アメリカ、モータースポーツ、旅、アウトドア……ライフワークを色々と雑多に。


by mavericks66

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

LINK

お気に入りブログ

day by day
『趣味が高じて…』  ~...
DRAGONPRESS2

最新のコメント

初めまして! コメントあ..
by mavericksracing at 08:11
はじめまして、昨日ハイラ..
by A4商店 at 21:37
どちらも素晴らしいホテル..
by mavericksracing at 08:26
一択なんて言ってすみませ..
by zzyzx at 23:27
先日は乙でした( ・ω・..
by zzyzx at 23:18
たくろく様>先ほどYah..
by mavericksracing at 10:57
制作者に確認しておきます..
by mavericksracing at 09:13
iPhoneからの署名が..
by たーな at 14:28
私も県内の峠から仙台ハイ..
by mavericksracing at 10:25
自分にとってもホームコー..
by hide at 22:39

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

カテゴリ

アメリカ以外の旅行
アメリカ旅行
Route 66 × 66 Pics
東北660選手権
お仕事
飛行機
クルマ遊び
サーキット
レース
過去の愛車
その他

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
カメラ

画像一覧

<   2018年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

0130新千歳空港 デッキ冬季閉鎖につき屋内から

手ぶらで行ったからiPhone撮影だけど。
たまにはカメラを持たない旅行もいいモンです。

北海道は仕事にしろ遊びにしろ空港にいる時間がホント短い。
行きはすぐレンタカーを借りて出ちゃうし、帰りはギリギリまで遊んだり観光するし。

なので新千歳空港のなかで遊ぶのは、なかなか貴重な体験だったりします。
デッキが冬季閉鎖でヒコーキを見たり撮ったりできないのが逆によかったかも。


c0148812_09534191.jpeg
なのでヒコーキの写真はコレと到着時のブリッジで撮ったスペマ機だけ。
偶然フードコート脇を歩いていたときにB747がいたのはラッキーでした。


c0148812_09534130.jpeg
ミュージアムはフードコートを挟んだ両サイドに。
コッチは模型や実物のタイヤ、ギフトショップなどなど。


c0148812_09534147.jpeg
反対側は空港の歴史や販促品などの展示が中心。
どうせ撮るならCAさんの歴代制服のほうがやる気が出る(笑)。



そういや到着したときに撮ったスペマ機。
調べたら就航は今年の1月29日、つまり前日からだったようです。
オリンピックはあまり興味がないしノーチェックでした(汗)。




[PR]
by mavericksracing | 2018-01-31 10:18 | 飛行機 | Comments(0)

日帰り千歳空港でメシ・風呂・寝る!

往復3000円で取れた仙台-新千歳の航空券。
どうせなら日帰りしちゃえと滞在5時間の弾丸ツアー!
寒すぎて外に出る気も起きず空港から出ずに過ごしました(笑)。



c0148812_19322019.jpeg
出発が40分ほど遅れたけど無事に新千歳空港へ到着!
ブリッジから見たことのないスペマ機が目に入ったので1枚。
ちなみに今日は一眼どころかコンデジすら持たない手ぶら旅です。


c0148812_19320951.jpeg
メシ!
Las Vegasでよく行くラーメン店が空港にありました。
見た目も味もアメリカのとは違うけど、コレはコレでリピートしたい美味しさ。
帰る直前には昼がすごい行列で断念した別のラーメンを頑張って完食(汗)。


c0148812_19321521.jpg
風呂!
空港内に温泉があるのはしヒマ潰しにもなるのでありがたい。
今朝は自宅の給湯器が不調で髪を洗えなかったからマストでした。
時間帯がよかったのかガラガラで、露天風呂やサウナもたっぷり満喫♪



c0148812_19321771.jpeg
寝る!
ラーメンで満腹になって風呂でスッキリした後は睡眠欲。
コッチも平日の昼間だったせいか、貸し切りみたいにガラガラでした。
温泉とセットで1500円なら十分にリーズナブルだと思います。



最後にお土産を色々と買って撤収、いやー短い時間とはいえ楽しかった。
平日で曜日が限られたり販売期間が短いとか制限はあっても、スケジュールを合わせられるなら“空港から出ない日帰り北海道”はアリ!




