by mavericks66

プロフィールを見る
画像一覧

LINK

お気に入りブログ

day by day
『趣味が高じて…』  ~...
DRAGONPRESS2

最新のコメント

初めまして! コメントあ..
by mavericksracing at 08:11
はじめまして、昨日ハイラ..
by A4商店 at 21:37
どちらも素晴らしいホテル..
by mavericksracing at 08:26
一択なんて言ってすみませ..
by zzyzx at 23:27
先日は乙でした( ・ω・..
by zzyzx at 23:18
たくろく様>先ほどYah..
by mavericksracing at 10:57
制作者に確認しておきます..
by mavericksracing at 09:13
iPhoneからの署名が..
by たーな at 14:28
私も県内の峠から仙台ハイ..
by mavericksracing at 10:25
自分にとってもホームコー..
by hide at 22:39

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

カテゴリ

アメリカ以外の旅行
アメリカ旅行
Route 66 × 66 Pics
東北660選手権
お仕事
飛行機
クルマ遊び
サーキット
レース
過去の愛車
その他

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
カメラ

画像一覧

カテゴリ:アメリカ旅行( 1337 )

Lahainaはパラダイスだったのか?

初めてのハワイがオアフ島じゃなくマウイ島だった理由。
かつてハワイ王国の首都だったLahainaに行くこともそのひとつでした。

街の名前を知ったのはEaglesの名曲『The Last Resort』の歌詞。

おそらくイギリスから海を渡ってアメリカに来た宣教師が、パラダイスを探して東から西へと旅を続ける途中、先住民たちの暮らしや自然を破壊する開拓者たちを目の当たりにするという、アメリカに対する批判と解釈できる内容を美しいメロディーに乗せて歌います。

西海岸のMalibuにたどり着いた主人公にとっては、そこも到底パラダイスだと思うことができず、歌詞は「すべてを捨ててLahainaへ行くこともできる」と続きます。

You can leave it all behind and sail to Lahaina.
Just the missionaries did so many years ago.
They even brought a neon sign "Jesus in coming".

大昔の宣教師たちと同じように。
彼らは「神が来ている」と書いたネオンサインまで持ち込んだ。

結局パラダイスなんて存在しないという、諦めとも絶望とも取れる歌詞。
この曲をリピートしながらLahainaを散策中、街はずれでこんなネオンを見つけました。


c0148812_19212570.jpg


どうやら神が来るのはコレからまもなくのようです。
ということはLahainaがパラダイスに化ける可能性も残されているのか(笑)。

冗談はさておき……。
この曲がきっかけでLahainaを訪れた自分としては、歌詞に酷似したネオンサインに出会っただけで、何だか運命みたいなモノを感じてしまったワケです。

ちなみにLahainaは古い建物などをキレイに保存するだけじゃなく、オシャレなレストランやショップも多く、たくさんの観光客で大賑わいの超メジャーな観光地でした。

ま、確かに自分がイメージするパラダイスとは違うわな(汗)。

2015年は『The Last Resort』の曲をたどって大陸横断の旅をしました。
そのときはMalibuをゴールに設定したんだけど、主人公が西海岸から夢みたLahainaで旅を完結したいという思いが、今回のハワイ旅行でようやく実現したといえます。

なおLahainaというかマウイ島の気候は自分にとって確実にパラダイス。
昼は暑くても湿気がなくて快適、しかも夕方や夜は涼しく感じるレベルで、おまけにキレイな海と壮大な山が身近にあるなんて、なんだか長生きできそうな気分になりません?




[PR]
by mavericksracing | 2018-07-20 20:20 | アメリカ旅行 | Comments(0)

ハワイに新しい島が誕生?

まだ噴火が続いてるハワイのキラウエア火山。
自分がこないだ行ったマウイ島の隣のハワイ島にある火山で、ハワイ火山国立公園にも指定されているんですが、現在も噴火が続いていることは日本でもよく知られています。

昨日のお昼にはこんなニュースも報道されました。


直径は6〜9mでいずれハワイ島と繋がるか、波の浸食で消える可能性が高いそうだけど。



c0148812_20150596.jpg
マウイ島のハレアカラ山頂から見たハワイ島の一部(笑)。
隣とはいえキラウエアまでは約200㎞なのでさすがに見えませんね。


c0148812_20150591.jpg
上の画像にある裾野がやたら広い山はおそらくマウナケア山。
標高が4205mもあるだけに、遠くからでも壮大な姿を拝めます。



