りブログ

day by day
『趣味が高じて…』  ~...
DRAGONPRESS2

最新のコメント

初めまして! コメントあ..
by mavericksracing at 08:11
はじめまして、昨日ハイラ..
by A4商店 at 21:37
どちらも素晴らしいホテル..
by mavericksracing at 08:26
一択なんて言ってすみませ..
by zzyzx at 23:27
先日は乙でした( ・ω・..
by zzyzx at 23:18
たくろく様>先ほどYah..
by mavericksracing at 10:57
制作者に確認しておきます..
by mavericksracing at 09:13
iPhoneからの署名が..
by たーな at 14:28
私も県内の峠から仙台ハイ..
by mavericksracing at 10:25
自分にとってもホームコー..
by hide at 22:39

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

カテゴリ

アメリカ以外の旅行
アメリカ旅行
Route 66 × 66 Pics
東北660選手権
お仕事
飛行機
クルマ遊び
サーキット
レース
過去の愛車
その他

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
カメラ

画像一覧

カテゴリ:アメリカ旅行( 1358 )

次のグランドキャニオン訪問は谷底まで

10回は軽く行ったグランドキャニオン国立公園。
クルマでまわれるビューポイントや短いトレイルはほぼ制覇し、朝日も夕日も星空も堪能したしパーク内にも宿泊たということで、ココ数年はちょっと足が遠のいていました。

でも足腰を鍛えたらチャレンジしたかったアクティビティがひとつ。
谷底まで自分の足で降りるブライトエンジェル・トレイルを歩くことです。

下りだけで6時間とも8時間ともいわれる長いトレイル。
谷底で1泊して少しでも疲労を抜かないと途中で動けなくなりそう。
なんたって帰りは上りなのではるかに時間がかかるワケですからね。



c0148812_14465155.jpg
グランドキャニオンの深さは平均で1200m。
リムから往復すれば標高差はそこらの登山を軽く上まわります。


c0148812_14465183.jpg
ココがトレイルの入り口です。
天使の名前が与えられたトレイルだけど道のりは過酷。


c0148812_14465126.jpg
こんな注意書きがあるくらいですから。
疲労の蓄積って本当にバカにできません。


c0148812_14465171.jpg
谷底に降りる道はひとつだけじゃありません。
どうせなら行き帰りは違うコースを歩きたいモンですね。


c0148812_14465154.jpg
つづら折りでトレイルが続いています。
国立公園だけに道は整備されているのがありがたい。




[PR]
by mavericksracing | 2018-09-14 20:29 | アメリカ旅行 | Comments(0)

ザイオン国立公園の絶景を羅列してみる②

ハワイの代わりに行けるワケないんだけどね。
ザイオン国立公園は絶対に再訪したい場所のひとつ。
それまでに体力をもっと付けてトレイルを歩きまくりたい。
ただしエンジェルスランディングはどんだけ鍛えてもムリ(笑)。
高所恐怖症を安全に克服する方法を誰かが編み出してくれるのを待つ。


c0148812_11394959.jpg
c0148812_11394989.jpg
c0148812_11394914.jpg
c0148812_11394993.jpg
c0148812_11394978.jpg



[PR]
by mavericksracing | 2018-09-09 18:18 | アメリカ旅行 | Comments(0)

備忘録 KIX-HNLが飛ばないときの代替案

c0148812_11082727.jpg
画像はイメージです。
ココはまだハードルが高すぎ(笑)。

11日までにKIX-HNLが復活しない可能性が濃厚になってきた。
決断は週明けのギリギリまで待つとして、代替案をいくつか考えて書いておく。



①セントレアからの振替便でハワイ島へ行く
エアアジアのウェブサイトを見ると欠航のKIX-HNLはセントレアに振り替え。
ただし仙台からセントレアまでの移動が面倒というか金額が高すぎるので悩ましい。
そりゃSDJ-KIXのピーチに比べりゃ何でも高く感じるだろうけど、こんなところでANAのマイルを使うのはもったいないし、振替がまだ確定してないのでフライングになる可能性も。
振替が決まった時点でSDJ-NGOに空席があり金額が許容範囲ならこの方法かな。