[PR]
by mavericksracing | 2018-01-30 19:49 | 飛行機 | Comments(0)

787でアメリカに行くならSan Jose?

今日は久しぶりに完全休業。
昼すぎまでダラダラしつつ旅の計画というか妄想を。

そういやB787ってまだ乗ったことがないんだよね〜。
国際線はモチロン国内線も未だに未搭乗だったりします。

前に羽田からアメリカン航空のB787でLAに行こうとしたことがあったけど、直後に同じく羽田-LAのデルタ航空で超激安チケットを発見、そっちはいつもどおりのB777でした。


c0148812_21343360.jpg
昨年の一時期は仙台空港に来ていたけど、残念ながら期間内に乗るチャンスはナシ。


c0148812_21343684.jpg
どうせならアメリカに行くとき乗ってみたい。
スタアラ系に限定するとSan Jose便がベストかも。


Route 66で会ったお友達がいるSanta Cruzを始め、俳優Clint Eastwoodが市長だったこともあるCarmel、小説家John Steinbeckの出身地Salinasなどなど。
San Joseから動ける範囲には海沿いの魅力的な街がたくさんあります。

ヨセミテ国立公園までもそんなには遠くないですしね。
半分は太平洋岸の都市部、半分は国立公園で過ごすとか。

1カ月とはいわなくとも2週間あればそこそこ楽しめそう?




[PR]
by mavericksracing | 2018-01-29 21:49 | アメリカ旅行 | Comments(0)

アメリカの飲酒事情 入店時にIDの提示が必要なケースも

アメリカではお酒を買うときIDの提示を求められることが多くあります。


日本のタバコみたいに見た目が明らかに成人であろうと必須なのか、それとも未成年の可能性がありそうな場合だけかは知らないけど、今の自分でも確率は五分五分といったところ。


もっと厳しいのはクラブとかバーに行ったときですね。

入口にセキュリティがいるようなお店は、IDで生年月日をキッチリ確認されます。


IDというのは自分たちのような旅行者であればパスポート。

現地に住んでいる人なら免許証など、生年月日を記載している身分証のこと。


当然ながら「ホテルに忘れた」なんてのは通用しません。

まして自分たちは顔なじみでも何でもない観光客ですからね。



c0148812_09465950.jpg

写真は2015年の独立記念日、ニュージャージー州Asbury Park。

ボードウォークの花火が終わってから友達みんなで飲みに行きました。



日本と一緒(?)で田舎に行けば行くほど甘くなる気もしますが、パスポートは海外で身分を証明する唯一の手段だけに、外出するときは常に携行しておくのがベスト。


雰囲気のいいお店を探して飲むのも旅の醍醐味のひとつ。

自分もひとりで飲みに行った先で仲よくなり、Facebookなどを通じて交流を続けるパターンも多く、やっぱ酒は重要なコミュニケーション手段と思うワケです(笑)。


こんなことばっか書いてたらアメリカに行きたくなってきた。

どこかひとつの街に長期滞在して飲み歩くのもいいなぁ。




[PR]
by mavericksracing | 2018-01-28 05:26 | Comments(0)

アメリカでの飲酒は日本より規制が多い?

コレも州によって違いがあるかもしれないけど……。

アメリカには『公共の場所での飲酒は禁止』だけじゃなく、アルコールに関する規制がいくつもあって、ぶっちゃけ日本より細かいし厳しいと思います。

もっとも飲酒運転とされる血中アルコール度は日本より緩かったり、免停になっても通勤などに限定した免許が交付されたりと、ミョーに甘い部分もあったりしますが。

で、日本との違いで戸惑うのがクルマでの持ち運びについて。

開封したアルコールは車室内に置いちゃダメ、どこかの州は未開封もダメと聞いたので、自分は安全策を取って開封・未開封にかかわらず必ずトランクです。

開封したアルコールを車内に置かなきゃいけない理由もないし(笑)。


c0148812_09465373.jpg


徒歩や公共交通機関でもボトルそのままで持ち運ぶのはダメとか、袋に入れるときも透明で中身が見えるのはダメとか、まぁ色々と細かい決まりがあるワケです。

ちなみに年齢でいうと飲酒がOKになるのは21歳から。
カジノや射撃ができるのも確か同じだったはずで、アメリカに旅行をするなら21歳を過ぎていたほうが、楽しいことは飛躍的に増えるんじゃないのかな?