国立公園の全制覇を目指す身としては、ハワイ島もい近いうちに行かねば。
4169mのマウナロアは日帰りで頂上まで登れるコースもあるらしいし。




[PR]
by mavericksracing | 2018-07-18 05:33 | アメリカ旅行 | Comments(0)

マウイ島の夜が予想外に涼しかった件

毎年のことだけど日本の夏はホント寝苦しい。
エアコンを付けっぱなしはヤバいと思ってタイマー設定にするんだけど、決まって夜中から明け方に蒸し暑さで目が覚め、そのままウトウトする程度で朝になってしまいます。

その点で想定外だったのがこないだのマウイ島。
知人から雨季じゃないので湿気はないと聞いていたものの、昼間の気温は軽く30℃オーバーだったので、たぶん夜もそれなりに暑いんだろうと覚悟してました。

そして宿に行ってみると部屋にはエアコンがなく扇風機のみ。
ハレアカラ国立公園に通い詰めることを想定して市街地を避け、近くにレストランもないような田舎のB&Bを選んだんですが、エアコンがないのを知って失敗したと後悔(笑)。


c0148812_17532214.jpg
宿の位置は画像の赤い三角印のところ。
ハレアカラ国立公園のゲートまで約40分とアクセス良好。



ところが実際に泊まってみると、コレがまったく暑くない。
昼はほとんど部屋にいなかったので分かりませんが、夜は扇風機を使うどころか窓を開けると寒いくらいで、暑くて寝苦しいなんてのはまったくの杞憂に過ぎませんでした。

370mと標高がそこそこあるのも影響してるのかな?
それとハレアカラから吹き降ろす風のせいか。

ま、いずれにせよ予想をいい意味で裏切られ快眠できました♪

ちなみに太陽が出ている時間帯も湿気がないので日本の夏みたいに不快じゃない。
日焼けと脱水症状に気を付けていれば、昼間のトレッキングも余裕でした。

今の日本と比べたら“避暑地”といえる快適さかも。




[PR]
by mavericksracing | 2018-07-15 18:12 | アメリカ旅行 | Comments(0)

おさわり厳禁⁉︎ ハレアカラのギンケンソウ

ハワイの限られた山にしか存在しない高山植物。
ギンケンソウ(銀剣草)と姿かたちが容易に想像できる名前が付けられています。

標高2100〜3750mの間でしか生息できず、おまけに触ると枯れてしまうんだとか。
花が咲くまでになんと数十年の歳月を要し、咲いて種を残すと枯れるってのも刹那的。

調べたところ開花の時期は6〜9月というからタイミングはドンピシャ。
ハレアカラと隣のハワイ島のマウナケアに、それぞれ別亜種が生息しているそうです。

ジョシュアツリー国立公園のようにとは言わないけど、きっと頂上の近くでは群生しているんだろうと思いきや、ビジターセンターやそこらの道端ではまったく見かけません。

ようやく発見したのは頂上の駐車場にて。


c0148812_13460414.jpg
……どう見ても枯れてるじゃん(笑)。
それなりのサイズに成長しているのはみんな同じ状態。


c0148812_14011373.jpg
石で囲まれ保護されているお子様を発見。
コレは自分が生きてるうちに開花するんだろうか(汗)。



生息できる領域がかなり狭いうえ、触れたら枯れるデリケートな植物。
なので触れたら法律で罰せられるなんて話も聞きました。
ハレアカラの頂上に行ったときはくれぐれもご用心。




[PR]
by mavericksracing | 2018-07-13 14:04 | アメリカ旅行 | Comments(0)

ハレアカラ山頂の近くで1マイルだけ歩いてみた

マウイ島に行った主目的のハレアカラ国立公園。
頂上の標高が3055mというのは事前に調べて知っていた。
そして3050mくらいまでクルマで行けるということも(笑)。

ただし最近は自転車やらトレッキングやら運動を習慣づけており、クルマで登って写真を撮って終了じゃ味気ないので、自分でも安全に歩けそうなトレイルがないか地図をチェック。

すると頂上のすぐ下にあるビジターセンター脇から2本のトレイルがある。

駐車場からは海水浴の帰りみたいにラフな服装の人から、60ℓくらいのバックパックを背負ったガチ勢まで、いろんなカッコの人がトレイルに入っていきます。


c0148812_19371187.jpg
Pa Ka'oao(何て読むの?)トレイルとスライディング・サンズ・トレイル。
上のほうは0.2マイルだからほんの少し、とりあえずソコから歩いてみることに。


c0148812_19311477.jpg
普段どおりのペースで5分くらい、その中間地点で3000mに到達。
特に急ぎ足ってワケじゃないのに少し息切れしてしまい、何でだろうと考えたら未体験の標高であることを思い出し、慌ててアプリを見たらピッタリ3000mでした。


