アメリカ、モータースポーツ、旅、アウトドア……ライフワークを色々と雑多に。


by mavericks66

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

LINK

お気に入りブログ

day by day
『趣味が高じて…』  ~...
DRAGONPRESS2

最新のコメント

初めまして! コメントあ..
by mavericksracing at 08:11
はじめまして、昨日ハイラ..
by A4商店 at 21:37
どちらも素晴らしいホテル..
by mavericksracing at 08:26
一択なんて言ってすみませ..
by zzyzx at 23:27
先日は乙でした( ・ω・..
by zzyzx at 23:18
たくろく様>先ほどYah..
by mavericksracing at 10:57
制作者に確認しておきます..
by mavericksracing at 09:13
iPhoneからの署名が..
by たーな at 14:28
私も県内の峠から仙台ハイ..
by mavericksracing at 10:25
自分にとってもホームコー..
by hide at 22:39

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

カテゴリ

アメリカ以外の旅行
アメリカ旅行
Route 66 × 66 Pics
東北660選手権
お仕事
飛行機
クルマ遊び
サーキット
レース
過去の愛車
その他

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
カメラ

画像一覧

カテゴリ:アメリカ旅行( 1409 )

日本じゃマイナー? ビスケーン国立公園 ③

ビスケーン国立公園の陸地は全体の約5%にすぎません。
唯一のビジターセンターもそこにあり、ボートのツアーなどの発着地もココ。
さらにピクニックエリアが整備され、短いトレイルを歩くこともできます。

人工的なモノかどうかは知らないけど、パッと見た感じじゃ砂州っぽいですね。
ビジターセンター脇のボードウォークを含め先端まで10分かからない程度。


c0148812_08390916.jpg
砂州の先端はエバーグレーズ国立公園に負けず劣らず野鳥だらけ!
ただしコチラは湿地でも汽水域でもないのでワニは存在しません(笑)。


c0148812_08391194.jpg
スタートはマングローブの脇に設けられたボードウォーク。
平日の夕方に近い時間帯だったせいか、観光客の姿はほとんどナシでした。


c0148812_08391883.jpg
ボードウォークから砂州に渡って先端を目指します。
かなり幅は狭いし高さもないけど大きな波が来でも大丈夫か(汗)。


c0148812_08391925.jpg
観光客が入れるのはココまで、この先は野鳥たちのエリアです。
こんな簡易的な柵しかないということは、訪れる人たちのマナーがいい証拠でしょう。


c0148812_08392160.jpg
砂州の途中からボードウォークを振り返って1枚。
マングローブから頭だけ見えているのがビジターセンターです。



ビスケーン国立公園を陸地から楽しめるのはコレくらい。
やっぱダイビングやシーカヤックなど、マリンアクティビティがメインですね。




by mavericksracing | 2019-01-23 09:00 | アメリカ旅行 | Comments(0)

日本じゃマイナー? ビスケーン国立公園 ②

全体の95%が海というビスケーン国立公園。
なのでクルマでアクセスできるのはごく一部です。


c0148812_10152780.jpg
ビジターセンターもDante Fascellというフロリダの政治家の名が付けられた1カ所のみ。
ボートなどのツアーは有料だけど公園そのものの入場料はフリーなので、平日にもかかわらずパーキングはほぼ満車だったし、BBQを楽しむファミリーの姿も多く見かけました。


c0148812_10153095.jpg
最近どこにでもあるInstagram用のフレーム。
まさかアメリカの国立公園も乗っかってるとは(笑)。


c0148812_10153209.jpg
ビジターセンターの展示は充実しているほうだと思います。
ちなみに写真を撮ったのはガバメント・シャットダウンの前日。
翌日はビジターセンターがクローズド、隣のギフトショップのみオープンでした。


c0148812_10153411.jpg
海がメインの国立公園だけに展示は海洋生物に関するモノがほとんど。
ナマコはSea Cucumberって言うんだ……フロリダでも漁獲されているんですね。
調べたらアメリカで消費するのではなく、ほぼ全量が中国への輸出だそうで。


c0148812_10201732.jpg
国立公園のパスポートに記念スタンプも忘れずに。
さすが50周年だけありスタンプもアニバーサリー仕様です。
シャットダウン後もスタンプ台だけはギフトショップに移動してありました。



今回のスタンプはココとビッグ・サイプレス国立保護区。
エバーグレーズ国立公園はこの日に押し忘れ、翌日からシャットダウンという不運。
ま、絶対にまた行くだろうから別にいいや(笑)。




by mavericksracing | 2019-01-22 10:41 | アメリカ旅行 | Comments(0)