レンタカーも25歳にならないと貸してくれない場合があるし、借りられたとしても料金が割り増しされるなど、金銭的な負担が大きくなる可能性が高いです。

確か飲酒運転になる基準も21歳未満は厳しかったはず。
調べてみたら0.01%でアウトな模様、そりゃ飲酒できない年齢なんだし当然か。




[PR]
by mavericksracing | 2018-01-27 10:23 | アメリカ旅行 | Comments(0)

アメリカでのお酒ネタが出たついでに

本日も大寒波で飲みに行く気すら起きません。
大きな仕事が片付いたし酒に溺れたいのは山々だけど。

早く暖かくなって花見でもしつつパーっと飲みたいモンですね。
花見に限らず外で飲む酒はホント美味しい、他人が仕事をしている時間はなおさら。

この『外で酒を飲む』楽しさを味わえないのがアメリカ。
州の法律などによって細かな違いはあるかもしれませんが、そこらで買ったビールを飲みながら歩くなんて行為は基本的にNGと思っていいでしょう。


c0148812_20153978.jpg


要は屋外というか『公共の場』ってことですね。
レストランのテラス席とか個人の家の庭であればモチロン大丈夫。

それとアメリカでお酒を買うときは、身分証の提示を求められることも多いです。
自分たちのような旅行者はパスポートがそれにあたり、見せなきゃ売ってくれない店員さんも少なくないし、お店で飲むときに「ID please」と言われることも。

特に日本人というか東洋人は幼く見られがちですから。
自分も30代の中盤くらいまでは、ほぼ毎回「IT please」でした(笑)。




[PR]
by mavericksracing | 2018-01-26 20:48 | アメリカ旅行 | Comments(0)

ルートビアはお酒じゃありません

コレも誤解している人が意外と多い。

アメリカでは定番なのに日本じゃ苦手な人が多いルートビア。
確かに名前を聞いただけじゃビールっぽいし、スペルも『ROOT BEER』なので誤解するのもムリはありません、そもそも日本ではあまり馴染みのない飲み物だし。

でもコイツはアルコールを含まない炭酸飲料なんです。
ルートビアはアメリカ建国の頃に誕生したらしく、当時は微量のアルコールが含まれるモノもあったらしいけど、現在のは運転中に堂々と飲んでも捕まりません。


c0148812_19352259.jpg
Route 66の名前が付いたルートビアもあります。
空いたボトルはお土産にしても喜ばれるカッコよさ!



せっかくなので原料などについても調べてみました。

バニラ、桜の樹皮、リコリスの根、サルサパリラの根、ナツメグ、アニス、糖蜜、コリアンダー、ジュニパー、クローバー、生姜、タンポポ、メイプルシロップ……。

色々ありすぎて分かりません(汗)。
メーカーや地域によって異なるし、自家製なんてのもあるらしい

余談ですが上のRoute 66のルートビアを作っているメーカー、他にもオレンジやクリームソーダやブラックチェリーなども出しています。


c0148812_19444194.jpg
ああ、コレは違うメーカーだった。
そろそろ息子も商品化しているんじゃ?



c0148812_19453810.jpg
こっちこっち。
アメリカのソーダと聞くと砂糖たっぷりで甘すぎな印象を持つかもしれませんが、ココんちの商品は後味すっきりでどれも美味しいのでオススメ!