ただし0.2マイルじゃ運動にもならん、ってことで次なるトレイルに挑戦。
コチラは全部を歩くとかなりの距離があるため、さっきの0.2マイルを足して1マイルになるよう、0.4マイル進んだ時点で後ろ髪を引かれつつもUターンです。

だって途中にある山小屋で泊まるのが前提みたいだし。
しかも事前に予約しなきゃダメで、さすがにそこまでの準備はしていない。
スライディング・サンズ・トレイルって名前もいかにも滑りやすそうだし(汗)。

いずれアメリカでも泊りがけのトレッキングとかしてみたいなぁ。
そのためにも日本である程度は身体を慣らしておかなくちゃ。




[PR]
by mavericksracing | 2018-07-12 19:54 | アメリカ旅行 | Comments(0)

そういやB717とB787も初搭乗でした

今回はSDJ-KIX-HNL-OGGとヒコーキを乗り継ぎ。
仙台から関空はいつものピーチですが、関空からホノルルまでのスクート 、ホノルルからマウイ島のか古いまではハワイアンと、いずれも初めて乗る航空会社でした。

それと併せて機材的にも初体験がふたつ。
KIX-HNLのスクートがB787、HNL-OGGのハワイアンがB717。

旅は航空会社とか機材も楽しみのひとつですね。
やっぱヒコーキは撮るのよりも乗るのがイチバン好き。


c0148812_17234778.jpg
まずは存在すら知らなかったB717。
何この太ったCRJと思って見ていました(笑)。
3+2の5列シートって重量バランス的にどうなんだろ?


c0148812_17234755.jpg
全体が写ってる画像がないので前後に分けて。
ボーイングに吸収される前のマクドネル・ダグラスが開発したんですね。
ハワイアン航空では現在も20機のB717を運用している模様。


c0148812_17234765.jpg
じつは乗ったことがなかったB787。
2011年から運用がスタートした最新機種です。
てかスクートって去年の7月にタイガーと統合したのか。


c0148812_17234646.jpg
ウワサには聞いてたけどすげーハイテク!
しかし電子カーテンの色が変わっていくシーンは撮れず。
だって爆睡して目が覚めたらこの状態だったし(汗)。


c0148812_17234612.jpg
同じく目が覚めて気付いたレインボー照明。
だから何だって気もするけどモノ珍しいのは確か。
コレってB787の専用装備だったりするのかな?




[PR]
by mavericksracing | 2018-07-11 17:44 | アメリカ旅行 | Comments(0)

帰国しました! まだ関空だけどw

人生初となるハワイ、オアフ島の旅から帰国。

アメリカ本土は大陸横断を含めさんざん行ってるのに、日本で超メジャーな旅先であるハワイは一度もなく、今回もたまたま航空券が安いという理由だけでした。

今まではアメリカ≠ハワイな印象だったけど、実際はアメリカ≒ハワイって感じかな。
メインランドとは違う文化が根付いているけど、根っこはやっぱりアメリカという国。

なのでアメリカ大好きな自分としては十分に楽しめました。


c0148812_16040155.jpg


もうひとつ意外だったのは山が楽しいこと。
ビーチリゾートの印象ばかり強いハワイですが、火山の噴火で作られた島々だけあって、今回のマウイ島のハレアカラ以外にも、魅力的な山がたくさんあることを知りました。

なかでも火山の噴火で話題になっているハワイ島は楽しそうだなぁ。
マウナケアにマウナロア、それらを含むハワイ火山国立公園。
もう少し落ち着いたら山を目当てに行ってみたいですね。




[PR]
by mavericksracing | 2018-07-10 16:21 | アメリカ旅行 | Comments(0)