②キャンセルして9月の下旬で日程を再調整
25日〜はたぶんヒマなので1週間くらいなら行けるはず。
ただ都合のいい日にちで振り替えられるか、宿に空きがあるかは別問題なのでビミョー。
来週に急ぎの原稿が入ったのでこの方法なら精神的にはかなり楽なんだけどなぁ。
別日程で振替ならおそらく金額的にもダメージは最小限で済むと思う。


③オールキャンセルで行き先からすべて変更
もうコレでもいいような気がしてきた(笑)。
HNL-ITOの往復航空券とホテル代、モバイルWi-Fiのお金はあきらめる。
さすがに海外は難しいかもしれないので国内ね。


④SDJ-KIXを飛んでそこから別の目的地へ
関空から飛ぶピーチはだいぶ復活したのでコレもひとつの手。
またはレンタカーを借りてクルマ移動……6泊もあるのでヒマを持て余すかな。



ま、いずれにせよKIX-HNLの状況しだい。
今は航空会社からのメールを待つとしましょう。




[PR]
by mavericksracing | 2018-09-08 11:34 | アメリカ旅行 | Comments(0)

ザイオン国立公園の絶景を羅列してみる①

昔の画像を発掘してたら無性に行きたくなってきた。
ザイオンって一度しか行ったことないけど妙にハマったんだよな。
理由は水があって緑が豊かで動物が多い、つまり生命の気配に溢れているから。
立地も断崖絶壁の間にある渓谷で、周囲と隔絶された雰囲気もいい。
というワケでザイオン国立公園の画像を5枚ほど貼ってみます。


c0148812_10534308.jpg
c0148812_10534359.jpg
c0148812_10534328.jpg
c0148812_10534312.jpg
c0148812_10534356.jpg




[PR]
by mavericksracing | 2018-09-05 11:00 | アメリカ旅行 | Comments(0)

初めての海外ソロ登山にハワイを選んだ理由

航空券が安かったという最大の理由はさておき……。
国内外を問わず山歩きでは動物との出会いも楽しみのひとつ。
ただし襲われたり食われたりするのが絶対にカンベンして欲しい(笑)。

そういった意味でハワイはかなり安全な場所といえるでしょう。
陸上に限定すればファイヤーアントくらい、あとは海に入らなきゃたぶん大丈夫。

マウイ島でもリスとかニワトリくらいしか見なかったなぁ。
本土は日本でお馴染みのクマを始め、ちょっとヤバい生き物がたくさん。



c0148812_08321622.jpg
やたら人に慣れていたアーチーズ国立公園のリス。
おそらく食べ物をあげている観光客がいるんでしょうね。
パークレンジャーに見つかったら確か$500の罰金だってのに。


c0148812_08321661.jpg
デスバレー国立公園でクルマに近寄ってきたコヨーテ。
コイツも明らかに食べ物をもらえると思っていたっぽい(笑)。
人間が襲われたケースもあるのでこのときは車内から撮影しただけ。


c0148812_08321720.jpg
日本でよくニュースになるクマも数種類がいます。
写真は北海道のクマの牧場で撮ったアラスカヒグマですが。
よく出没するというキャンプ場に泊まったけど幸い遭遇した経験はナシ。


c0148812_08321731.jpg
そして西部にはマウンテンライオンもいます。
人間への直接被害は少ないといっても猛獣には変わりない。
ちなみに分類的にはネコ科でもライオンじゃなくイエネコに近いとか。



マウナケアは登山口が2800mという高さなので、そもそも住んでいる野生動物が少ないうえ、溶岩が主なせいか航空写真で見る限り植物すらかなり少なさそう。

モチロン危険な要素は動物だけじゃありませんが、最近の日本じゃそこらの里山ですらひとり歩きがためらわれる状況で、それに比べるとだいぶ安心感がありますね。




[PR]
by mavericksracing | 2018-09-03 09:08 | アメリカ旅行 | Comments(0)