日本じゃマイナー? ビスケーン国立公園 ①

日本でも高い知名度を誇るアメリカの国立公園は多数あります。

グランドキャニオンなんて聞いたことのない人はいないだろうし、イエローストーンやデスバレーやヨセミテあたりも有名で、下手すりゃ日本の国立公園より知られているかも。

そんな有名どころと対照的なのがフロリダのビスケーン国立公園。
大都市Miamiから近いのでアメリカではそこそこ知られているけど、日本ではアメリカの旅行本にもまず登場することはないし、行ったことがあるという人も決して多くなさそう。


c0148812_10510739.jpg
マイナーな理由は公園のほとんどが海域であるため?
つまりツアーに参加したりカヤックを借りる必要があり、英語でのコミュニケーションに加え一定のスキルも求められる、なのでハードルが高くなるのかなと自分は考えています。


c0148812_10511041.jpg
去年は設立50周年のアニバーサリーでした。
1968年にナショナル・モニュメントに指定、その後1980年に国立公園へ昇格。
最後の10日ほどとはいえ記念の年にガバメント・シャットダウンで、ビジターセンターが閉まっちゃうとはホントお気の毒、お客さんがたくさん来るチャンスだったのにね〜。


c0148812_10511364.jpg
陸路からアクセスできるのはココだけ。
Dante Fascellという唯一のビジターセンターがあるエリアです。
海辺を歩く短いトレイルがあり、今回は時間の都合でそこだけ。


c0148812_10511635.jpg
公園の95%が海というだけあり、そこらじゅうにマリーナが。
ココに係留してあるのは国立公園局が所有しているボートですね。


c0148812_10512142.jpg
そして空には時おり爆音を響かせ離陸していくF-16の姿が。
どうやら近くにホームステッド予備役空軍基地というのがあるようです。
1942年に建設されかつてはF-104とかF-100なども配備されていた模様。



次回はビジターセンターの写真でも。
ああ、シャットダウン前日に行けてホントよかった(汗)。




by mavericksracing | 2019-01-21 11:25 | アメリカ旅行 | Comments(0)

Dunkin' Donutsは1月からDunkin'に変わったらしい

昨年の秋にCNNで見たニュース。

アメリカ東海岸を中心に展開するファストフード、ダンキン・ドーナツが2019年1月つまり今月から、店名からドーナツを省いた『Dunkin'』に変更するらしい。

売り上げの60%がコーヒーを主とする飲料と書いてあるので、ドーナツばかりに目がいく現在の名前からイメージチェンジ、という目論見があるのかもしれませんね。

すでに昨年は試験的にPasadenaにある店舗で新名称を使ったんだとか。


c0148812_18210581.jpg
ということは、このパッケージも変更か。
あまりコーヒーの印象ってないんだけどね(笑)。


c0148812_18210777.jpg
ウェブサイトのトップページも変更されてます。
ロゴ自体はフォントも含め今までどおりっぽいな。


c0148812_18210901.jpg
でも現時点で変わっているのはトップ最上段のロゴだけ。
他の店舗画像などはまだまだ変更の作業が追い付いていない模様。



ニュースによると2020年までにアメリカ国内だけで1000店舗を新規オープンとか。

あ、いま気付いたけどロゴと一緒のイラストはドーナツじゃなくコーヒーなんだ。
他のファストフード店よりコーヒーに力を入れている証拠なのかも?




by mavericksracing | 2019-01-20 18:33 | アメリカ旅行 | Comments(0)

ワニだけじゃなく野鳥も多いエバーグレーズ国立公園 ②

一部ダブってるかもしれないけど第2弾。
エバーグレーズ国立公園には350を超える種類の鳥がいるそうで。
ワニにばかり目を奪われていましたが、そっちも予備知識があれば楽しめそう。


c0148812_09065702.jpg
c0148812_09070013.jpg
c0148812_09070296.jpg
c0148812_09070581.jpg
c0148812_09070780.jpg

あまり人を怖がらないのも特徴かなぁ。
観光客は多いし襲われることもないせいか、結構な距離まで近寄ることができました。
ワニと違って鳥なら間違っても人間を食べることはないだろうからコチラも安心(笑)。




by mavericksracing | 2019-01-18 09:13 | アメリカ旅行 | Comments(0)

ワニだけじゃなく野鳥も多いエバーグレーズ国立公園 ①

鳥ってちっとも詳しくないんですけどね。
見て分かるのはカラスとハトとスズメくらい。
それでもこんだけ多けりゃ写真くらい撮る(笑)。


c0148812_08494254.jpg
トレイルにイラスト付きの解説があったのでコレだけは分かった。
American Purple Gallmule(アメリカムラサキバン)という名前だそうです。


c0148812_08494490.jpg
c0148812_08494743.jpg
c0148812_08494961.jpg
c0148812_08495120.jpg
あとは名前の見当すら付きません。
詳しい方がいたら解説ヨロシクです(笑)。


あ、フラミンゴもいるらしいけど見なかったなぁ。
ハリケーンの被害で違うところに移動しちゃったとか?




by mavericksracing | 2019-01-17 08:55 | アメリカ旅行 | Comments(0)

アメリカ国立公園の年間パス ③

今日は『AMERICA THE BEAUTIFUL』の使い方を。
コレって入場ゲートで職員に見せるだけじゃないんです。

購入したら最初は裏面を見てみましょう。
昨日も書きましたが上部には1〜12の数字が書いてあり、購入した月のところに穴が開けられて、その月の末日まで年間パスとして使用することができます。


c0148812_18394230.jpg
そして下段にはサインをする欄が2カ所。
このパスは1枚に2名まで記名することができます。
なので友達が渡米するときに貸し出すなんて使い方も可能なワケです。