[PR]
by mavericksracing | 2018-01-25 19:47 | アメリカ旅行 | Comments(0)

郷に入れば郷に従え モニュメント・バレーでのマナー

モニュメント・バレーの話が出たついでに。

昨日のBlogでココはナバホ族の自治が認められてるエリアであり、アメリカ合衆国とは異なる独自の国旗や法律がある、ということを書きました。

ま、フツーに旅行していれば特に注意することもありません、ただひとつを除いては。

唯一の注意点というのはアルコールについて。
モニュメントバレーを含むナバホ族の自治区はアルコールの販売や摂取が禁止。
レストランやお店ではウイスキーどころかビールすら売っていません。

その代わモニュメント・バレーにはり素晴らしい景色があります。
写真は唯一のバレー内にあるビュー・ホテルで、その名のとおり全室バレービューという立地条件、部屋のテラスから西部劇の世界を堪能できるホテルです。


c0148812_16563783.jpg
c0148812_16564337.jpg


別に手荷物検査があるワケじゃないから、お酒を持ち込もうと思えば持ち込めます。
しかし昔からの決まりを守り続けている“聖地”で過ごすからには、伝統とそこで暮らす人たちをリスペクトし、ひと晩くらいお酒をガマンするのが礼儀でしょう。

どうしても飲みたい人はクルマで30分くらいのところに、Kayentaという町がありそこは自治区の外になるので、そこに泊まって飲んだくれるのがオススメ(笑)。

というか買い物や食事の利便性でいえばKayentaのほうが上。
朝日や夕日を見るのだってそんな遠くないし、不便やお酒の制限があってもこの景色に身を置いていたい、という人じゃなければバレー外に泊まるほうが楽しいかも。

自分はお酒も好きだけど、別に飲まなくたって平気。
なので泊まれるならバレー内に泊まり、コーヒー飲みつつ絶景を堪能する派です♪




[PR]
by mavericksracing | 2018-01-24 17:15 | アメリカ旅行 | Comments(0)

ココは国立公園じゃないので政府閉鎖は関係ナシ

アメリカ政府閉鎖を聞いた知人から連絡アリ。
3月か4月に渡米するそうで主目的の場所が心配だと。
西部劇が大好きなのでアリゾナやユタを中心にまわるそうです。

で、その方がイチバン行きたい場所はモニュメントバレー。

まぁ定番中の定番ですよね。
半年くらい前から仕事を調整しながら計画を立て、予約困難なバレー内のホテルも確保できたらしく、今さら「入れない」とかはダメージが大きすぎると。

結論からいえば「政府閉鎖は関係ない」なんだけど、ココを国立公園と思っている人も多いようなので、この機会にカンタンではありますが説明します。


c0148812_18081911.jpg
雄大な景観がゆえに国立公園と思い込むのもムリはありません。
ビジターセンターや宿泊施設も整っており雰囲気は確かに同じかも?


日本でもグランドキャニオン並みの知名度を誇るモニュメントバレー、国立公園どころかアメリカではあってもアメリカ合衆国ではない、ともいえる複雑な場所なんです。

ココはナバホ族と呼ばれるインディアンの居留区。
居留区といっても単に集まって住んでいるだけじゃなく、独自の国旗や法律が認められた自治区であり、半独立国という言い方が当てはまるエリアだったりします。

なのでモニュメントバレーはアメリカ合衆国の施設ではなく、管理しているのもパークレンジャーではないため、政府閉鎖の影響を受けることはまったくありません。

付近にも国立じゃない素晴らしい場所が多いので心配する必要はないと思います。
そもそも3月か4月まで政府閉鎖が続いたら国が崩壊するよね(笑)。




[PR]
by mavericksracing | 2018-01-23 18:21 | アメリカ旅行 | Comments(0)

東北660選手権 特別戦の日程が変更されました

SUGOより連絡アリ。
特別戦の日程が下記のとおり変更されました。
リーズナブルな金額でレースを行なうためとご理解ください。
2年前のレースを思い出してしまいますが雪じゃないことを祈ります(汗)。


・変更前 11月25日(日)
・変更後 12月9日(日)


c0148812_17384140.jpg


それと東北660ターボGPの未定だった1戦もほぼ確定です。

・4月28日(土) エビスサーキット西コース

おそらく昨年と同様に練習会などと併催のカタチになると思います。
詳細が決まったら早めに告知するのでもう少しお待ち下さい。m(_ _)m




[PR]
by mavericksracing | 2018-01-22 17:40 | 東北660選手権 | Comments(0)