山歩きを始めたそもそもの理由

すっかり本末転倒になった感もあるけど……。
自分が山歩きを始めようと思った理由は、アメリカでトレッキングを楽しむため。

以前からアメリカの国立公園には足を運んでいるけど、クルマで訪れることのできるビューポイントじゃなく、徒歩でしか行けない場所の景色をこの目で見たいから。

国立公園のトレイルは1時間もかからない短い道から、途中でテント泊なりロッジに泊まる必要がある長い道まで、また過酷さもピンからキリまで千差万別です。

今までは体力や装備が足りないこともあり、ビギナー向けのルートばかりでした。
でもだんだんと欲が出ちゃうんですよ、もっと凄い景色があるんじゃないかって。

長めの旅行といってもせいぜい1〜2カ月、現地で体力作りをしてちゃ間に合いません。
なので日本にいる期間を利用して、運動を習慣づけようと考えました。

ま、やってみたらコレはコレで楽しいし充足感もあるワケで。
楽しみながらトレーニングできるなら一石二鳥ですし。

とはいえ最初の目的を忘れちゃいけない。
今年もなかなか長期の休みが取れず、アメリカ本土の旅はいまだ果たせず。
そろそろ自分に気合を入れるため今まで歩いたトレイルの画像でも。


c0148812_19312418.jpg
アーチーズ国立公園のデリケートアーチ・トレイル。
こう見ると道幅はそこそこあるんだけど、歩くと壁ギリギリに寄ってしまいます。


c0148812_19312579.jpg
ブライスキャニオン国立公園のナバホ・ループ。
ブリザードに直撃されて酷寒だった記憶しか残っていません。


c0148812_19312548.jpg
ザイオン国立公園のどこか。
高所恐怖症の自分は柵も板もまったく信用できない(笑)。


c0148812_19312553.jpg
アーチーズ国立公園のどこか。
小さいけど『TRAIL』の看板があるので道に迷う心配はナシ。


c0148812_19312539.jpg
同じくアーチーズ国立公園。
結構な急坂だし滑りやすい砂岩だし、普通のスニーカーではキツかった。




[PR]
by mavericksracing | 2018-09-02 19:49 | アメリカ旅行 | Comments(0)

2700mくらいの国立公園でもトレッキングしていた件

4〜5年も前の話だからすっかり忘れてたけど……。

マウナケアで高度順応する予定のビジターセンターは標高2800m。
それに近い高さのところで1〜2時間のトレッキング経験がありました。

場所はユタ州のブライスキャニオン国立公園。
アメリカ西部の大自然といえば『グランドサークル』という呼び方が有名だけど、グランドキャニオン国立公園からブライスキャニオン国立公園まで続く、階段状になった地層は『グランドステアケース』とも呼ばれているんです。

そのなかでイチバン高い位置になるのがブライスキャニオン国立公園。
リムの高さは2400〜2700mとマウナケアのビジターセンターに近いレベル。


c0148812_07571689.jpg

記憶を辿ると確かに勾配は緩いのに息切れが早かった……ような?
単なる運動不足とクツを始め装備が街歩きと一緒だったせいもあるけど(笑)。

ブライスキャニオン、ハレアカラ、マンモスマウンテン。
3000m付近でのトレッキングはそれなりに経験あるんだなぁ。

息切れが早い程度しか空気の薄さを実感したことはないものの、マウナケアはそれより1000〜1500mも高いうえ、歩きなので参考にならないような気もします。

ちなみにブライスキャニオンを歩いたときは11月でブリザードでした。
写真を見ると強烈な寒さと痛いくらいのみぞれの思い出がよみがえる(汗)。




[PR]
by mavericksracing | 2018-09-01 08:16 | アメリカ旅行 | Comments(0)

マウナケアでの高所順応を兼ねたトレーニングを考えてみる

出国までの天気はほぼ絶望。
今週はずっと雨だし来週は台風らしい。

前に書いたとおり往復15〜20㎞弱のトレーニングをするつもりで、知人の助言でルート選定もほぼ決まっていたんだけど、悪天候のときにムリしてケガなんてシャレにならん。