で、入場ゲートではパスと併せてパスポートや国際運転免許証を提示。
要は顔写真がある身分証明書で、名前と顔が一致してるか確認されます。


c0148812_18394412.jpg
入場したらパスホルダーにカードを入れ、クルマのルームミラーにぶら下げます。
通常のパスであれば紙のレシートが発行されるのでダッシュボードに置いておきましょう。
それらが見えないと料金を支払っていないと疑われるのでくれぐれも注意。


以下は余談になりますが……。
昨年の夏から一部の国立公園の入場料が値上げされたそうです。
しかし『AMERICA THE BEAUTIFUL』は変わらず$80のまま。
なのでますますお得感が高まったといえるでしょう。




by mavericksracing | 2019-01-16 19:17 | アメリカ旅行 | Comments(0)

アメリカ国立公園の年間パス ②

昨日に続き『AMERICA THE BEAUTIFUL』のネタ。
値段や期限などは書きましたが、コレはどこで買えるんでしょう?

イチバン手っ取り早いのは国立公園の入場ゲートですね。
係員に『AMERICA THE BEAUTIFUL』または『ANNUAL PASS』と言えばOK。

現金またはクレジットカードで支払い、裏面に名前を書けばその時点から使えます。

ちなみにビッグ・サイプレス国立保護区のビジターセンターでは売っていませんでした。
もしかしたら無料で入れる場所では販売していないのかも。


c0148812_19195622.jpg

もうひとつ裏技というか小ネタを。
民間企業のショッピングサイトからも購入が可能です。

上の写真は自分はアメリカの実店舗でもオンラインでもよく使うアウトドアショップ。
アメリカ国立公園の名前やロゴが入ったオリジナル商品を販売しており、売り上げの一部を国立公園に寄付している関係から、年間パスの販売が認められているのかもしれませんね。

左は2018-2019年のパスで右が2019-2020年のパス。
デザインも1年ごとに変わるから欠かさず集めたくなっちゃうんだよな〜。




by mavericksracing | 2019-01-15 19:37 | アメリカ旅行 | Comments(0)

アメリカ国立公園の年間パス ①

毎年のルーティーンワークと化した国立公園の年間パス購入。

たった$80で60近くあるアメリカの国立公園を筆頭に、2000以上ともいわれる国が管理する施設やエリアに入り放題で、クルマなら大半の場所は同乗者も無料になっちゃうんです。

国立公園の入場料は$20〜30が平均なので、年に4カ所も行けば元が取れてしまいます。
グランドサークルを旅するなら下手すりゃ2日で$80に達しても不思議じゃありません。

ちなみに正式名称は『アメリカ・ザ・ビューティフル』。
準国歌ともいわれるアメリカの美しい自然を讃える名曲のタイトルそのままです。

コレが先月エバーグレーズ国立公園で買った2018〜2019年のパス。


c0148812_19451866.jpg


裏面の上部には1〜12の数字が印刷してあり、購入月のところに穴を開けるって仕組み。
今回は2018年12月22日に買ったので、期限は2019年の12月末までとなります。

ちなみに2017〜2018年のパスはどれくらい使ったかというと……。

ペトリファイド・フォレスト/$20
デスバレー×2/$40
ジョシュアツリー/$30
ハレアカラ×2/$50

年間パスがなかったらトータル$140。
ハレアカラは通常のパスだと有効期間が3日(たいていは1週間)なので、年間パスがなければ2回は行かなかっただろうし、そこらへんに気を使わずに済むのもメリットかな。

「絶対に元を取る!」と渡米の意欲をかき立てる原動力にもなりますしね(笑)。




by mavericksracing | 2019-01-14 20:07 | アメリカ旅行 | Comments(0)

野生のワニと対峙するのに必要な距離

そこらじゅうワニだらけだったエバーグレーズ国立公園。
Facebookにも書いたけど置物じゃないかと疑うくらい動かず、ついつい油断しがちですが成体だと平均4mにもなる肉食動物で、人間が食べられた例も決してないワケじゃない。

で、国立公園などワニが出没する地域にはこんな注意書きがあったりします。


c0148812_10145355.jpg
まぁ危険なのはワニだけじゃないんですけどね。
日本で国立“公園”と聞くと整備されてる印象を受けますが、アメリカは自然そのままで手付かずな地域のほうが多く、自分の身は自分で守ることを忘れちゃいけません。



c0148812_10145310.jpg
下の部分を拡大すると……。
ワニとは最低でも4.5mの距離を保ちなさいと書いてあります。


もっとも物理的に不可能なケースも多いんですよ。
トレイルの幅がそこまで広くないとか、ワニが水辺じゃなく陸に上がってるとか。

特に今は12月からのガバメント・シャットダウンが続いてる、ということは公園を巡回するレンジャーもいない、その状況って冷静に考えると結構ヤバくないですか?




by mavericksracing | 2019-01-13 07:44 | アメリカ旅行 | Comments(0)