マウイ島の締めはやっぱりハレアカラ山頂で

今朝は窓から差し込む朝日で目が覚める。

ということは晴れてる?
慌てて飛び起きてシャワーを浴び、ハレアカラ山頂を目指しダッシュ。

ただし東からは真っ黒な雨雲が接近、道中にも雨が降っている区間アリ。
天気は長持ちはしないと覚悟のうえで、3055mの頂までイッキに駆け上がります。


c0148812_15130056.jpg
到着!
前回より頂上の付近は雲が少ない。
それにしてもココまでクルマで来れるんだから楽(笑)。
自力で歩くのは駐車場から展望台までの階段くらい。


c0148812_15130803.jpg
前は雲で見えなかったハワイ島も目視できました。
アッチは火山の噴火で大変そうだけど、国立公園があるのでいずれは必ず。


c0148812_15131517.jpg
と思っているうちに雲がきちゃいました。
少し下にあるビジターセンターはそろそろ飲み込まれそう。


c0148812_15132031.jpg
10分後には山頂もこんな有様。
起きるのが30分くらい遅かったら間に合わなかったなぁ。


c0148812_15132894.jpg
クレーターの底にもどんどん雲が降りていきます。
日曜で観光客もいっぱいなのにお気の毒、まぁ天候は誰のせいでもないんだけど。



本日で6泊7日のマウイ滞在も終了。
予想どおりハレアカラに始まりハレアカラに終わりました。

明日は早朝のヒコーキでHonoluluに移動、そこから関空〜仙台空港と乗り継ぎです。

初めてのハワイというかメインランド以外のアメリカ。
LCCでこんな安く行けるならまた近いうちに行こうかな。




[PR]
by mavericksracing | 2018-07-09 15:30 | アメリカ旅行 | Comments(0)

西マウイ酷道ドライブ

今日はというか昨日の夜からずっと雨。
なのでハレアカラに登るどころじゃなく、何をして過ごすか頭を悩ませるレベル。
ただ宿でじっとしていても仕方ないので、とりあえずクルマに乗ってLahainaへ。

時おり晴れ間は見えるものの依然として天気は不安定。
それでも人気の観光地であるLahainaは週末ということで大混雑です。
人混みを見ただけで行く気を失くし、そのまま海沿いのドライブに決定!


c0148812_16073078.jpg
昨日のHanaから先も酷かったけど、コッチの道も負けず劣らず酷い。
ガードレールはないし擦れ違えないレベルの道幅だし、途中途中にビューポイントがあるせいで対向車も少なくないと、途中で引き返したくなるような道路でした。


c0148812_16062722.jpg
ルートで見るとこんな感じ。
上のほうの1/3くらいは会社によってレンタカーの保険が使えないこともあるそうで。
アチコチに『FALLING ROCK』の看板があり、実際にそこらじゅうが落石だらけ。


c0148812_16062747.jpg
でも景色は掛け値ナシに素晴らしい。
有名なポイントすべて雨で写真はないものの、こんな名もなき場所でも十分に満足。


さて、マウイ島の滞在も明日が実質的にはラスト。
ハレアカラの夕日が期待できそうもないのは残念かな。




[PR]
by mavericksracing | 2018-07-08 16:18 | アメリカ旅行 | Comments(0)

ハレアカラ国立公園 マイナー(?)な反対側に行ってみた

マウイ島の滞在も4日目。
相変わらずハレアカラ山頂の天気はよろしくない。
というか今日は下界でも時おり激しい雨に見舞われます。
なのでクルマ移動が長いプランに変更し、ハレアカラ国立公園のキパフル地区へ。



c0148812_16130754.jpg
山頂やクレーターも素晴らしいけどコッチも凄い。
風景としては正反対のジャングルで、気温も高けりゃ湿度もそこそこ。
なおココへ来るには山頂側から大きく大きく迂回しなければなりません。


c0148812_16130704.jpg
3時間7分と出ているけど週末の大渋滞で4時間ほどかかりました。
しかも海岸沿いのワインディングは大げさな話じゃなく、ハンドルを真っ直ぐにするヒマがないほど曲がりくねっており、対向車とすれ違うのもひと苦労って細さです。


c0148812_16130772.jpg
なので到着したときは感動もひとしお。
ちょうど雨雲が遠ざかったので短いトレイルを歩きました。
左奥に見えるハレアカラから流れてきた水が海へ注ぐポイントです。


c0148812_16130649.jpg
風が強く砕けた波のしぶきが崖の上まで飛んできます。
近ごろ山歩きをしているせいか、以前より崖っぷちに近付ける(笑)。
……と、慣れてきたと思って調子に乗るときがイチバン危ないので注意。



ハレアカラ国立公園での目標は残すところ夕日or星空or朝日のみ。
滞在は残すところ3日なので夕日だけでも拝むことができないかなぁ。

そろそろやることがなくなってきたんだけど(汗)。




[PR]
by mavericksracing | 2018-07-07 16:30 | アメリカ旅行