なので出国前は雨が降っていないスキを見計らって自転車に乗る程度かな。
2日に1回のペースで山歩きしてたのに、また振り出しに戻りそうで不安。

ちなみにハワイ島での滞在は5泊なので、フルに動けるのは4日という計算です。
下手すりゃ山歩きが2週間ぶりになっちゃうので、到着日と翌日は登山口のビジターセンターにでも行って、高所順応や登山用GPSアプリのチェックでもしようかと。


c0148812_18545650.jpg

航空写真で見るとビジターセンターの近くにも短いトレイルがある模様。
サンセット・ヒルなんて名前からして夕日がキレイに見えそうなポイントも。

HIROの空港に着くのが9月11日の16時なので、そこからレンタカーを借りて直行すれば夕焼けには間に合うし、天気がよければ2800mの高さから星を撮ってもいいだろうし。

そして翌日は高度順応を兼ねてビジターセンター周辺で軽めのトレッキング、時間があれば標高3400mにあるマウナロアの登山口に行くのもアリ。

あとは天候と体調をチェックしながら登るタイミングを決めるしかないか。
前回のマウイ島に輪をかけて海なんて行ってる場合じゃないなコレは(笑)。
幸い宿泊がKONAなのでコーヒーの買い出しだけは可能だけど。




[PR]
by mavericksracing | 2018-08-31 19:10 | アメリカ旅行 | Comments(0)

マウナケア山頂の気温を調べてみた

来月のマウナケアは一度も体験したことのない標高4200m。

ハワイだけに地上はそれなりの気温だろうけど、何しろ登山口ですら2800mもあるので、頂上は9月とはいえ結構な寒さだろうし、風が吹けば体感温度はもっともっと低いはず。

もしかしたら手持ちの装備だけじゃ足りないかもしれないし、調べた限りじゃあまり本格的なモノは現地調達できそうもない、なので出発前にリサーチしないとヤバそうな気が。

というワケでマウナケアの気温や天候をチェックしてみました。


c0148812_19532348.jpg


今はちょっと天気が不安定みたいですね。
頂上の最高気温が2〜4℃で最低気温は1〜3℃と大差ありません。
そして風を考慮した体感温度ではフツーにマイナスだし(汗)。
ただし凍結高度は4500m〜なので水が凍る心配はなさそう。

いずれにせよ冬装備でいかなきゃマズいことは理解できました。
登山口のあたりですでに11〜12℃だし、登るにつれて着込んでいく方向かな。

早めにパッキングのシミュレーションをしておくか……。




[PR]
by mavericksracing | 2018-08-30 20:10 | アメリカ旅行 | Comments(0)

2週間後のマウナケアまでに経験しておきたいこと

c0148812_17343427.jpg
※画像は似たような標高ってことでイメージです(笑)。
 マウナケアが4205mなのに対し上のマウント・シャスタは4322m。
 この登山口は確か2000mくらいの高さだったと記憶しています。



ハワイ島というかマウナケアに行くまで残り2週間。
突貫とはいえ体力づくりは進んでおり、山歩きにもだいぶ慣れてきました。

ただし国内で体験できないのは標高4000mオーバーという高さ。
3000mちょいでは高度障害なんて起きなかったけど、そこから1000mも上乗せされるとなると未知の世界だし、どんだけ空気が薄いかなんてデータでしか分からない。

ま、フツーに天体観測の施設があって人が常駐しているんだから、たぶん身体が慣れてしまえば問題ないんだろうとは思いつつ、若干の不安がないこともありません。

高さは日本じゃどうにもできないので、現地で高度順応に時間をかけるしかないのかな。

あとは歩く時間と距離も過去最高になる見通し。
Google先生の上り3時間半は冗談として、休憩と撮影を含め6時間はみておかないと。
そして帰りが3〜4時間なら合計すると10時間くらい。

コレは出発までに体験することができそう。
マウナケアは傾斜が緩いので日本の山ならもう少し短くても体力の消耗は同等?

ちょっと近場でロングコースを探してみよう。
明日を乗り切れば仕事が落ち着いて時間も取れるし。




[PR]
by mavericksracing | 2018-08-28 17:58 | アメリカ旅行 | Comments(0)